【レビュー】レベル ハートブレイカーボウ・フレイム ~紺青に極彩色の炎~

シェアする

言語切り替え

ナーフ製品は基本的にカラーバリエーションが多いのが特徴です。販路ごとに異なるカラーにしたり、また再販せずにどんどんと切り替わりますので見つけたとき、欲しいときに買っておかないとあとで後悔するパターンがよく有ります。

dsc02176

このフレイムカラーもノーマルのフェニックス色の別バリエーションとして販売されていたブラスターです。幸いにも限定モデルではなかったので多く出回っており、フェニックス、ヴァイン、そしてこのフレイムがいわゆる三姉妹カラーとして扱われていました。

dsc02177

モデル全体で100万個も販売していることもあって中古で見かけることが多く、また入手性も比較的に良い絶版ナーフだといえます。

色違い、雰囲気違い

見た目は説明するまでもなく「弓」型のブラスターです。紺色を主体としたカラーデザインなのでフェニックスやヴァインよりもやや大人向きとも言えるかも。

dsc02178

模様もフレイムの名前の通りに炎を纏っているかのようなデザインになっています。

撃つために

プレイヤーはダーツを込めたら弦についている持ち手をもって後ろに引き絞り、そのまま弾くように手を離せばダーツが発射される仕組みになっています。持ち手が弦の中央部に固定されていますので、ここを持つことでまっすぐに弓を引き絞ることができます。

残念ながらスプリング式ですので弦をどれだけ強く引っ張っても飛距離が伸びることはありません。むしろ破損の可能性がありますので無理に引っ張らないようにしましょう。

発射機構の関係で持ち手はゼンマイで巻き取られます。このときに結構な勢いがありますのでブラスターに顔を近づけないように注意しましょう。

飛距離は…

ハートブレイカーボウはほぼ全て飛距離75フィート(約22m)とされていますが、実際にはそこまで飛ぶことはなさそうです。海外レビューでも威力の弱さに失望する人が多いようで…

個人的に言えば、弓を射っているかのような動作を楽しむためのブラスターではないかと思っています。

かなり大量に売れたようで入手しやすい価格で取引されています。興味のある方は、是非。

※米アマゾンは直送なし。購入には代行業者等の利用が必要です

スポンサードリンク



シェアする