【レビュー】ゾンビストライク クリアショット~対ゾンビ用の特効ダーツ射撃ブラスター~

シェアする

言語切り替え
  • English (United States)
  • 日本語
  • 简体中文

クリアショットはゾンビストライクのサブシリーズ「Z.E.D.」のブラスターで、2014年にまずアメリカのドラッグストア系列で、のちに海外向け(日本除く)でも販売されたものです。

dsc01387

対ゾンビ部隊という設定のため、通常のゾンビストライクとはやや趣の違ったデザインになっています。

過去製品のリメイク版

見た目も中身もダートタグシリーズのストームファイアと同じであり、違うのはカラーリングだけ。専用スコープがついています。

dsc01389

最近のナーフは左側の塗装が大幅に省略されています。クリアショットも同じですね。少し寂しい限り。発射自体は凄く簡単で、ダーツを先から込めたら銃後方のスライドを引いてコッキング、あとは引き金を引くだけです。スプリングによりスライドだけ戻ります。

最大の特徴はダーツホルダー…1+2+…1?

外見的な特徴としては合計4本分のダーツホルダーと麻酔銃を模したようなデザインが有ります。

dsc01392

銃口の下の1つ、さらにその下に2つ…そして

dsc01391

グリップの下側にもう一つ。銃口部を含めて5本ものダーツを保持できます。

なお、このグリップ部のダーツホルダは遊び終わった時に装填されているダーツを取り除いておく安全対策のためだそうです。

ちなみに注射器を模したような特徴的なダーツが付属しています。残念ながら中古品で買ったので私は所持していませんが…

設定上はゾンビへの特効薬が入ったブラスター…なのだとか。このダーツ自体は別売りされておらず、貴重なダーツともいえます。

色々使えるスコープも!

dsc01393

付属のスコープは小ぶりですが、自己主張しない色合いでどんなブラスターにでも使えそうです。また照準の十字が描かれているので雰囲気はばっちりです。

dsc01390

レンズではなくただのプラ板ですので、かなり見にくいものとなっています。あくまでもアクセサリ、飾りですね。

firest_clearshot
色彩的にはオレンジ色…ファイアストライクNCVなんかに似合いそうですね。もちろん他のブラスターにも似合うかもしれません。

あくまでリメイク品

あくまでも塗装だけ変わったブラスターですので、性能自体はダートタグ時代とほぼ変わらず、今となっては若干見劣りする感じ…バネの音も妙に大きいですし。

外見的にはツボな部分がありますので、こういうモノ好きにはオススメできるかと思います。幸いにも並行輸入品でも価格は控えめです。

対応ダーツ・アクセサリ

※バイポッド、グリップ、延長バレルは取り付け出来ません

スポンサードリンク



シェアする