千葉ニュータウン鉄道 9100系 2次車 「C-Flyer」

千葉ニュータウン鉄道は千葉県の小室~印旛日本医大駅の路線を運営している鉄道事業者です。京成電鉄の100%子会社となっています。
開業時には線路や車両は住宅・都市整備公団が保有していましたが、2004年に現在の千葉ニュータウン鉄道株式会社へ譲渡されました。

1994年に登場した千葉ニュータウン鉄道の通勤型電車です。イメージアップ戦略のために先進的なデザインを取り入れた他、省エネや乗り心地といった乗客サービスも向上させた車両です。
愛称は「C-Flyer(シーフライヤー)」。

大きさ 車体長 18m
全 幅 2.8m
全 高 3.98m
最高速度 120 km/h
路線 北総鉄道北総線、京成本線・押上線
都営地下鉄浅草線、京急本線・空港線
運用期間 1994~
千葉ニュータウン鉄道 9100系 2次車 「C-Flyer」 pass:2020

お願い1:サイト維持費のため、アマゾンリンク先でお買い物お願いします
アマゾンでお買い物をする
※お買い物金額の1%が広告費としていただけます

お願い2:Youtube登録者数が伸びません…
よければチャンネル登録お願いいたします!
※Youtube側だと探しやすい、隠れた展開図も。

お願い3:クリエイターに「コーヒー代をおごる」というサービスも是非。
3ドルから。Coffee, please!

組み立て動画

※登録者1000人目指しています。よければチャンネル登録お願いいたします!

『千葉ニュータウン鉄道 9100系 2次車 「C-Flyer」』へのコメント

  1. 名前:Jens 投稿日:2020/09/10(木) 15:24:50 ID:de6564309 返信

    Sorry, Download no work