【レビュー】Nストライク ロングストライク ホワイトアウト ~ファン垂涎の白いヤツ~

シェアする

言語切り替え
  • English (United States)
  • 日本語
  • 简体中文

2011年に登場したNストライクのスナイパーライフルがこのロングストライクです。ノーマル版は青ですが、ウォルマート限定版として白色をベースとしたホワイトアウトシリーズが販売されていました。

販路限定ということで流通量も多くなく、その特別な塗装から根強い人気を誇っています。国際配送もなかったために国内では特に珍重されており、ナーフファンの間では「いつかは手に入れたい」と言われるナーフの一つに数えられています。

私が購入したのはオーストラリア版。ということでウォルマート限定ではなかった模様です。パッケージにもウォルマートのシールはありません。

裏面のラインナップが歴史を感じますね。マーベリックもリーコンも2000年代前半のナーフです。

リーコンやマーベリックにパーツを流用できるよ!というサンプル例も。

箱の中はこんな感じに押し込められています。

説明書は青いロングストライクと同じもののようです。

塗装だけで雰囲気は大違い

形状的にはノーマルのロングストライクと同じですが、塗装が変わるだけで雰囲気が大きく変わっています。個人的な主観ですけれどもノーマル色が実弾系のスナイパーライフルっぽいのに対し、ホワイトアウト版はレーザー型ライフルっぽい感じ。

白ベースにオレンジとグレーの塗装がアクセントになっています。環状の模様はホワイトアウトシリーズ特有のものです。

ロングバレル部。ところどころにガンメタの差し色があってかなり手が込んでいます。また基調色がモジュラスと同じ白なので使い回しは色々できそうです。

グリップ部分が2色で塗装されているのがなかなか豪華な感じですね。Nストライクのロゴも黒で塗装されています。

機関部。ボルトやマガジン類はノーマルと同じ。排莢口(ダーツ取り出し口)は黒色でノーマル版・ソニック版とは異なる色になっています。

3つ並べた例。内部的なパーツはほぼ同じオレンジ色で出来ているのがわかります。違うのはガワとなるパーツくらい。

白ベースなのでモジュラスアクセサリがバッチリ

色彩的にはモジュラスとほぼ同じカラーリングですので、アクセサリが良く似合います。スナイパーライフルですのでスコープは必須ですね。

バレルパーツももちろんモジュラス側に使用できます。

本当にピッタリ。このバレルパーツを是非とも別売りして欲しいところ…

モジュラスの延長バレルを取付可能です。オレンジのラインが不連続であったり、下部がグレート塗装されていますが色合いもほぼ同じ。違和感はそれほどありません。

ここにバレルパーツを付けることで更に長いブラスターになります。剛性面でも性能面でもデメリットしかなく、あくまで見た目だけのカスタマイズですね。

ナーフファン垂涎の的…なのですが海外での相場は意外と安く、ebayの代行業者を使えば比較的に安価で入手可能です。大型商品ですので配送料などの方が掛かる可能性あるほど。

1丁だけでも目を引く格好良さですし、ナーフをたくさんお持ちでしたらカスタマイズの幅が広がる良いブラスターになります。ナーフ沼にハマったのでしたらぜひ手にして欲しい逸品です。

対応ダーツ・アクセサリ

※ストックブラスターは取り付け出来ません

コメント

  1. SIime より:

    なぜ バイポットが使えないんですか