芝山鉄道 3600形

シェアする

芝山鉄道

千葉県の成田国際空港付近で路線を運営している第三セクター鉄道会社です。
成田空港建設にともなって建設された鉄道で、地域住民の東西方向への連絡交通として開業しました。
2002年10月には京成電鉄・東成田駅へ接続。相互直通運転が行われています。

公式サイト芝山鉄道 | 日本一短い鉄道

芝山鉄道 3600形

1972年に登場した京成電鉄の通勤形電車です。
芝山鉄道では2013年3月末まで京成電鉄からの3600形の譲渡車を使用していました。

関連ニュース

千葉県の芝山鉄道3500形を使用、成田空港35周年ラッピング電車を運行開始
成田国際空港の開港35周年を記念し、14日より成田空港マスコットキャラクター「クウタン」をデザインしたラッピング電車の運行を開始する。同電車には芝山鉄道所属の車両(4両編成)が使用されるとのこと。

★オススメ用紙はこちら

芝山鉄道 3600形のペーパークラフト

京成電鉄 3600形

>>サイト維持費のためアマゾンリンクでお買い物をして頂けると助かります<<