しなの鉄道 115系電車(S15編成)が引退

 

しなの鉄道所属115系電車(S15編成)の引退について

写真:しなの鉄道

弊社では、2021年3月ダイヤ改正から開始した新型車両SR1系(一般車)の増備に伴い、S15編成については2021年12月上旬ころ(予定)をもって営業運転を終了することとなりました。お客さまには、長きにわたりご利用いただきましたことを心より感謝申し上げます。

営業運転終了後は、他の115系車両の安全・安定輸送維持のために必要となる部品取りを行うために
廃車となります。なお、新型コロナウイルス感染症への予防対策を十分に行った上で、11月27日土)に「ゆる鉄画廊NOMAD号115系長野色の旅」 を開催しますのでご参加をお待ちいたしております。

公式|お知らせより
https://www.shinanorailway.co.jp/news/20211108_nn.pdf


115系1000番台。
製造が1978年。JR東から譲渡されたのが開業時の1997年。
車齢を考えますともう十分に働いたと言えるのではないでしょうか。

お知らせによれば走行距離は544万キロ。それを43年にわたってたくさんの乗客を乗せて雨風や雪の中を走ってきたと考えれば、いかに信頼性の高い電車であったか分かります。

Please disable your adblocker or whitelist this site!

当サイトは広告により維持されています。広告ブロックソフトを解除してご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました