三岐鉄道 200系

シェアする

三岐鉄道

三重県北部で三岐線と北勢線を運営している鉄道会社です。社名は三重県と岐阜県の頭文字より。北勢線は2003年に近鉄より譲り受けた路線で、日本では珍しいナローゲージ路線となっています。

観光路線としても注目されており、蒸気機関車テーマパーク「ウィステリア鉄道」や「貨物鉄道博物館」は観光スポットとしても有名です。

公式サイト三岐鉄道株式会社公式ホームページ

三岐鉄道 200系とは

三岐鉄道北勢線で使用されている10m級電車です。行事やイベントが多く、12月にはクリスマスラッピングトレインが運行されます。

★オススメ用紙はこちら

関連ニュース

三岐鉄道北勢線で「クリスマストレイン」運転開始|鉄道ニュース|2018年11月29日掲載|鉄道ファン・railf.jp
鉄道ニュース2018年11月29日掲載|三岐鉄道北勢線で「クリスマストレイン」運転開始

三岐鉄道 200系のペーパークラフト

三岐鉄道 200系

三岐鉄道 200系

三岐鉄道 200系「クリスマストレイン」

三岐鉄道 200系「クリスマストレイン」

>>サイト維持費のためアマゾンリンクでお買い物をして頂けると助かります<<



★リクエストはすべてお断りしております★