国鉄 スユ41形・スユ42形・スユ43形 郵便車

シェアする

国鉄とは

1949年~1987年にかけて日本国有鉄道を運営していた鉄道公社です。
政府が100%出資しており、国有事業として日本全国の鉄道、船舶、バス事業などを行っていました。
JR移行化前の路線総距離は19,639キロメートルに及びます。

負債の巨大化などにより世論による民営化が叫ばれ、1987年にJRへ分社化・民営化することとなりました。

国鉄 スユ41形・スユ42形・スユ43形 郵便車とは

スハ43系をもとに製造された郵便物運搬用の郵便車です。



国鉄 スユ41形・スユ42形・スユ43形 郵便車のペーパークラフト

国鉄 スユ41形・スユ42形・スユ43形 郵便車

1952年に2両のみ製造された郵便車です。貨物スペースのほかに乗員用の休憩室やトイレも備えていました。

国鉄 スユ41形郵便車 パスワード:20190922

更新工事により前位扉が両開きの大型扉に変更されています。

国鉄 スユ41形郵便車 更新車 パスワード:20190922-5

国鉄 スユ42形郵便車

1952年に2両のみ製造された郵便車です。更新工事により前位扉が両開きの大型扉に変更されています。

国鉄 スユ42形郵便車

国鉄 スユ42形郵便車 青

国鉄と郵政省が製作した郵便車です。貨物スペースのほかに乗員用の休憩室やトイレも備えていました

国鉄 スユ42形郵便車 青

国鉄 スユ43形 郵便車

1956年に製造された護送用の郵便車です。貨物スペースのほかに乗員用の休憩室やトイレも備えていました。

国鉄 スユ43形郵便車

>>サイト維持費のためアマゾンリンクでお買い物をして頂けると助かります<<