JR九州 キハ47系 香椎線 「アクアライナー」

JRとは

1987年、日本国有鉄道(国鉄)の路線を受け継いだ鉄道事業者です。
JR北海道、JR東日本、JR東海、JR西日本、JR四国、JR九州、JR貨物の7つの事業体に分かれています。

JR九州 キハ47系 香椎線 「アクアライナー」とは

国鉄が開発した一般型気動車で、片運転台、両開きドアとなっています。香椎線独自色に塗り替えられました。



JR九州 キハ47系 香椎線 「アクアライナー」のペーパークラフト

JR九州 キハ47系 香椎線 「アクアライナー」

『JR九州 キハ47系 香椎線 「アクアライナー」』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2020/05/30(土) 23:27:31 ID:ecc914484 返信

    側面の「AQUA LINER」の下に「KYUSHU RAILWAY COMPANY」と書かれたものが入っていません。
    また屋根の通風機とクーラーが全てない、まな板のような車両もあります。
    さらにはトイレが付いていない車両もあります。その場合は座席がひとつ多いです。
    付け加えると扉窓に「トビラに注意」もしくは「座り込み禁止」というシールが貼ってあります。一つ大きな窓に「体の不自由な方優先席」とシールが貼ってあります。
    前面の行き先表示幕ですが、青幕での「普通」もしくは白幕での「普通」が一般的です。
    前面の折り畳み式渡し板はシルバーではなく青ですよ。

    • 名前:kdwk 投稿日:2020/05/31(日) 00:16:20 ID:c05f2ec14 返信

      ありがとうございます。従来の展開図を古い順に修正と見直しをしております。AQUA EXPRESSも順番が来ましたら修正する予定です。

      小さい文字表記については印刷するとほぼ消えてしまうため、現在は出来るだけ省略・簡略化しております。