JR四国 シキ810形

JRとは

1987年、日本国有鉄道(国鉄)の路線を受け継いだ鉄道事業者です。
JR北海道、JR東日本、JR東海、JR西日本、JR四国、JR九州、JR貨物の7つの事業体に分かれています。

JR貨物・国鉄 シキ810形とは

1973~1996年にかけて3両が製造された155トン(積吊掛式)、140トン(落込式)の大物車です。
重量物を輸送するために、8台の台車、32個もの車輪を備えており、また輸送時の最大長は33.55mにも及びます。

JR四国が保有していた車両は水色で塗装されていました。

作例

組み立て動画

※登録者1000人目指しています。よければチャンネル登録お願いいたします!
★登録された方には作例の更新情報が通知されます。チャンネル解除せずそのままで!



JR四国 シキ810形のペーパークラフト

JR四国 シキ810形