JR北海道 キハ40形 350番台「優駿浪漫」

JRとは

1987年、日本国有鉄道(国鉄)の路線を受け継いだ鉄道事業者です。
JR北海道、JR東日本、JR東海、JR西日本、JR四国、JR九州、JR貨物の7つの事業体に分かれています。

JR北海道 キハ40形350番台「優駿浪漫」とは

日高本線のキハ130形の置き換えのために投入されたキハ40形です。落ち葉対策として砂撒き装置が搭載されています。



JR北海道 キハ40形 「優駿浪漫」のペーパークラフト

JR北海道 キハ40系 「優駿浪漫」

『JR北海道 キハ40形 350番台「優駿浪漫」』へのコメント

  1. 名前:MN 投稿日:2020/07/24(金) 14:41:01 ID:f917d1973 返信

    次回更改時、社台の上の緑と青のライン追加お願いします。

  2. 名前:老烏 投稿日:2020/06/20(土) 16:47:20 ID:88daeb31a 返信

    作成、更新有難うございます。ご存じかともおもいますが「Wikipedia」と「JR編成表、配置表」を利用すればどのタイプが何処に配置されているか判明するのでは
    ないでしょうか。またキハ40宗谷線急行色はこれまで改造した「山明」「紫水」「北海1道の恵」等と同じくキハ40系1700番台(キハ40系700番台の延命化、近代化工事車)を利用しているようなので屋根上に水タンクが無いのが正しいようです。
    またキハ40系更新の際「べるもんた」の非改造側の窓周りも改造側の窓周りのように
    金色の縁取りをしていただければ幸いにおもいます。

    • 名前:kdwk 投稿日:2020/06/20(土) 17:27:00 ID:372e2fe7e 返信

      出来れば一覧的に、体系的にまとめられたページないかなーと思いまして。何分、一人で全部やってますので出来るだけ省力化していきたいんです。

  3. 名前:MN 投稿日:2020/06/19(金) 08:04:39 ID:08d377d6a 返信

    「ITRENI.NET 鉄道車両形式写真集(https://itreni.net/)以外は、分かりません。

  4. 名前:MN 投稿日:2020/06/18(木) 17:45:20 ID:d93e80dfd 返信

    ◎「優駿浪漫」の写真は、屋根上の水タンクを車内設置へ変更した車両と思われます。
    当初、屋根上に水タンクがあったようなので、「あり」「なし」の2車種に希望変更します。
    ◎「宗谷線急行色(復刻塗装)」について、水タンクを車内設置に変更した車両で復刻塗装し運行すると思われるので、水タンク不要と思います。
    展開図にベンチレーターの部品追加(立体化するのに用紙1枚(印刷1回)で済むので)のみ希望します。
    勝手なお願いばかりで申し訳ありません。

    • 名前:kdwk 投稿日:2020/06/18(木) 22:17:44 ID:3c836bcaa 返信

      キハ40ってバリエーション多いですよね。省力化のため出来るだけ同じ車種をまとめて更新したいと思っています。どの路線にどのタイプのキハ40がいたか、リスト的にまとめられたサイトってご存知ないでしょうか。

  5. 名前:MN 投稿日:2020/06/18(木) 08:16:58 ID:d93e80dfd 返信

    「ぽっぽや」から屋根上の水タンクキセ(角型)流用できますが、次回更改する時に屋根の変更と水タンクキセの部品追加を希望します。

    • 名前:kdwk 投稿日:2020/06/18(木) 09:21:46 ID:050ed6a23 返信

      プレスのキハ40宗谷線急行色のイメージ図だと水タンクなかったりするので、はてさてどうしたもんかなーと思っています。