印刷の仕方

当サイトのペーパークラフトはパソコンやスマホから印刷可能となっております。印刷にはいくつか方法があります。

展開図を開く、もしくはダウンロードします

各記事内にある展開図へのリンクをクリックするとデータのダウンロード、もしくはそのまま開くことが出来ます。
パスワード(ダウンロードリンクの近くに記載しています)が必要となる場合があります。

なお、閲覧と印刷にはPDFソフトのアクロバットリーダーが必要です。お持ちでない場合は下記リンクよりインストールを行ってください。
それ以外のソフトや環境については動作確認をいたしておりません。

パソコン版はこちら

スマホ(Android/iphone)はこちら

その他のソフトを利用された場合には表示が崩れる場合があります。

例えばこのような感じに非表示部分が写り込んでしまうことがあります。

印刷する

ご家庭のプリンター、もしくはコンビニのコピー機で印刷することが出来ます。

自宅プリンターで印刷

家にあるプリンターで印刷する方法です。
ペーパークラフトと年賀状印刷でしたら低価格プリンターでも十分ですが、もしフル編成で作りたい、情景シートも印刷したい場合はインクコストが高くなってしまいます。

その場合はインクコストの安い大量印刷用のプリンターがオススメです。
総合的なコストでは逆転します。
(私はビジネスプリンター、PX-B310を使っています)

また職場ではエコタンク方式のプリンターを使用しています。インクが大容量ですので、フルカラーの前面印刷を結構な枚数行ってもなかなかインクが減りません。もちろんインク自体も安く設定されています。
写真画質ではありませんが印刷コストが安いので多く印刷される場合はかなりお得になります。

用紙のオススメ

用紙はマット紙を使ったほうがキレイに仕上がります。
コピー用紙は発色が悪い、インクがにじむ、デコボコするというデメリットがあります。
お試しで薄く印刷していただいて、本印刷はしっかりした厚みの用紙をお使いいただくのが良いかもしれません。

印刷の設定について

設定は特に変える必要はありませんが、フチあり・フチ無しで縮尺がやや変わりますので統一して印刷するようにしましょう。

③コンビニやネットプリントを利用する

プリンターを用意するのも…という場合はコンビニやオンラインでの印刷もおそらくはできると思います。

セブンイレブン マルチコピー機でできること

とっても便利なローソンのマルチコピー機

マルチコピー機|サービス|ファミリーマート

操作方法は公式サイトをご覧ください。

印刷専門業者に依頼すれば大判印刷も可能です。補強などが必要になるかもしれませんがA3用紙、A2用紙で出力すれば1/60とか1/30サイズというびっくりなサイズのペパクラも。

まとめ

以前はプリンターなどの周辺機器の対応に難がありましたが、今ではスマホ対応が当たり前の時代です。

いっぱい作ったとしても非常に安価です。

当ブログを訪問される方も半数近くがスマホをお使いです。ブログ開設当初の2009年ぐらいでは1割未満だったことを考えると、いかにシェアの伸び率は半端ないですね。

当サイトも少しずつモバイル対応もしており、その一環として印刷方法を書き直しいたしました。

スマホ派もパソコン派も、ぜひ印刷して楽しんでくださいね。