JR・国鉄 485系 ボンネット型

JRとは

1987年、日本国有鉄道(国鉄)の路線を受け継いだ鉄道事業者です。
JR北海道、JR東日本、JR東海、JR西日本、JR四国、JR九州、JR貨物の7つの事業体に分かれています。

JR・国鉄 485系 ボンネット型

国鉄が製造した交直両用の特急型車両です。
当時、交流電化が各地で増えてきたことと特急の運転区間が広がり、交流、直流両方の区間を走行する列車が必要となったことから開発されました。



作例

本来はグラマーな曲線美の先頭形状なのですが、それをペーパークラフトでやると恐ろしく難易度が上がるので簡略化しています。それでも見た目、485形に見えるのでボンネット部のアイコン性はさすがだなーと。

前照灯が数ミリくらいの非常に小さい部品になってしまいましたので作るのは大変です。

JR・国鉄 485系 ボンネット型のペーパークラフト

JR西日本 485系初期型 「雷鳥」

雷鳥は大阪~金沢駅間を結んでいます。

JR西日本 485系初期型 「雷鳥」

国鉄 485系初期型 「ひたち」

国鉄 485系初期型 「ひたち」パスワード:201911111111

『JR・国鉄 485系 ボンネット型』へのコメント

  1. 名前:イコポ 投稿日:2020/05/22(金) 11:14:03 ID:521ebe42d 返信

    可以制作151系(类似485系 ボンネット型)特急「とき」「こだま」的展开图吗?
    也请制作485(国铁)「雷鳥」展开图