JRの新幹線一覧

JR・国鉄 0系 新幹線

国鉄が開発し1964年に登場した新幹線車両がこの0系になります。 世界初となる200km/h超の営業運転速度を誇っていました。 「新幹線」の顔として23年間にもわたって第一線で活躍しましたが、1986年に引退となりました。

JR 300系 新幹線

「のぞみ」用として開発された新幹線で、営業運転速度は270km/hになります。アルミ合金により軽量化を実現しています。

JR 923形「ドクターイエロー」

新幹線区間の線路や架線を検査する車両で、ドクターイエローの愛称が付けられています。7両編成で運用されています。

JR・国鉄 200系 新幹線「とき」

1982年に登場した東北新幹線、上越新幹線用の新幹線車両です。営業最高速度は製造時期によって異なっており、210~240km/hになります。初期は0系に似たラウンドノーズ型の先頭形状でした。