【レビュー】レベル パワーベル ~まるで丸太?持ちにくさNo1のフルオートブラスター~

シェアする

言語切り替え
  • English (United States)
  • 日本語
  • 简体中文

2013年に登場したレベルシリーズのフルオートブラスターです。かつてダートタグシリーズのスピードスウォームとして販売されていたブラスターのリファインモデルです。

dsc00197

重量バランスは最悪?まるで塊

シリンダー式のフルオート機構を内蔵した大きな塊、丸太に取っ手が付いているようなデザインですので、正直言うとホールド感はあまり良くありません。両手持ちできるようにはなっているのですが持つというより抱えるという感じ…

dsc00198

ブラスター後方にスリングやストラップを通すベルト穴がありますので、落下防止のために何か付けた方がいいかもしれませんね。

dsc00200

上面から。アクセサリレールも照準器もありませんので遠距離での狙い撃ちは苦手です。一気に肉薄して至近距離で打ち込むという接近戦に特化したブラスターではないでしょうか。

両手持ちできるフルオートリボルバー

前方にあるターレットが回転しながら順番に発射するフルオート式となっています。発射速度は毎秒2発ぐらいと今の水準では心もとないものの、シリンダー式特有のタイムラグの少なさ(スプリングの圧縮のため1秒ほどのトリガーラグはあり)が最大のメリットです。

dsc00199

あ、もう一つの強みもありまして、こういうターレット型は撃ちながらどんどん給弾できるんです。マガジンを抜く必要がありませんのでダーツを拾ったら即装填。しかも詰まりにくい。まさにゲーム向きのブラスターかもしれませんね。

飛距離は公称値で23mほどと意外と強力です。

意外とレアなナーフ

実はこのパワーベル、意外と珍しいブラスターの一つとされています。女児向けシリーズと言いつつ大きく重たく持ちにくく、見た目も可愛くなく、銃らしい格好良さもなく…

このサイズでフルオートは貴重ではありますが、今はもっと新しいブラスターも出ていますので敢えて使いにくいものを選ぶというのも…ということなのでしょうか。

dsc00202

新品になりますが、米アマゾンでも100ドルを超える値段で販売されています。

あ、もう一つ難点がありました。シリンダーがバネで動きますので音が非常にうるさいです。スタンピードを超えるくらい。さすがに夜間は使えませんね。

対応ダーツ・アクセサリ

スポンサードリンク



シェアする

コメント

  1. SIime より:

    ダメダメじゃんw