私鉄・あ行

シェアする

伊賀鉄道

伊賀鉄道 200系 「忍者列車」

2009年に導入された元東急1000系電車です。「忍者列車」として全面ラッピングされました。

コメントなし
伊賀鉄道 860系

近鉄6800系を元に改造された車両です。近鉄と同じツートンカラーになっています。

コメントなし
伊賀鉄道 860系866編成 「忍者列車」

近鉄6800系のを元に改造された車両で、1997年に「忍者列車」として全面ラッピングされました。

コメントなし

伊豆急行

伊豆急行 1000系

伊豆急行 1000系のペーパークラフト 1979年に製造された100系の車体更新車です。2編成のみ作られました。 ★オススメ用紙はこちら 伊

コメントなし
伊豆急行 100系

伊豆急行 100系のペーパークラフト   伊豆急行の開業にあわせて製造された近郊形電車です。 伊豆急行 100系 伊豆急行 100

コメントなし
伊豆急行 100系「イズノスケ号」

伊豆急行 100系「イズノスケ号」のペーパークラフト 伊豆急行の開業にあわせて製造された近郊形電車です。伊豆地域の観光イベントのマスコットが

コメントなし
伊豆急行 200系 タイプI

伊豆急行 200系 タイプIのペーパークラフト JRから譲り受けた113系を改造した車両です。アンチクライマーが3本に増設されています。 ★

コメントなし
伊豆急行 200系 タイプII

伊豆急行 200系 タイプIIのペーパークラフト 2001年から2002年にかけて導入された車両です。 ★オススメ用紙はこちら 伊豆急行 2

コメントなし
伊豆急行 200系 タイプIII

伊豆急行 200系260 タイプIIIのペーパークラフト JRから譲り受けた115系を改造した車両です。塗装が白と赤の2色となりました。 ★

コメントなし
伊豆急行 200系「トランバガデル」

伊豆急行 200系「トランバガデル」のペーパークラフト JRから譲り受けた113系、115系を改造した車両です。「河津バガテル公園」のPR電

コメントなし
伊豆急行 2100系 「リゾート21」

伊豆急行 2100系 「リゾート21」のペーパークラフト 伊豆急行の特急電車です。展望を考慮し、海側の窓が大きくなるように設計されています。

コメントなし
伊豆急行 2100系 「夏色キセキ」

伊豆急行 2100系 「夏色キセキ」のペーパークラフト 伊豆急行の特急電車です。下田を舞台にしたアニメ「夏色キセキ」のラッピング電車です。

コメントなし
伊豆急行 2100系 「黒船電車」

伊豆急行 2100系 「黒船電車」のペーパークラフト 伊豆急行の特急電車です。黒船をモチーフにした「黒船電車」として運用されています。 ★オ

コメントなし
伊豆急行 2100系「アルファリゾート21」

伊豆急行 2100系「アルファリゾート21」のペーパークラフト 伊豆急行の特急電車です。展望を考慮し、海側の窓が大きくなるように設計されてい

コメントなし
伊豆急行 2100系「アルファリゾート21」新塗装

伊豆急行 2100系「アルファリゾート21」新塗装のペーパークラフト “リゾート21”デビュー30周年を記念した左右非対称カラーの復刻塗装車

コメントなし
伊豆急行 2100系「にゃらん号」

伊豆急行 2100系「にゃらん号」のペーパークラフト 2015年に行われた旅行サイト「じゃらん」とのコラボラッピング車です。 ★オススメ用紙

コメントなし
伊豆急行 2100系「リゾートドルフィン」

伊豆急行 2100系「リゾートドルフィン」のペーパークラフト 伊豆急行の特急電車です。ハワイアンブルーに塗装され、「リゾートドルフィン号」と

コメントなし
伊豆急行電鉄 8000系

伊豆急行電鉄 8000系のペーパークラフト 伊豆急行が保有する近郊型電車です。元東急8000系です。 ★オススメ用紙はこちら 伊豆急行電鉄 

2 comments
伊豆急行電鉄 8000系 東急復刻色

伊豆急行電鉄 8000系 東急復刻色のペーパークラフト 伊豆急行が保有する近郊型電車です。元東急8000系です。 ★オススメ用紙はこちら 伊

コメントなし

伊豆箱根鉄道

伊豆箱根鉄道 1100系

伊豆箱根鉄道 神奈川県の小田原、箱根と静岡県の伊豆地区で鉄道、船舶、レジャー業などを行う企業です。 創業は1893年。 駿豆線19.8kmと

コメントなし
伊豆箱根鉄道 1100系「赤電」

伊豆箱根鉄道 神奈川県の小田原、箱根と静岡県の伊豆地区で鉄道、船舶、レジャー業などを行う企業です。 創業は1893年。 駿豆線19.8kmと

コメントなし
伊豆箱根鉄道 1300系

伊豆箱根鉄道 神奈川県の小田原、箱根と静岡県の伊豆地区で鉄道、船舶、レジャー業などを行う企業です。 創業は1893年。 駿豆線19.8kmと

コメントなし
伊豆箱根鉄道 3000系

伊豆箱根鉄道 神奈川県の小田原、箱根と静岡県の伊豆地区で鉄道、船舶、レジャー業などを行う企業です。 創業は1893年。 駿豆線19.8kmと

コメントなし
伊豆箱根鉄道 5000系

伊豆箱根鉄道 神奈川県の小田原、箱根と静岡県の伊豆地区で鉄道、船舶、レジャー業などを行う企業です。 創業は1893年。 駿豆線19.8kmと

コメントなし
伊豆箱根鉄道 7000系

伊豆箱根鉄道 神奈川県の小田原、箱根と静岡県の伊豆地区で鉄道、船舶、レジャー業などを行う企業です。 創業は1893年。 駿豆線19.8kmと

コメントなし
伊豆箱根鉄道 コデ165形

伊豆箱根鉄道 神奈川県の小田原、箱根と静岡県の伊豆地区で鉄道、船舶、レジャー業などを行う企業です。 創業は1893年。 駿豆線19.8kmと

コメントなし

いすみ鉄道

いすみ鉄道 100形・200形

1988年の開業時に導入した富士重工のLE-CarIIシリーズの気動車です。ワンマン運転対応となっています。
後の改造によって200形、200’形と名称が変更されました。

コメントなし
いすみ鉄道 300形

いすみ鉄道 300形のペーパークラフト 2012年に投入された気動車です。新潟トランシス製でモオカ14形などと同一設計となっています。 &e

コメントなし
いすみ鉄道 350形

いすみ鉄道が2013年に営業運転を開始した気動車です。200型の更新として導入されました。ロングシート、トイレなしの軽快気動車となっています。

コメントなし
いすみ鉄道 キハ52形

国鉄がキハ20形を元に勾配区間用に改造した形式です。後にいすみ鉄道に譲渡されました。

コメントなし

伊勢鉄道

伊勢鉄道 イセ1形

伊勢鉄道 イセ1形のペーパークラフト 開業時に用意された富士重工業製の軽快気動車です。15m級のLE-CarIIで、非貫通型となります。 ★

コメントなし
伊勢鉄道 イセIII形

伊勢鉄道 イセIII形のペーパークラフト   2003年に登場した伊勢鉄道の18m級気動車です。最高運転速度は100km/hになり

コメントなし
伊勢鉄道 イセIII形「みえ子育て応援号」

伊勢鉄道 イセIII形「みえ子育て応援号」のペーパークラフト 伊勢鉄道の18m級気動車です。平成20年、みえ次世代ネットワークのPRのための

コメントなし
伊勢鉄道 イセII形

伊勢鉄道 イセII形のペーパークラフト 開業時に用意された富士重工業製の軽快気動車です。15m級のLE-CarIIで、非貫通型となります。

コメントなし
伊勢電鉄 保線モーターカー

伊勢電鉄 保線モーターカーのペーパークラフト 伊勢電鉄の保線用モーターカーです。保線車両の牽引や資材運搬に使われています。 ★オススメ用紙は

コメントなし

一畑電車(一畑電鉄)

一畑電車 2100系

一畑電車 2100系のペーパークラフト 1994年に投入された元京王電鉄5000系電車です。ワンマン運転対応です。 一畑電車 2100系 一

コメントなし
一畑電車 2100系 京王色

一畑電車 2100系 京王色のペーパークラフト 1994年に投入された元京王電鉄5000系電車です。2012年に京王時代の塗装に塗り替えられ

コメントなし
一畑電車 2100系 旧塗装

一畑電車 2100系 旧塗装のペーパークラフト 1994年に投入された元京王電鉄5000系電車です。2012年に旧塗装に塗り替えられました。

コメントなし
一畑電車 2100系「ご縁電車」

一畑電車 2100系「ご縁電車」のペーパークラフト 2013年に島根観光キャンペーンの一環として登場した縁結び列車です。 ダウンロードはこち

コメントなし
一畑電車 2100系「楯縫」

一畑電車 2100系「楯縫」のペーパークラフト 2100系をイベント用に改造した車両です。車内はテーブルや展望席が設けられています。 ★オス

コメントなし
一畑電車 3000系

一畑電車 3000系のペーパークラフト 元南海電鉄21000系を改造した車両です。ワンマン運転に対応しています。 一畑電車 3000系

コメントなし
一畑電車 3000系 100周年記念塗装

一畑電車 3000系 100周年記念塗装のペーパークラフト 一畑電車の通勤形車両でです。開業100周年イベントの一環として旧南海色に塗装され

コメントなし
一畑電車 5000系

一畑電車 5000系のペーパークラフト 車両の近代化のために1998年に新規導入した急行形電車です。 出雲平野の雲、宍道湖をイメージした塗装

コメントなし
一畑電鉄 7000形デハ7001

一畑電鉄 7000形デハ7001のペーパークラフト 2016~2018年に導入された1両での運用が可能な両運転台の電車です。 車体はJR四国

コメントなし
一畑電鉄 7000形デハ7002

一畑電鉄 7000形デハ7002のペーパークラフト 2016~2018年に導入された1両での運用が可能な両運転台の電車です。 車体はJR四国

コメントなし
一畑電鉄 7000形デハ7003

一畑電鉄 7000形デハ7003のペーパークラフト 2016~2018年に導入された1両での運用が可能な両運転台の電車です。 車体はJR四国

コメントなし
一畑電鉄 7000形デハ7004

一畑電鉄 7000形デハ7004のペーパークラフト 2016~2018年に導入された1両での運用が可能な両運転台の電車です。 車体はJR四国

コメントなし
一畑電鉄 クハ111形

一畑電鉄 クハ111形のペーパークラフト 北松江線の電化開業に際して導入された制御車です。デハ7形から改番されクハ111形となりました。 ★

コメントなし
一畑電鉄 デハニ1形6

一畑電鉄 デハニ1形6のペーパークラフト 北松江線の電化開業に際して導入された電車です。廃車後は保育園に保存されています。 一畑電鉄 デハニ

コメントなし
一畑電鉄 デハニ1形6 旧塗装

一畑電車 デハニ1形6 旧塗装 のペーパークラフト 北松江線の電化開業に際して導入された電車です。現役時代はクリーム色に青帯の塗装でした。

コメントなし
一畑電鉄 デハニ50形52

一畑電鉄 デハニ50形のペーパークラフト 1929年に一畑電気鉄道が自社発注した電車です。映画「RAILWAYS」の舞台にもなりました。 一

コメントなし

茨城交通

茨城交通 キハ200形

元国鉄のキハ20形です。赤と青のラインは茨城交通の標準色です。

コメントなし
茨城交通 キハ22形

羽幌炭鉱鉄道の廃線に伴い移籍した車両です。

コメントなし
茨城交通 キハ3710形

新潟トランシス製の18.5m級気動車です。「みなと」の語呂合わせで3710形と名付けられました。

コメントなし
茨城交通 ケキ102形・ケキ103形

1957年、1963年に新潟鐵工所で製造された35トン機関車です。
貨物輸送や入換車として使用されていました。

コメントなし
茨城交通 ケハ601形

1960年に導入された新潟鐵工所製の試作型ステンレス製気動車です。
錆びないという特性から廃車後は倉庫として使用されていましたが、近年は保存車両として整備されています。

コメントなし

伊予鉄道

伊予鉄道 2100形

伊予鉄道 2100形のペーパークラフト 2002年から導入されているアルナ車両が開発した超低床路面電車です。 ★オススメ用紙はこちら 伊予鉄

コメントなし
伊予鉄道 2100形 新塗装

伊予鉄道 2100形 新塗装のペーパークラフト 2015年に発表された「IYOTETSUチャレンジプロジェクト」の一環としてオレンジの共通塗

コメントなし
伊予鉄道 2100形「ANAラッピング」

伊予鉄道 2100形「ANAラッピング」のペーパークラフト 2003年に登場したANAのラッピング電車です。 ★オススメ用紙はこちら 伊予鉄

コメントなし
伊予鉄道 2100形「御栗タルト」

伊予鉄道 2100形「御栗タルト」のペーパークラフト 2003年に登場した愛媛の銘菓のラッピング電車です。 ★オススメ用紙はこちら 伊予鉄道

コメントなし
伊予鉄道 3000系 新塗装

伊予鉄道 愛媛県で鉄道と軌道路線を保有、運営している私鉄です。創業は1887年。民営鉄道としては国内で2番めに古い会社となります。 鉄道路線

コメントなし
伊予鉄道 5000形

伊予鉄道 5000形のペーパークラフト 2017年に登場した伊予鉄道の低床型路面電車です。 アルナ工機のリトルダンサーSをベースに設計されて

コメントなし
伊予鉄道 610系

伊予鉄道 愛媛県で鉄道と軌道路線を保有、運営している私鉄です。創業は1887年。民営鉄道としては国内で2番めに古い会社となります。 鉄道路線

コメントなし
伊予鉄道 700系

伊予鉄道 愛媛県で鉄道と軌道路線を保有、運営している私鉄です。創業は1887年。民営鉄道としては国内で2番めに古い会社となります。 鉄道路線

コメントなし
伊予鉄道 800系

伊予鉄道 愛媛県で鉄道と軌道路線を保有、運営している私鉄です。創業は1887年。民営鉄道としては国内で2番めに古い会社となります。 鉄道路線

コメントなし

岩手開発鉄道

岩手開発鉄道 DD56形

1968~1973年にかけて製造されたディーゼル機関車です。
国鉄のDD13形に似た形状で、当初は53トンであったためにDD53と呼ばれていました。
1979年にエンジンを強化したことに伴い重量が56トンに増加、DD56形と改名されました。

コメントなし
岩手開発鉄道 キハ202

1968年に製造された自社発注の12m級気動車です。
旅客運用から外れた後は事業用車として使用されましたが廃車となり、
2002年には解体されました。

コメントなし