樽見鉄道 TDE10形 初期塗装

樽見鉄道は岐阜県で旧国鉄の樽見線を引き継いで運営している第三セクターの鉄道会社です。かつてセメント工場からの製品輸送目的の貨物輸送が盛んでしたが、2006年に廃止となりました。現在は商業施設へのアクセス路線として、またイベント列車など観光列車も多く運行されています。

住友大阪セメント岐阜工場からの貨物輸送のため、1984年~2006年にかけて導入、運用されていたディーゼル機関車です。貨物輸送の取りやめにより2007年に全車引退となりました。国鉄DE10形とほぼ同型となっています。

大きさ 車体長 14.1m
全 幅 2.95m
全 高 3.9m
最高速度 65 km/h
路線 樽見鉄道線
運用期間 1984~2006年
樽見鉄道 TDE10形 初期塗装 pass:2020

お願い1:サイト維持費のため、アマゾンリンク先でお買い物お願いします
アマゾンでお買い物をする
※お買い物金額の1%が広告費としていただけます

お願い2:Youtube登録者数が伸びません…
よければチャンネル登録お願いいたします!
※Youtube側だと探しやすい、隠れた展開図も。

お願い3:クリエイターに「コーヒー代をおごる」というサービスも是非。
3ドルから。Coffee, please!

組み立て動画

※登録者1000人目指しています。よければチャンネル登録お願いいたします!

『樽見鉄道 TDE10形 初期塗装』へのコメント

  1. 名前:Jens 投稿日:2020/08/19(水) 01:20:14 ID:5ac6bc789 返信

    Sorry Download break – Network Error

  2. 名前:Jens 投稿日:2020/08/13(木) 15:22:06 ID:ae1eea5de 返信

    Sorry, Link no work