私鉄・あ行

シェアする

叡山電鉄

叡山電鉄 デオ700系

1987年に登場した叡山電鉄初の冷房車です。各車両ごとに異なる愛称と専用カラー、ロゴが付けられています。

コメントなし

叡山電鉄 デオ700系 「えいでんまとい号」

2016年3月に登場した京都市左京消防署との共同ラッピング車です。

コメントなし

叡山電鉄 デオ700系 「ひえい」

比叡山や琵琶湖の観光戦略の一つとして登場した叡山電鉄の観光列車です。
楕円をモチーフにした今までにないデザインが特徴的です。

コメントなし

叡山電鉄 デオ700系「シモガーモ・パトレイン」

1987年に登場した叡山電鉄初の冷房車です。京都府警の交通安全ラッピング車となりました。

コメントなし

叡山電鉄 デオ700系「ノスタルジック731」

2015年9月に登場した開業90周年記念車です。開業時のデナ1形をイメージした塗装となっています。

コメントなし

叡山電鉄 デオ800系

1989年に登場した叡山電鉄の鉄道車両です。2両単位で運用されています。

コメントなし

叡山電鉄 デオ900系 「きらら」

1997年に登場した叡山電鉄の鉄道車両です。「観光路線」としてのPRのため展望を考慮した車両となっています。

コメントなし

えちごトキめき鉄道

えちごトキめき鉄道 ET122形1000番台「雪月花」

えちごトキめき鉄道 ET122形1000番台「雪月花」のペーパークラフト 2016年4月に運行開始した観光列車です。鉄道車両では最大級の大型

コメントなし

えちごトキめき鉄道 ET122系

えちごトキめき鉄道 ET122系のペーパークラフト えちごトキめき鉄道日本海ひすいラインの気動車です。海をイメージしたデザインとなっています

コメントなし

えちごトキめき鉄道 ET122系 イベント車1

えちごトキめき鉄道 ET122系 イベント車1のペーパークラフト 沿線3市の花をモチーフにしたイベント兼用列車です。 ★オススメ用紙はこちら

コメントなし

えちごトキめき鉄道 ET122系 イベント車2

えちごトキめき鉄道 ET122系 イベント車2のペーパークラフト えちごトキめき鉄道日本海ひすいラインのイベント車です。「日本海の海中」をイ

コメントなし

えちごトキめき鉄道 ET127系0番台

えちごトキめき鉄道 ET127系0番台のペーパークラフト えちごトキめき鉄道妙高はねうまラインの電車です。山をイメージしたデザインとなってい

コメントなし

えちぜん鉄道

えちぜん鉄道 MC1101形

えちぜん鉄道 MC1101形のペーパークラフト 1982年に自社発注車体のモハ1001形の車体更新を行った電車です。 ★オススメ用紙はこちら

コメントなし

えちぜん鉄道 MC2101形

えちぜん鉄道 MC2101形のペーパークラフト 老朽化したモハ2001形の車体更新車です。阪神5231形の車体部品が使用されています。 えち

コメントなし

えちぜん鉄道 MC2201形

えちぜん鉄道 MC2201形のペーパークラフト 1986年に運航を開始した、元阪神3301形を改造した電車です。 えちぜん鉄道 MC2201

コメントなし

えちぜん鉄道 MC5001形

えちぜん鉄道 MC5001形のペーパークラフト 1999年に運転を開始した電車です。自社発注の新造車です。 ★オススメ用紙はこちら えちぜん

コメントなし

えちぜん鉄道 MC6001形

えちぜん鉄道 MC6001形のペーパークラフト 愛知環状線の100形、300形を譲り受け、両運転台車に改造した電車です。 えちぜん鉄道 MC

コメントなし

えちぜん鉄道 MC6101形

えちぜん鉄道 MC6101形のペーパークラフト 愛知環状線の100形、300形を譲り受け、両運転台車に改造した電車です。 えちぜん鉄道 MC

コメントなし

えちぜん鉄道 MC7000形7001

えちぜん鉄道 MC7000形7001のペーパークラフト JR東海の119形を譲り受け、インバータ化改造などを行った電車です。 ★オススメ用紙

コメントなし

えちぜん鉄道 モーターカー

えちぜん鉄道 モーターカーのペーパークラフト えちぜん鉄道の保線用モーターカーです。 保線車両の牽引や資材運搬、除雪作業に使われています。

コメントなし

えちぜん鉄道L形「ki-bo」

えちぜん鉄道L形「ki-bo」のペーパークラフト 福井鉄道との直通運転のため、2016年に導入された超低床路面電車です。 ★オススメ用紙はこ

コメントなし

江名鉄道

江名鉄道 キハ101形

江名鉄道 キハ101形のペーパークラフト 江名鉄道(小名浜臨港鉄道)の気動車です。国鉄キハ04形に類似した形状となっています。 ★オススメ用

コメントなし

江ノ島電鉄

江ノ島電鉄 10形

江ノ島電鉄 10形のペーパークラフト 江ノ電開業95周年を記念して作られた車両で、オリエント急行を思わせるレトロ調デザインが採用されています

コメントなし

江ノ島電鉄 20形

江ノ島電鉄 20形のペーパークラフト 2002年の江ノ電開業100周年記念として導入された車両です。 10形の意匠を残しつつもコストや工期短

コメントなし

江ノ島電鉄 20形 復刻色

江ノ島電鉄 20形 復刻色のペーパークラフト 2010年の藤沢~鎌倉全線開業100周年記念として登場した復刻塗装車です。 江ノ島電鉄 20形

コメントなし

江ノ島電鉄 300形

江ノ島電鉄 300形301のペーパークラフト 1953年に登場した江ノ電初の連接車両です。老朽化により1992年に引退となりました。 江ノ島

3 comments

遠州鉄道

遠州鉄道 1000系

1983~1996年にかけて導入された遠州鉄道で初の3扉電車です。電気指令式ブレーキを採用した関係で従来車両との連結は不可となっています。
営業最高速度は70km/h。2両編成、もしくは2000系を含めた4両編成で運用されています。

コメントなし

遠州鉄道 2000系

1999年に導入された遠州鉄道の3扉電車です。VVVFインバータ制御方式、シングルアーム式パンタグラフが採用されています。電気指令式ブレーキを採用した関係で従来車両との連結は不可となっています。

営業最高速度は70km/h。2両編成、もしくは1000系を含めた4両編成で運用されています。

コメントなし

遠州鉄道 30系

車両更新のために1958~1980年にかけて導入された電車です。合計30両。
2扉ロングシートの車両というのは共通ですが、導入時期によっては搭載設備や前面の形状が異なっています。
視認性のため赤色で塗装されるようになりました。

コメントなし

遠州鉄道 キハ800形

1958年に遠州鉄道二俣線に導入された気動車です。元国鉄キハ41000形を自動扉化改造した車両です。1985年には老朽化や性能面で運用困難となったため廃車。後にエンジン交換を行った後に北陸鉄道へ譲渡されました。

コメントなし