401系復刻?!勝田車両センター60周年記念ラッピング車が登場

 

勝田車両センター60周年記念ラッピング車両が走ります!

イメージCG出典:JR東日本

勝田車両センターは、1961 年 4 月に操業を開始し今年で 60 周年となりました。これを記念して、
かつて運転されていた 401 系の塗装「赤電」をイメージした記念ラッピング車両が常磐線・水戸線
を走ります。
これからも、地域の皆さまに愛される車両を提供してまいりますので、皆さまのご利用をお待ち
しています。

期間:2021 年 11 月 5 日~2022 年度末まで

JR東日本 プレスリリースより
https://www.jreast.co.jp/press/2021/mito/20211102_mt01.pdf

 


401形といえば、いわゆる415系シリーズといいますか、国鉄の近郊形電車の一つで主に勝田地区で活躍していた交直流形電車ですね。
常磐線の交流電化に伴って登場し、約30年にわたって地域輸送に大きく貢献した電車です。

今回復刻色となるのはE531系。
カラーリングはまさに国鉄近郊電車のクリームと赤13号。さすがに全面塗装というわけにはいきませんが、正面のクリーム色の帯を含めて401系らしさをうまく表現しているのではないでしょうか。

ペーパークラフト

JR東日本 E531系 「401系復刻色」
jrの電車|E531系JRとは1987年、日本国有鉄道(国鉄)の路線を受け継いだ鉄道事業者です。JR...

※プレスリリースのイメージCGを元に制作したものです。実車とは異なります。

Please disable your adblocker or whitelist this site!

当サイトは広告により維持されています。広告ブロックソフトを解除してご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました