鉄道省 レ350形 冷蔵車

鉄道省

戦前の日本で主に鉄道関係を管理していた行政機関です。1920年に設置、1943年に運輸通信省に組み込まれました。
後に国鉄を経てJRグループへ継承されていきます。

鉄道省 レ350形 冷蔵車

1917~1923年かけて鉄道省が製造した冷蔵貨車です。
氷水の入ったタンクから冷水を循環させて冷蔵する方式で、断熱材にはコルクが使用されていました。



鉄道省 レ350形 冷蔵車のペーパークラフト

鉄道省 レ350形 冷蔵車