【レビュー】ハッピーセット レンジランチャー ~手元に並べたい小型ブラスターその4~

シェアする

言語切り替え
  • English (United States)
  • 日本語
  • 简体中文

2009年に欧米を中心にマクドナルドのハッピーセット(ハッピーミール)のオマケとして登場したシリーズです。ブラスターが4種類、ミニスポーツ玩具で4種類の合計8種類がラインナップされていました。

これはレンジランチャーと呼ばれるもので、いわゆるバリスタのような大型弓をモチーフにしたブラスターとなっています。構造としては非常に簡単で専用ダーツを押し込むことでバネが圧縮され、後方のボタンを押すことで発射するという仕組みです。

ナーフのダーツとは全く互換性がありません。別売りもないのである種、すごく貴重なダーツです。

弓をモチーフにしているとはいえ腕の部分はあくまでも飾りであり、発射には全く関係がありません。台座部分は固定。

一瞬、引っ張ってコッキング出来るように思えるんですが、あくまでもスイッチ。操作は上から押すだけになります。

コレクションの一つとして

小さい子供が遊ぶこと、そして卓上で的当てするというオモチャですので非常にバネが弱いです。飛距離は1mくらい。

上下の発射角度も変えられませんので、ダーツは机の上を滑るように飛ぶだけ。その点ではやや残念。

あくまでマクドナルドのオマケ…というもののコレクションとしてはかなり面白いブラスターです。固定砲台のような見た目ですので、自分の作業スペースを要塞化するといった遊びとして並べるのも楽しいかもしれませんね。

日本ではレアアイテム扱いですが海外ではどこの家にでも転がってるオモチャくらいの扱いのようで、相場的には1個あたり100円くらいから。送料がかさみますがセカイモン等の代行業者を使えば簡単に入手可能です。

たくさん並べるコレクターズアイテムとして一つ、いかがでしょうか。

<<対応ダーツ・アクセサリ>>

ありません

スポンサードリンク



シェアする