鉄道総研 R291系 燃料電池試験車

シェアする

鉄道総研

1907年に帝国鉄道庁鉄道調査所として発足した鉄道関連の研究機関です。
国鉄を経て現在はJRグループとして業務を引き継いで行っています。

公式サイトJR 公益財団法人 鉄道総合技術研究所

鉄道総研 R291系 燃料電池試験車とは

2001年より研究が進められている燃料電池を搭載した試験者です。
223系2000番台の車体をベースにした燃料電池試験車です。水素タンク、燃料電池システムが搭載されています。

2019年には機器の小型化や高性能化を行った燃料電池ハイブリッド試験車として公開されました。

★オススメ用紙はこちら

鉄道総研 R291系 燃料電池試験車のペーパークラフト

鉄道総研 クヤR291形 燃料電池試験車

鉄道総研 クヤR291形 燃料電池試験車

鉄道総研 R291系 燃料電池ハイブリッド試験車

鉄道総研 R291系 燃料電池試験車パスワード:20191025-1

>>サイト維持費のためアマゾンリンクでお買い物をして頂けると助かります<<



★リクエストはすべてお断りしております★