北海道・東北の私鉄のペーパークラフト

北海道

旭川電気軌道

旭川電気軌道 12形

名古屋鉄道のデシ500形を譲り受け、パンタグラフ化改造を行った電車です。 1930年ごろ導入、1949年に廃車。 全長*全幅*全高 10m*

コメントなし

旭川電気軌道 モハ1001形

旭川電気軌道は北海道旭川市で鉄道事業を行っていた会社です。現在は路線バスや貸切バスを運行するバス事業や不動産事業を行っています。 鉄道路線は

コメントなし

釧路開発埠頭

釧路開発埠頭 KD13形

釧路開発埠頭 KD13形のペーパークラフト 構内入換用に開発された機関車で、DD11形の機関を改良して出力をより増強した形式です。 ★オスス

札幌市営地下鉄

札幌市交通局 A1200形 「ポラリス」

札幌市交通局 A1200形 「ポラリス」のペーパークラフト 2013年より営業運転を開始した札幌市電の低床型路面電車です。 アルナ車両の「リ

札幌市営地下鉄 第4次試験車「すずかけ」

札幌市営地下鉄(札幌市交通局) 北海道札幌市が経営する地下鉄です。2019年時点で3路線が運営されています。 ゴムタイヤを使った案内軌条式鉄

コメントなし

札幌市営地下鉄(札幌市交通局) 3000形 南北線

札幌市営地下鉄(札幌市交通局) 北海道札幌市が経営する地下鉄です。2019年時点で3路線が運営されています。 ゴムタイヤを使った案内軌条式鉄

札幌市営地下鉄(札幌市交通局) 5000形 南北線

札幌市営地下鉄(札幌市交通局) 北海道札幌市が経営する地下鉄です。2019年時点で3路線が運営されています。 ゴムタイヤを使った案内軌条式鉄

札幌市営地下鉄(札幌市交通局) 6000形

札幌市営地下鉄(札幌市交通局) 北海道札幌市が経営する地下鉄です。2019年時点で3路線が運営されています。 ゴムタイヤを使った案内軌条式鉄

コメントなし

札幌市営地下鉄(札幌市交通局) 7000形 東豊線

札幌市営地下鉄(札幌市交通局) 北海道札幌市が経営する地下鉄です。2019年時点で3路線が運営されています。 ゴムタイヤを使った案内軌条式鉄

札幌市営地下鉄(札幌市交通局) 8000形 東西線

札幌市営地下鉄(札幌市交通局) 北海道札幌市が経営する地下鉄です。2019年時点で3路線が運営されています。 ゴムタイヤを使った案内軌条式鉄

札幌市営地下鉄(札幌市交通局) 9000形 東豊線

札幌市営地下鉄(札幌市交通局) 北海道札幌市が経営する地下鉄です。2019年時点で3路線が運営されています。 ゴムタイヤを使った案内軌条式鉄

定山渓鉄道

定山渓鉄道 1000形

昭和25年にモ100形の更新のために導入された定山渓鉄道の電車です。

コメントなし

定山渓鉄道 1200形

昭和29年に新造された湘南スタイルの電車です。後に十和田観光電鉄に譲渡されました。

コメントなし

定山渓鉄道 2100形

1964年に導入された電車です。旧車体の部品を流用して作られました。

コメントなし

定山渓鉄道 2300形

旧型車両の足回りを流用し、新製車体を乗せ変えた車両です。

コメントなし

定山渓鉄道 キハ7000形

定山渓温泉への観光客や資材の輸送のため開業した鉄道です。国鉄線への乗り入れのため投入されました。

コメントなし

定山渓鉄道 モロ1100形

昭和27年に新製された2等客車です。急行、指定席用の車両として運用されていました。

コメントなし

太平洋石炭販売輸送

太平洋石炭販売輸送 D100形

1958年に導入されたロッド駆動式のディーゼル機関車です。
全長13m、重量は54トン。
500馬力エンジンを搭載していました。
現在は運用から外れ、除籍されています。

太平洋石炭販売輸送 D200形

太平洋石炭販売輸送 D200形のペーパークラフト

太平洋石炭販売輸送 D300形

1964年に製造されたセミセンターキャブ式のディーゼル機関車です。
ロッド駆動式、全長12.2m、重量45トン。
500馬力のエンジンを1基搭載していました。
現在は除籍されています。

太平洋石炭販売輸送 D400形

1964年に導入されたロッド駆動式のディーゼル機関車です。
全長13.8m、重量は55トン。
国鉄で開発された直列6気筒のDMF31SBエンジンが搭載されています。

太平洋石炭販売輸送 D400形 旧塗装

太平洋石炭販売輸送とは 北海道釧路市で貨物輸送を行っていた鉄道事業者です。 釧路コールマインで産出された石炭を輸送する臨港線を保有していまし

コメントなし

太平洋石炭販売輸送 D500形

1964年に導入されたロッド駆動式のディーゼル機関車です。
全長13.8m、重量は55トン。
国鉄で開発された直列6気筒のDMF31SBエンジンが搭載されています。

太平洋石炭販売輸送 D700形

1977年に導入されたディーゼル機関車です。
55t機です。国鉄DD13形に類似した外観になっています。
エンジンもDD13形と同じ直列6気筒のDMF31SBが搭載されています。

太平洋石炭販売輸送 D700形 旧塗装

太平洋石炭販売輸送 D700形 旧塗装のペーパークラフト

コメントなし

太平洋石炭販売輸送 D800形

1966年に製造されたディーゼル機関車です。
国鉄DD13形と類似した設計となっています。
1999年に釧路開発埠頭の廃線に伴い譲り受け、導入されました。

太平洋石炭販売輸送 DE600形

1970年に登場した電気式ディーゼル機関車です。
GE社のナローゲージ用機関車を日本車輌がノックダウン生産した車両です。
全長11.8m、55トン。

太平洋石炭販売輸送 セキ6000形

日本で唯一の連接式貨車で、2車体3台車で1ユニットを組んで運用されています。
14編成28両が在籍しています。

道南いさりび鉄道

道南いさりび鉄道 キハ40系「ながまれ号」

道南いさりび鉄道 2016年の北海道新幹線・新青森駅~新函館北斗駅間の開業により分離された並行在来線の江差線を引き継いで運営している第三セク

道南いさりび鉄道 キハ40系1700番台

道南いさりび鉄道 北海道函館市に本社を置く、第三セクター方式の鉄道事業者(第三セクター鉄道)である。   2016年の北海道新幹線

1件のコメント

道南いさりび鉄道 キハ40系1700番台 山吹色

道南いさりび鉄道 2016年の北海道新幹線・新青森駅~新函館北斗駅間の開業により分離された並行在来線の江差線を引き継いで運営している第三セク

コメントなし

道南いさりび鉄道 キハ40系1700番台 急行色

道南いさりび鉄道 2016年の北海道新幹線・新青森駅~新函館北斗駅間の開業により分離された並行在来線の江差線を引き継いで運営している第三セク

コメントなし

道南いさりび鉄道 キハ40系1700番台 濃緑色

道南いさりび鉄道 2016年の北海道新幹線・新青森駅~新函館北斗駅間の開業により分離された並行在来線の江差線を引き継いで運営している第三セク

コメントなし

道南いさりび鉄道 キハ40系1700番台 濃赤色

道南いさりび鉄道 北海道函館市に本社を置く、第三セクター方式の鉄道事業者(第三セクター鉄道)である。   2016年の北海道新幹線

コメントなし

道南いさりび鉄道 キハ40系1700番台 白雪色

道南いさりび鉄道 2016年の北海道新幹線・新青森駅~新函館北斗駅間の開業により分離された並行在来線の江差線を引き継いで運営している第三セク

コメントなし

道南いさりび鉄道 キハ40系1700番台 首都圏色

道南いさりび鉄道 2016年の北海道新幹線・新青森駅~新函館北斗駅間の開業により分離された並行在来線の江差線を引き継いで運営している第三セク

コメントなし

十勝鉄道

十勝鉄道 D5606形

十勝鉄道は北海道で貨物輸送を行っていた鉄道会社です。 JR貨物の帯広貨物駅と日本甜菜製糖専用線の運行を行っていましたが、2012年に鉄道輸送

コメントなし

十勝鉄道 DD201形

十勝鉄道は北海道で貨物輸送を行っていた鉄道会社です。 JR貨物の帯広貨物駅と日本甜菜製糖専用線の運行を行っていましたが、2012年に鉄道輸送

コメントなし

十勝鉄道 DE10形

十勝鉄道は北海道で貨物輸送を行っていた鉄道会社です。 JR貨物の帯広貨物駅と日本甜菜製糖専用線の運行を行っていましたが、2012年に鉄道輸送

コメントなし

函館市交通局(函館市電)

函館市交通局 2000形

1993年に登場した函館市電の路面電車です。

函館市交通局 8000形

1990年に登場した函館市電の路面電車です。800形の車体を更新した車両です。

コメントなし

函館市交通局 9600形「らっくる号」

函館市交通局の全面低床車で、床面高が最低360mmの低床ノンステップ構造となっています。

コメントなし

八戸臨海鉄道

八戸臨海鉄道 DD56形

青森県で貨物輸送を行う第三セクターの鉄道事業者です。 JR貨物から八戸貨物駅などの貨物営業と構内入換作業、青い森鉄道から駅構内清掃業務、一部

コメントなし

羽幌炭鉱鉄道

羽幌炭鉱鉄道 キハ10形

羽幌炭鉱鉄道 キハ10形のペーパークラフト 1959年に導入された富士重工製のレールバスです。 定員数は60名の小型車体でした。 羽幌炭鉱鉄

羽幌炭鉱鉄道 キハ22形

キハ22形は国鉄の同型車と同じ構造の気動車で、1960~1966年に導入されました。旋回窓が特徴です。国鉄線への乗り入れのためATSも搭載していました。廃線後はひたちなか海浜鉄道へ譲渡されています。

北海道ちほく高原鉄道

北海道ちほく高原鉄道 CR-70形

北海道ちほく高原鉄道 北海道でふるさと銀河線を運営していた第三セクターの鉄道会社です。 旧国鉄の池北線を引き継ぐために1989年に設立されま

コメントなし

北海道ちほく高原鉄道 CR-75形

北海道ちほく高原鉄道 北海道でふるさと銀河線を運営していた第三セクターの鉄道会社です。 旧国鉄の池北線を引き継ぐために1989年に設立されま

北海道ちほく高原鉄道 キハ22形

北海道ちほく高原鉄道 北海道でふるさと銀河線を運営していた第三セクターの鉄道会社です。 旧国鉄の池北線を引き継ぐために1989年に設立されま

コメントなし

三井芦別鉄道

三井芦別鉄道 キハ100形

三井芦別鉄道 キハ100形のペーパークラフト

コメントなし

根室拓殖軌道

根室拓殖軌道 キ1形 「銀龍号」 後期型

根室拓殖軌道 キ1形 「銀龍号」 後期型のペーパークラフト

2 comments

根室拓殖軌道 キ1形「銀龍号」 前期型

※写真は後期色 根室拓殖軌道は北海道の根室市の根室駅から根室半島南岸に沿った路線を運営していた鉄道会社です。1948年に設立。 豪雪や暴風、

コメントなし

東北地方

会津鉄道

会津鉄道 6050系

1985年に導入された東武鉄道の全長20m、2扉・セミクロスシートの電車です。
6000系の機器を流用して製造されました。
野岩鉄道、会津鉄道にも譲受されて運用されています。

コメントなし

会津鉄道 AT-100系/AT-150形

1987年製造された会津鉄道の気動車です。全長16m。同型車としてトイレ無しのAT-100形、トイレありのAT-150形、イベント用のAT-200形の3車種が存在しています。

コメントなし

会津鉄道 AT-400形「風覧望」

会津鉄道とは? 福島県内で旧国鉄の会津線を引き継いで運営している第三セクターの鉄道会社です。1986年設立。 会津鉄道線は普通列車の他にも電

コメントなし

会津鉄道 AT-500系/AT-550系

会津鉄道とは? 福島県内で旧国鉄の会津線を引き継いで運営している第三セクターの鉄道会社です。1986年設立。 会津鉄道線は普通列車の他にも電

コメントなし

会津鉄道 AT-600形/AT-650形

2005年に投入された会津鉄道の気動車です。トイレ付きのAT650形と編成を組んで運用されています。

コメントなし

会津鉄道 AT-700形/AT-750形

2010年に投入された会津鉄道の気動車です。会津地方をイメージした赤色の車体に、「あかべぇ」がデザインされています。

コメントなし

青い森鉄道

青い森鉄道 701系

1993年にJR東日本が導入した交流用電車です。
標準車両として209系の流れをくむ軽量ステンレス製構車体が採用されています。
東北地区の各路線に幅広く投入されています。
2002年の青い森鉄道開業に伴って譲受されました。

2 comments

青い森鉄道 703系

2007年にJR東日本が仙台地区の在来専用、仙台空港アクセス線での運用を目的に開発した電車です。
都市部の通勤通学用車両として設計されており、低床・ステップレス化を実現して乗降時間の短縮を実現しています。
後に青い森鉄道にも導入され703形となりました。

コメントなし

秋田内陸縦貫鉄道

秋田内陸縦貫鉄道 AN2000形「宝くじ号」

2000年に導入されたイベントや特急用車両気動車です。
新潟トランシス製の18.5m車両で、1両のみ在籍しています。
日本宝くじ協会からの寄贈車であり「宝くじ号」の愛称があります。

コメントなし

秋田内陸縦貫鉄道 AN8800形

1988年に導入された18.5m級の気動車です。
新潟鐵工所のNDCシリーズの一つですが、寒冷地域のためドアが引き戸になっています。
車両ごとに異なる色で塗装されており、非常にカラフルです。

コメントなし

秋田内陸縦貫鉄道 AN8900形「もりよし」

1989年の秋田内陸線の全線開通に伴って導入された気動車です。
急行「もりよし」として運用されていましたが、2012年からは団体列車用として運用されています。

コメントなし

秋田内陸縦貫鉄道 キハ22形

秋田内陸縦貫鉄道 秋田県で秋田内陸線を運営する第三セクターの鉄道会社です。実に94.2kmもの長大な路線を保有しておいることでも有名です。

コメントなし

秋田内陸縦貫鉄道 モーターカー

秋田内陸縦貫鉄道 秋田県で秋田内陸線を運営する第三セクターの鉄道会社です。実に94.2kmもの長大な路線を保有しておいることでも有名です。

コメントなし

秋田臨海鉄道

秋田臨海鉄道 DE65形

秋田臨海鉄道の65トンディーゼル機関車です。
新潟臨海鉄道から譲り受けた車両で、2017年に仙台臨海鉄道に譲渡されました。

秋田臨海鉄道 DD56形562

秋田臨海鉄道は秋田県の秋田港駅から臨海地区に伸びる貨物鉄道を運営する臨海鉄道会社です。 向浜駅を結ぶ路線と秋田北港駅を結ぶ路線を保有していま

コメントなし

秋田臨海鉄道 DD56形561

DD13形と同型の56tディーゼル機関車です。

コメントなし

秋田臨海鉄道 DD35形

秋田臨海鉄道が保有する35トンディーゼル機関車です。

秋田臨海鉄道 DB252型

秋田臨海鉄道は秋田県の秋田港駅から臨海地区に伸びる貨物鉄道を運営する臨海鉄道会社です。 向浜駅を結ぶ路線と秋田北港駅を結ぶ路線を保有していま

羽後交通

羽後交通 ユキ3形

羽後交通 秋田県でバス事業を行う会社です。創業は1916年。 1973までは横荘線、雄勝線という2つの鉄道路線を運行していました。 公式サイ

コメントなし

羽後交通 ユキ2形

羽後交通 秋田県でバス事業を行う会社です。創業は1916年。 1973までは横荘線、雄勝線という2つの鉄道路線を運行していました。 公式サイ

コメントなし

羽後交通 デハ7形

羽後交通 秋田県でバス事業を行う会社です。創業は1916年。 1973までは横荘線、雄勝線という2つの鉄道路線を運行していました。 公式サイ

コメントなし

羽後交通 デハ6形

羽後交通 秋田県でバス事業を行う会社です。創業は1916年。 1973までは横荘線、雄勝線という2つの鉄道路線を運行していました。 公式サイ

コメントなし

羽後交通 デハ1形

羽後交通 秋田県でバス事業を行う会社です。創業は1916年。 1973までは横荘線、雄勝線という2つの鉄道路線を運行していました。 公式サイ

コメントなし

羽後交通 キハ1形

羽後交通 秋田県でバス事業を行う会社です。創業は1916年。 1973までは横荘線、雄勝線という2つの鉄道路線を運行していました。 公式サイ

コメントなし

南部縦貫鉄道

南部縦貫鉄道 キハ10形104

南部縦貫鉄道は青森県で鉄道事業を行っていた会社です。1953年に砂鉄輸送などを目的に設立されました。 並行するバス路線との競合により旅客が伸

コメントなし

南部縦貫鉄道 キハ10形101

南部縦貫鉄道は青森県で鉄道事業を行っていた会社です。1953年に砂鉄輸送などを目的に設立されました。 並行するバス路線との競合により旅客が伸

コメントなし

岩手開発鉄道

岩手開発鉄道 DD56形

1968~1973年にかけて製造されたディーゼル機関車です。
国鉄のDD13形に似た形状で、当初は53トンであったためにDD53と呼ばれていました。
1979年にエンジンを強化したことに伴い重量が56トンに増加、DD56形と改名されました。

コメントなし

岩手開発鉄道 キハ202

1968年に製造された自社発注の12m級気動車です。
旅客運用から外れた後は事業用車として使用されましたが廃車となり、
2002年には解体されました。

岩手開発鉄道 キハ301形

岩手開発鉄道 岩手開発鉄道は岩手県大船渡市で貨物鉄道を営む鉄道会社です。 1992年3月までは旅客輸送も行っていました。 太平洋セメントだけ

コメントなし

江名鉄道

江名鉄道 キハ101形

江名鉄道 キハ101形のペーパークラフト 江名鉄道(小名浜臨港鉄道)の気動車です。国鉄キハ04形に類似した形状となっています。 ★オススメ用

弘南鉄道

弘南鉄道 6000系

弘南鉄道 6000系のペーパークラフト 弘南鉄道で使用されている元東急6000系電車です。波動輸送用の車両として運用されています。 ★オスス

弘南鉄道 6000系 赤帯

弘南鉄道 6000系 赤帯のペーパークラフト 弘南鉄道で使用されている元東急6000系電車です。波動輸送用の車両として運用されています。 ★

弘南鉄道 6000系「50周年記念」

弘南鉄道 6000系「50周年記念」のペーパークラフト 弘南鉄道で使用されている元東急6000系電車です。開業50周年記念として登場した記念

弘南鉄道 6000系「幸福の黄色い電車」

弘南鉄道 6000系「幸福の黄色い電車」のペーパークラフト 弘南鉄道で使用されている元東急6000系電車です。イベント用に黄帯とヘッドマーク

弘南鉄道 6000系「震災復興支援ラッピング」

弘南鉄道 6000系「震災復興支援ラッピング」のペーパークラフト 東日本大震災の復興支援ラッピング車です。ゆるキャラ「たか丸くん」のHMも掲

弘南鉄道 7000系 大鰐線

弘南鉄道 7000系 大鰐線のペーパークラフト 弘南鉄道で使用されている元東急7000系電車です。暖房強化などの寒冷対策が行われています。

弘南鉄道 7000系 弘南線

弘南鉄道 7000系 弘南線のペーパークラフト 弘南鉄道で使用されている元東急7000系電車です。暖房強化などの寒冷対策が行われています。

弘南鉄道 7000系 復刻色

弘南鉄道 7000系 復刻色のペーパークラフト 2013年8月に登場した旧弘南色の復刻カラー電車です。 ★オススメ用紙はこちら 弘南鉄道 7

弘南鉄道 7000系「南海1521系」

弘南鉄道 7000系「南海1521系」のペーパークラフト 2014年5月に登場したラッピング電車です。2000年まで運用されていた南海152

弘南鉄道 7100系 弘南線

弘南鉄道 7100系 弘南線のペーパークラフト 弘南鉄道で使用されている元東急7000系電車です。先頭車改造されたものは7100系となりまし

弘南鉄道 キハ22形

国鉄が1957年に開発した極寒地向けの気動車です。 弘南鉄道の開業に伴い3両が譲渡され、標準色であるベージュとマルーンに塗装されました。 大

コメントなし

三陸鉄道

三陸鉄道 36-100形「キット、ずっと号」

三陸鉄道 岩手県の三陸海岸沿いに南北を走行する路線を持つ第三セクターの鉄道会社です。 2011年の東日本大震災で大きな被害を受けましたが、復

コメントなし

三陸鉄道 36-2100形「あまちゃん電車」

三陸鉄道 岩手県の三陸海岸沿いに南北を走行する路線を持つ第三セクターの鉄道会社です。 2011年の東日本大震災で大きな被害を受けましたが、復

コメントなし

三陸鉄道 36-2100形「さんりくしおかぜ」

三陸鉄道 岩手県の三陸海岸沿いに南北を走行する路線を持つ第三セクターの鉄道会社です。 2011年の東日本大震災で大きな被害を受けましたが、復

コメントなし

三陸鉄道 36-300形「おやしお」

三陸鉄道 岩手県の三陸海岸沿いに南北を走行する路線を持つ第三セクターの鉄道会社です。 2011年の東日本大震災で大きな被害を受けましたが、復

コメントなし

三陸鉄道 36-300形「くろしお」

三陸鉄道 岩手県の三陸海岸沿いに南北を走行する路線を持つ第三セクターの鉄道会社です。 2011年の東日本大震災で大きな被害を受けましたが、復

コメントなし

三陸鉄道 36-700形

三陸鉄道 岩手県の三陸海岸沿いに南北を走行する路線を持つ第三セクターの鉄道会社です。 2011年の東日本大震災で大きな被害を受けましたが、復

コメントなし

三陸鉄道 36-R形

三陸鉄道 岩手県の三陸海岸沿いに南北を走行する路線を持つ第三セクターの鉄道会社です。 2011年の東日本大震災で大きな被害を受けましたが、復

コメントなし

三陸鉄道 36形

三陸鉄道 岩手県の三陸海岸沿いに南北を走行する路線を持つ第三セクターの鉄道会社です。 2011年の東日本大震災で大きな被害を受けましたが、復

コメントなし

三陸鉄道 モーターカー

三陸鉄道 岩手県の三陸海岸沿いに南北を走行する路線を持つ第三セクターの鉄道会社です。 2011年の東日本大震災で大きな被害を受けましたが、復

コメントなし

下北交通

下北交通 キハ85形

下北交通 青森県の下北半島でバス事業を行なっている会社です。 かつては国鉄の大畑線を引き継いで鉄道事業を行っていましたが、2001年に廃止と

コメントなし

下北交通 キハ85形 ラストランHM

下北交通 青森県の下北半島でバス事業を行なっている会社です。 かつては国鉄の大畑線を引き継いで鉄道事業を行っていましたが、2001年に廃止と

コメントなし

下北交通 キハ85形「鉄道の日」

下北交通 青森県の下北半島でバス事業を行なっている会社です。 かつては国鉄の大畑線を引き継いで鉄道事業を行っていましたが、2001年に廃止と

コメントなし

仙台空港鉄道

仙台空港鉄道 SAT721系

仙台空港鉄道 SAT721系のペーパークラフト   2007年に導入された仙台空港鉄道の自社発注車です。JR東日本の721系500

コメントなし

仙台市営地下鉄

仙台市営地下鉄 1000系

仙台市地下鉄(仙台市交通局) 仙台市交通局が運営する地下鉄です。 南北線と東西線の2路線があります。総距離は28.7km。 東西線はリニアモ

仙台市地下鉄 2000系

仙台市地下鉄(仙台市交通局) 仙台市交通局が運営する地下鉄です。 南北線と東西線の2路線があります。総距離は28.7km。 東西線はリニアモ

仙台臨海鉄道

仙台臨海鉄道 DD35形

仙台臨海鉄道 宮城県で貨物鉄道を運営している鉄道会社です。1970年設立。 臨海本線、仙台埠頭線、仙台西港線の3路線を保有しています。 20

コメントなし

仙台臨海鉄道 DD5511型

仙台臨海鉄道 宮城県で貨物鉄道を運営している鉄道会社です。1970年設立。 臨海本線、仙台埠頭線、仙台西港線の3路線を保有しています。 20

仙台臨海鉄道 DD5512型

仙台臨海鉄道 宮城県で貨物鉄道を運営している鉄道会社です。1970年設立。 臨海本線、仙台埠頭線、仙台西港線の3路線を保有しています。 20

仙台臨海鉄道 DE65 2型

仙台臨海鉄道 宮城県で貨物鉄道を運営している鉄道会社です。1970年設立。 臨海本線、仙台埠頭線、仙台西港線の3路線を保有しています。 20

コメントなし

仙台臨海鉄道 SD55 101型

仙台臨海鉄道 宮城県で貨物鉄道を運営している鉄道会社です。1970年設立。 臨海本線、仙台埠頭線、仙台西港線の3路線を保有しています。 20

コメントなし

仙台臨海鉄道 SD55 102型

仙台臨海鉄道 宮城県で貨物鉄道を運営している鉄道会社です。1970年設立。 臨海本線、仙台埠頭線、仙台西港線の3路線を保有しています。 20

コメントなし

仙台臨海鉄道 SD55 105型

仙台臨海鉄道 宮城県で貨物鉄道を運営している鉄道会社です。1970年設立。 臨海本線、仙台埠頭線、仙台西港線の3路線を保有しています。 20

コメントなし

第一建設工業

第一建設工業 KSP2002型 バラストレギュレータ

第一建設工業の保線用車両です。前方にある爪で保線作業中に乱れたバラストを綺麗に均します。

第一建設工業 MCR600形 除雪モーターカー

除雪用モーターカーです。ラッセルとロータリーヘッドを1台で備えています。

コメントなし

第一建設工業 R600形 高速確認車

始業前に路線を走行し、問題や障害物がないかを確認するための車両です。
カメラ等の記録機器や障害物検知装置を搭載しています。

コメントなし

第一建設工業 マルチプルタイタンパ

プラッサー&トイラー社製の大型マルタイです。
マルタイとはバラストを突き固める保線用機械で、線路を持ち上げながら「爪」でバラストを推し固めていくことができます。

コメントなし

第一建設工業 レール削正車

磨耗して凹凸のできたレールを削り、平らに調整する保線車両です。

津軽鉄道

津軽鉄道 21形 「走れメロス号」

津軽鉄道 青森県で20.7kmの津軽鉄道線を保有、運営する鉄道事業者です。愛称は「津鉄」。 冬場は車内にストーブを設置した「ストーブ列車」が

コメントなし

津軽鉄道 35形

津軽鉄道 青森県で20.7kmの津軽鉄道線を保有、運営する鉄道事業者です。愛称は「津鉄」。 冬場は車内にストーブを設置した「ストーブ列車」が

コメントなし

津軽鉄道 オハフ33形

津軽鉄道 青森県で20.7kmの津軽鉄道線を保有、運営する鉄道事業者です。愛称は「津鉄」。 冬場は車内にストーブを設置した「ストーブ列車」が

コメントなし

津軽鉄道 キハ22形

津軽鉄道 青森県で20.7kmの津軽鉄道線を保有、運営する鉄道事業者です。愛称は「津鉄」。 冬場は車内にストーブを設置した「ストーブ列車」が

コメントなし

津軽鉄道 ユキ15形(キ1) 除雪車

津軽鉄道 青森県で20.7kmの津軽鉄道線を保有、運営する鉄道事業者です。愛称は「津鉄」。 冬場は車内にストーブを設置した「ストーブ列車」が

コメントなし

十和田観光電鉄

十和田観光電鉄 3400形

十和田観光電鉄 青森県三沢市から十和田市を結ぶ路線を運営していた鉄道事業者です。 2011年の東日本大震災の影響による減収によりバスへの転換

コメントなし

十和田観光電鉄 7200系

十和田観光電鉄 青森県三沢市から十和田市を結ぶ路線を運営していた鉄道事業者です。 2011年の東日本大震災の影響による減収によりバスへの転換

十和田観光電鉄 7700系

十和田観光電鉄 青森県三沢市から十和田市を結ぶ路線を運営していた鉄道事業者です。 2011年の東日本大震災の影響による減収によりバスへの転換

コメントなし

福島交通

福島交通 1000系「いい電」

福島交通 福島県で鉄道とバス路線を運営する事業者です。 鉄道事業としては飯坂線9.2kmを保有しており、飯坂温泉へのアクセス路線としても有名

福島交通 5000系

福島交通 福島県で鉄道とバス路線を運営する事業者です。 鉄道事業としては飯坂線9.2kmを保有しており、飯坂温泉へのアクセス路線としても有名

福島交通 7000系

福島交通 福島県で鉄道とバス路線を運営する事業者です。 鉄道事業としては飯坂線9.2kmを保有しており、飯坂温泉へのアクセス路線としても有名

コメントなし

福島交通 7000系「花ももラッピング電車」

福島交通 福島県で鉄道とバス路線を運営する事業者です。 鉄道事業としては飯坂線9.2kmを保有しており、飯坂温泉へのアクセス路線としても有名

コメントなし

福島臨海鉄道

福島臨海鉄道 DD551型 

福島臨海鉄道 DD551型のペーパークラフト 福島臨海鉄道の機関車で、富士重工製の55tディーゼル機です。1966年に導入されました。 ★オ

福島臨海鉄道 DD552型

福島臨海鉄道 DD552型のペーパークラフト 福島臨海鉄道の機関車で、富士重工製の55tディーゼル機です。1966年に導入されました。 ★オ

山形鉄道

山形鉄道 YR880形

山形鉄道 山形県で旧国鉄の長井線を引き継いで運営している第三セクターの鉄道会社です。 うさぎ駅長「もっちぃ」の他、ローカル線プロレスやスイン

コメントなし

山形鉄道 YR880形「スウィングガールズ」

山形鉄道 山形県で旧国鉄の長井線を引き継いで運営している第三セクターの鉄道会社です。 うさぎ駅長「もっちぃ」の他、ローカル線プロレスやスイン

コメントなし

山形鉄道 YR880形「もっちぃ列車」

山形鉄道 山形県で旧国鉄の長井線を引き継いで運営している第三セクターの鉄道会社です。 うさぎ駅長「もっちぃ」の他、ローカル線プロレスやスイン

コメントなし

山形鉄道 YR880形「花結びより。」

山形鉄道 山形県で旧国鉄の長井線を引き継いで運営している第三セクターの鉄道会社です。 うさぎ駅長「もっちぃ」の他、ローカル線プロレスやスイン

コメントなし

由利高原鉄道

由利高原鉄道 YR1500形

由利高原鉄道の気動車で、NDCシリーズの15m級車です。YR1000形のエンジンを出力アップした形式です。

由利高原鉄道 YR2000形

由利高原鉄道のイベント用列車で、NDCの18m級車です。側面には鳥海山が描かれています

由利高原鉄道 YR3000形

日本車両製の軽快気動車です。2012~2014年にかけて3両が製造されました。
松浦鉄道MR-600形をベースに耐寒性の強化といった改造がされています。

水澤化学工業

水澤化学工業 20tスイッチャー

水澤化学工業 活性白土等の製造を行う化学会社です。 山形県の羽前水沢駅と工場とを結ぶ専用線を保有しています。 水澤化学工業 20tスイッチャ

コメントなし

水澤化学工業 35tスイッチャー

水澤化学工業 活性白土等の製造を行う化学会社です。 山形県の羽前水沢駅と工場とを結ぶ専用線を保有しています。 水澤化学工業 35tスイッチャ

コメントなし