国鉄 EF63形 1次車

信越本線の碓氷峠専用として開発された補助機関車です。
最大66.7‰の急勾配路線を2両1組で運転していました。
およそ100トンの重量車体で23,400kgもの牽引力を誇ります。
定格速度は39km/hになります。

1次車は1963年に製造されたグループです。第1号機の試運転結果をうけて改良されています。

大きさ 車体長 18m
全 幅 2.8m
全 高 4m
最高速度 100 km/h
路線 信越本線 横川~軽井沢間の碓氷峠専用
運用期間 1963年~1997年
JR東日本 EF63形 1次車 pass:2020

お願い1:サイト維持費のため、アマゾンリンク先でお買い物お願いします
アマゾンでお買い物をする
※お買い物金額の1%が広告費としていただけます

お願い2:Youtube登録者数が伸びません…
よければチャンネル登録お願いいたします!
※Youtube側だと探しやすい、隠れた展開図も。

お願い3:クリエイターに「コーヒー代をおごる」というサービスも是非。
3ドルから。Coffee, please!

組み立て動画

※登録者1000人目指しています。よければチャンネル登録お願いいたします!