北近畿タンゴ鉄道 MF100形

シェアする

京都タンゴ鉄道(北近畿タンゴ鉄道)

京都府、兵庫県で2路線を保有する第三セクターの鉄道会社です。
2015年より事業再編のため運行権をWILLER ALLIANCEに移譲し、京都丹後鉄道が運営を行っています。

京都タンゴ鉄道(北近畿タンゴ鉄道) MF100形とは

MF100形は北近畿タンゴ鉄道が保有する普通車用気動車です。宮福鉄道開業の1988年にあわせて導入されました。

鉄道ニュース

(※画像提供 WILLER TRAINS㈱) 京都丹後鉄道の新型車両「KTR300形」の出発式が5月18日10時より行われ、同日より運行を開始する。 車両外観 歴史と伝説の華やかさ



京都タンゴ鉄道(北近畿タンゴ鉄道) MF100形のペーパークラフト

北近畿タンゴ鉄道 MF100形

北近畿タンゴ鉄道の前身である宮福鉄道が導入した16m級気動車です。

北近畿タンゴ鉄道 MF100形

京都タンゴ鉄道(北近畿タンゴ鉄道) MF100形101 リニューアル

北近畿タンゴ鉄道 MF100形101 リニューアル

京都タンゴ鉄道(北近畿タンゴ鉄道) MF100形102 リニューアル

北近畿タンゴ鉄道 MF100形102 リニューアル

京都タンゴ鉄道(北近畿タンゴ鉄道) MF100形103 リニューアル

北近畿タンゴ鉄道 MF100形103 リニューアル

>>サイト維持費のためアマゾンリンクでお買い物をして頂けると助かります<<