私鉄・あ行

シェアする

会津鉄道

会津鉄道 6050系

1985年に導入された東武鉄道の全長20m、2扉・セミクロスシートの電車です。
6000系の機器を流用して製造されました。
野岩鉄道、会津鉄道にも譲受されて運用されています。

コメントなし
会津鉄道 AT-100系/AT-150形

1987年製造された会津鉄道の気動車です。全長16m。同型車としてトイレ無しのAT-100形、トイレありのAT-150形、イベント用のAT-200形の3車種が存在しています。

コメントなし
会津鉄道 AT-400形「風覧望」

会津鉄道とは? 福島県内で旧国鉄の会津線を引き継いで運営している第三セクターの鉄道会社です。1986年設立。 会津鉄道線は普通列車の他にも電

コメントなし
会津鉄道 AT-500系/AT-550系

会津鉄道とは? 福島県内で旧国鉄の会津線を引き継いで運営している第三セクターの鉄道会社です。1986年設立。 会津鉄道線は普通列車の他にも電

コメントなし
会津鉄道 AT-600形/AT-650形

2005年に投入された会津鉄道の気動車です。トイレ付きのAT650形と編成を組んで運用されています。

コメントなし
会津鉄道 AT-700形/AT-750形

2010年に投入された会津鉄道の気動車です。会津地方をイメージした赤色の車体に、「あかべぇ」がデザインされています。

コメントなし

IRいしかわ鉄道

IRいしかわ鉄道 IR521系

2015年の北陸新幹線開業に伴って譲渡されたJR西日本の521系電車です。編成ごとに異なる帯色となっています。

2 comments

愛知環状鉄道

愛知環状鉄道 100系/200系

JR東海からの転換時に新造された電車です。電装品などは国鉄101系のものが流用されています。
100系は片運転台車で岡崎方面に、200系は高蔵寺方面に連結されていました。

コメントなし
愛知環状鉄道 2000系

100系を置き換えるために製造された電車で、JR東海の313系をベースに設計されました。コスト削減のため313系と共通部品が使われています。
6次車からは側面のデザインが大きく代わりました。

コメントなし
愛知環状鉄道 300系

JR東海からの転換時に新造された電車です。電装品などは国鉄101系のものが流用されています。
300系は両運転台車となっています。

コメントなし

愛知高速交通(リニモ)

愛知高速交通 リニモ 100形

愛知高速交通 リニモ 100形のペーパークラフト 日本初の常電導吸引型 (HSST) によるリニアモーターカーです。愛知万博へのアクセス用と

コメントなし
愛知高速交通 リニモ 100形「コカコーラ」

愛知高速交通 リニモ 100形「コカコーラ」のペーパークラフト 日本初の常電導吸引型 (HSST) によるリニアモーターカーです。愛知万博へ

コメントなし
愛知高速交通 リニモ 100形「サチイロ」

愛知高速交通 リニモ 100形「サチイロ」のペーパークラフト 日本初の常電導吸引型 (HSST) によるリニアモーターカーです。名古屋芸術大

コメントなし
愛知高速交通 リニモ 100形「愛・地球博ラッピング」

愛知高速交通 リニモ 100形「愛・地球博ラッピング」のペーパークラフト 日本初の常電導吸引型 (HSST) によるリニアモーターカーです。

コメントなし

あいの風とやま鉄道

あいの風とやま鉄道 413系

開業に伴ってJR西日本から譲渡された交直両用近郊形電車です。JR時代の塗装のまま運用されています。

コメントなし
あいの風とやま鉄道 413系「とやま絵巻」

2016年度に導入されたイベント用観光列車です。

コメントなし
あいの風とやま鉄道 521系

2015年の北陸新幹線開業に伴って譲渡されたJR西日本の521系電車です。

コメントなし
あいの風とやま鉄道 DE15形

国鉄が開発した中型ディーゼル機関車です。DE10形を元にラッセル車接続用ヘッドを備えています。開業時にJR西日本から2両(1004, 1518号機)が譲渡されました。

コメントなし

青い森鉄道

青い森鉄道 701系

1993年にJR東日本が導入した交流用電車です。
標準車両として209系の流れをくむ軽量ステンレス製構車体が採用されています。
東北地区の各路線に幅広く投入されています。
2002年の青い森鉄道開業に伴って譲受されました。

2 comments
青い森鉄道 703系

2007年にJR東日本が仙台地区の在来専用、仙台空港アクセス線での運用を目的に開発した電車です。
都市部の通勤通学用車両として設計されており、低床・ステップレス化を実現して乗降時間の短縮を実現しています。
後に青い森鉄道にも導入され703形となりました。

コメントなし

秋田内陸縦貫鉄道

秋田内陸縦貫鉄道 AN2000形「宝くじ号」

2000年に導入されたイベントや特急用車両気動車です。
新潟トランシス製の18.5m車両で、1両のみ在籍しています。
日本宝くじ協会からの寄贈車であり「宝くじ号」の愛称があります。

コメントなし
秋田内陸縦貫鉄道 AN8800形

1988年に導入された18.5m級の気動車です。
新潟鐵工所のNDCシリーズの一つですが、寒冷地域のためドアが引き戸になっています。
車両ごとに異なる色で塗装されており、非常にカラフルです。

コメントなし
秋田内陸縦貫鉄道 AN8900形「もりよし」

1989年の秋田内陸線の全線開通に伴って導入された気動車です。
急行「もりよし」として運用されていましたが、2012年からは団体列車用として運用されています。

コメントなし
秋田内陸縦貫鉄道 キハ22形

秋田内陸縦貫鉄道 秋田県で秋田内陸線を運営する第三セクターの鉄道会社です。実に94.2kmもの長大な路線を保有しておいることでも有名です。

コメントなし
秋田内陸縦貫鉄道 モーターカー

秋田内陸縦貫鉄道 秋田県で秋田内陸線を運営する第三セクターの鉄道会社です。実に94.2kmもの長大な路線を保有しておいることでも有名です。

コメントなし

秋田臨海鉄道

秋田臨海鉄道 DE65形

秋田臨海鉄道の65トンディーゼル機関車です。
新潟臨海鉄道から譲り受けた車両で、2017年に仙台臨海鉄道に譲渡されました。

コメントなし
秋田臨海鉄道 DD56形

DD13形と同型の56tディーゼル機関車です。

コメントなし
秋田臨海鉄道 DD35形

秋田臨海鉄道が保有する35トンディーゼル機関車です。

コメントなし
秋田臨海鉄道 DB252型

秋田臨海鉄道 秋田県の秋田港駅から臨海地区に伸びる貨物鉄道を運営する臨海鉄道会社です。 向浜駅を結ぶ路線と秋田北港駅を結ぶ路線を保有していま

コメントなし

明知鉄道

明知鉄道 アケチ10形

1998年に製造された富士重工業製のLE-DC形気動車です。
イベント列車としても運用されており、急行「大正ロマン号」では食堂車として使用されています。

コメントなし
明知鉄道 アケチ10形「セントラル建設」「大正ロマン号」

大正ロマン号は恵那~明智駅間を運行するイベント列車です。2011年3月12日より運行開始。
食堂車として車内で食事を楽しむことが出来ます。

コメントなし
明知鉄道 アケチ10形「バロー広告」

明知鉄道 岐阜県で旧国鉄の明知線を引き継いで運営している第三セクターの鉄道会社です。路線長は25.1km。 きのこ列車、じねんじょ列車、寒天

コメントなし
明知鉄道 アケチ10形「リニアラッピング」

明知鉄道 岐阜県で旧国鉄の明知線を引き継いで運営している第三セクターの鉄道会社です。路線長は25.1km。 きのこ列車、じねんじょ列車、寒天

コメントなし
明知鉄道 アケチ1形

開業時に用意された富士重工業製の軽快気動車です。富士重工製のLE-CarIIです。

コメントなし

阿佐海岸鉄道

阿佐海岸鉄道 ASA100形「しおかぜ」

阿佐海岸鉄道 徳島県で旧国鉄の阿佐東線を運営している第三セクターの鉄道事業者です。1988年に設立されました。 2016年より観光需要を見越

コメントなし
阿佐海岸鉄道 ASA200形「あさかぜ」

阿佐海岸鉄道 徳島県で旧国鉄の阿佐東線を運営している第三セクターの鉄道事業者です。1988年に設立されました。 2016年より観光需要を見越

コメントなし
阿佐海岸鉄道 ASA300形「たかちほ」

阿佐海岸鉄道 徳島県で旧国鉄の阿佐東線を運営している第三セクターの鉄道事業者です。1988年に設立されました。 2016年より観光需要を見越

コメントなし
阿佐海岸鉄道 ASA300形「みなでのらんけ」

阿佐海岸鉄道 徳島県で旧国鉄の阿佐東線を運営している第三セクターの鉄道事業者です。1988年に設立されました。 2016年より観光需要を見越

コメントなし
阿佐海岸鉄道 DMV-1形「未来への波乗り」

阿佐海岸鉄道 徳島県で旧国鉄の阿佐東線を運営している第三セクターの鉄道事業者です。1988年に設立されました。 2016年より観光需要を見越

コメントなし

朝倉軌道

朝倉軌道 ガソリン機関車

朝倉軌道 ガソリン機関車のペーパークラフト 朝倉軌道で使用されていた自社製のガソリンエンジン式機関車です。     ★オ

4 comments

旭川電気軌道

旭川電気軌道 モハ1001形

旭川電気軌道 北海道旭川市で鉄道事業を行っていた会社です。現在は路線バスや貸切バスを運行するバス事業や不動産事業を行っています。 鉄道路線は

コメントなし

甘木鉄道

甘木鉄道 AR100形

1986年の甘木鉄道線開業に伴って導入された富士重工業製の気動車です。
全長15.5m、最高速度は95km/h。
コスト削減のため扉や窓などにバス用部品が使用されています。

コメントなし
甘木鉄道 AR300形

AR100形の更新のために2001~2006年に掛けて導入された気動車です。
18.5mの車体に295馬力のディーゼルエンジンを搭載しています。
側面には路線マスコットの「レビット君」のイラストが描かれています。

コメントなし
甘木鉄道 AR400形

2001年に日本宝くじ協会の助成金を受けて製造されたイベント用列車です。
側面に卑弥呼のイラストが描かれるほか、「卑弥呼号」の愛称がありました。

コメントなし

有田鉄道

有田鉄道 キハ58形

1980年に富士急行より譲り受けた元国鉄キハ58形気動車です。トイレなどは撤去されています。
ハイモ180の導入に伴い廃車となりました。

コメントなし
有田鉄道 ハイモ180形

1994年に樽見鉄道から譲渡された富士重工業製のレールバスです。塗装が変わっただけで基本的な仕様はそのまま運用されています。
冷房装置を備えており、廃線時まで運用されていました。
その後は有田川鉄道公園で保存されています。

コメントなし

アルピコ交通(松本電鉄)

アルピコ交通(松本電鉄) 3000系

アルピコ交通(松本電鉄) 長野県で鉄道とバス事業を行っている会社です。 2011年に松本電鉄からアルピコ交通へ社名変更しました。 社名の「A

コメントなし
松本電鉄 5000系

1986年に東急電鉄から譲り受けた5000系電車です。
上高地線の昇圧にともなって旧式化した10形を更新するために導入されました。
ワンマン運転改造がされています。一部編成は両運転台化もされていました。

コメントなし