「大きめサイズ」の鉄道ペーパークラフト再始動

ペーパークラフトでも、その迫力を

今までは作りやすさと縮尺の統一という意味で1/120くらいのサイズをベースに展開図を作ってきました。
できるだけ簡単に組み立てられること、そして子供でも完成できること、A4用紙に収まるというバランスを考えて1/120スケールにしていたのですが……

やはり大きさによる迫力という点。そして「ちょっと頑張って組み立てたい」という場合には少々、物足りないものであったのも確かです。

再始動、1/72スケール

1両単位で見栄えのするものを、という意味合いの大きめスケールですので、あえて鉄道模型のスケールにこだわらずに1/72スケールに設定しています。
計算上は車体の継ぎ接ぎ無く、A4用紙で20m級車が作れることとなります。

なお、この大きめスケールは実は過去にも公開していたことがあります。

こちらが大きいサイズのEF66形。そのままスケールアップしただけでなく台車や床下部分を別パーツにするなど、少し細かくしています。パンタグラフもこのサイズでしたら頑張って切り抜きも可能に。

ちなみに標準の1/120スケールと比べるとこんな感じになります。

うーん、全然違います。

作業しやすくなる反面、1両あたりA4用紙いっぱいいっぱい使いますのでインク消費がなかなか激しいことになります。
インク価格の安いプリンターは必須に。

幸いにも1/120スケールの展開図の元データは山程ありますのでサイズアップは比較的簡単に行えます。
またこのスケールでしたらパーツを追加する、方向幕やサボを書くといったことも可能です。

前述のEF66形。施策のため全長30cm(約1/64サイズ)。
ペラペラの紙で作ったのに重量感だとか迫力を感じられるんですね。すごく不思議です。

参考作例

こちらは過去に作った大きいサイズのペーパークラフトです。

DD51形。キャブ部分や手すりも分離していますのでゴツゴツした雰囲気が味わえます。
手に乗せるとその大きさがよくわかりますでしょうか。結構な迫力ですね。

前回作ったコキと並べると机の上が貨物ターミナルに。
2両だけでも全長50cm超。フル編成で並べようものなら廊下をまるまる使わないとだめかも知れませんね。
でも逆に言えば2両だけでもこれだけの情景に、そして迫力を味わえることとなります。

連結器周りは特にいじっていませんが、このサイズでしたらご自身でジャンパ栓や配線類も作れるかもしれませんね。

通勤電車の南海1000系との並び。20m級車と18m級車(DD51)との比較です。
”指でつまむ”のではなく、”手のひらで掴む”というサイズ。
これはいいものです。

もちろん作りやすさは忘れずに

もちろん子供でも作りやすいというサイト運営ポリシーは忘れないつもりです。例えば…

南海1000系はクーラーを取り付けなくてもいいように屋根上にクーラーのデザインを描いてありますし、DD51についても同様です。またパーツ割は直感的に作れるよう、できるだけ簡略化してあります。

まずはおためし版

【72スケール】東武鉄道 70000系 | Vayashis11 ペーパークラフト電車図鑑
東武鉄道とは東京都・埼玉県・千葉県・栃木県・群馬県の1都4県に463.3kmの鉄道路線をもつ大手私鉄です。路線長は近畿日本鉄道についで日本第二位。おおまかに分けて本線、東上線の2つの路線群があります。2017年より運行開始した東武鉄道の通勤

ただ一つだけお願い

大きいサイズのペーパークラフト、大変良いものなんですけれども実は試作に意外と費用がかかっています。調整のため印刷を何度もやり直すこともありまして、用紙代や印刷代が結構痛いことに。
そういう理由もあって前回は1/72スケールの公開を取りやめたという経緯があります。

今回につきましてはアフィリエイト広告料やkofiなどでコーヒーを奢っていただく、youtubeチャンネル登録者数が増える等の実績に応じて展開図を作っていく、”解放型”をとってみたいと思います。

その1 アマゾンで買い物を行う

下記アマゾンのリンクを通じて何かお買い物をする、Amazonプライムビデオに加入するなどした場合には0.5~3%くらいの紹介料が発生いたします。
お買上金額には一切影響しないものですので、もし何か買われる場合は以下のアマゾンリンクを通じてご購入いただければ助かります。

アマゾンでお買い物をする

その2 クリエイターに「コーヒー代をおごる」

クリエイターに「コーヒー代をおごる」というサービスにも登録しています(※英語)
3ドルから寄付できますのでぜひ。

Coffee, please!
クリエイターにコーヒー代を奢るというサービスに登録しています。

その3 チャンネル登録お願いいたします!

展開図作成の様子などを動画に記録しております。よろしければチャンネル登録をお願いいたします。

Youtube側だと探しやすい、隠れた展開図もありますので是非。

その4 制作リクエストをはじめました

pixivリクエストへ登録しました。リクエストに応じて鉄道系車両を作成いたします。
サイトで公開しているような簡単に作れるモデルになります。
行先板やHMなどもある程度ですがご希望に沿って作ることもできます。
オリジナルHMなども。

https://www.pixiv.net/users/4437377/requests

サイト維持費と印刷費の捻出のため、是非もお願いいたします。



フォローする