【雑記】アキュストライク・ダーツは効果があるのか?距離8mで実射テスト

シェアする

言語切り替え
  • English (United States)
  • 日本語
  • 简体中文

アキュストライクダーツってどれくらい変わるんだろう…。SNS上でも性能については賛否両論。「アキュストは変わるよ」という人と「そんな変わんない」という人に別れるようです。

私自身は「とても安定する」と思っております。

以下はそのテスト動画です。少し前に撮影したものの、ブレたり分かりにくかったためにお蔵入りになっていたものです。

テスト条件は

  • 場所は自宅廊下。距離8m先の扉に向けてダーツを発射。
  • 使用したのは海外版ハンマーショット+バトルスカウトのカメラ
  • ダーツは新品

といった感じです。光学照準やブラスターを保持するサンドバック等は使用していませんので非常にざっくりとしたテストになります。

エリートダーツの場合

まずはエリートーダーツ使用。前半がバトルスカウトのカメラ、後半は据え置きカメラによる動画です。2カメラ体制です。

ダーツの性能なのか、ハンマーショット自体が威力が高いためか、ダーツが非常に暴れています。途中で弾道が変わっているのがわかりますでしょうか?

動画の前に練習もしているのですが、どれもおおよそこんな感じにバラけます。

アキュストライクダーツの場合

こちらがアキュストライク使用。距離もブラスターも同条件です。

比べるまでもなく全体的に安定した弾道で飛んでいるのがわかります。飛距離についてはエリートダーツよりも落ちるイメージ(狙いよりも下に落ちる)ですが、ほぼ全弾が扉に当たります。

結果

・エリートダーツ(青矢印)の方がよく飛ぶ一方、弾道が安定しない。
・アキュストダーツ(橙矢印)は安定して飛ぶ。でも空気抵抗が大きいためか”落ち“が大きい。
必中にはならない

アキュストライクのダーツはあくまで安定性を高めたダーツであり、精密射撃ができるというものではありません。

GIZMODO記事内の言葉を借りますが、

the new Accustrike darts now fly through the air with better stability, which means they’re less likely to drift off course and miss your target.
(アキュストライク・ダーツは安定性を向上して飛翔します。つまり狙いから外れてターゲットを逃すことが減ることになります。)
http://gizmodo.com/nerfs-new-accustrike-blasters-use-redesigned-darts-for-1786805212

エリートダーツ

アキュストライクダーツ

まさにその言葉を体現しているダーツですね。

アキュストダーツは暴れない(2019年追記)

発売から数年。アキュストライクシリーズは定着しまして高精度シリーズという地位を確立しています。そしてまたやはりアキュストライクダーツの性能の良さには何度もびっくりしています。

特に近年のパワーアップしているナーフでもダーツが暴れないんですね。

例えばエリートダーツだと螺旋のようにクルクル回るような弾道だったり、大きく横に逸れることがあります。模式図の水色の弾道がそうです。
いわゆる「ダーツが暴れる」という状態ですね。特にパワーのあるブラスターで撃った場合にはその傾向が顕著になります。

初速を上げれば飛距離は伸びる、でもダーツが暴れて精度が落ちるというジレンマがあるわけですね。

こういったダーツの暴れを改善すべく開発されたのが弾道安定効果があるアキュストライクダーツになります。赤い弾道のように左右に暴れずに飛んでくれます。

「良い弾」として

個人的な主観で言えばある程度の距離以上ではアキュストライクダーツを使う方が楽しめます。大きく外れてガックリ…が減りますから。
アキュストライクシリーズだけでなく、手持ちのブラスターでも効果があるのもポイントが高いですね。

ノーマルダーツよりも割高なので対人戦では使いづらいですが、自宅での射的メインで遊ぶには最適ではないかと思います。少なくとも私にとっては”買い”です。

スポンサードリンク



シェアする

コメント

  1. ykt988 より:

    まぁ、ただのスポンジですからねw