【レビュー】ゾンビストライク ラフカット・グリーン~両手で撃ちたい対ゾンビ用ショットガン~

シェアする

2013年に登場したマルチショット(複数同時発射)のブラスターです。ショットガンをモチーフにしており、持ちやすい形状とコッキングのしやすさから根強い人気を誇っています。

2014年にはゾンビストライクカラーの2個セットが販売されました。

ゾンビストライクのロゴが側面に。このロゴが格好いいんですよね。

デザインはショットガン

形としてはソードオフショットガンがモチーフになっているようで、長すぎず短すぎず、程よい大きさのブラスターと言えます。

ゾンビ映画と言えばショットガン…ということでラフカットのゾンビ版も良く似合っています。

グリップ部はエリート版と違って木グリップのような色合いになっています。ただしエンブレムはNストライクエリートのまま。

2丁セットということで両手持ちしたいのですが、残念ながらコッキングは両手でしなければなりません。実銃のように片手で上下に振ってのポンプアクションは無理です。

2発×4回+速射機能で面制圧力は抜群

スラムファイアと呼ばれる速射機能が付いていますのでトリガーを引きつつコッキングを繰り返すことで一気に2発×4回のダーツを発射できます。4回分しか装填できないので継続火力は皆無ですが、8本のダーツを一瞬でばら撒けるのは爽快そのものです。

難点としてはヘタったダーツを使うと不発になったり、ポロリと落ちてしまう時があることです。銃口部にある安全弁が発射口への空気流入を分岐するパーツとなっているため、使い込んだダーツでは完全に安全弁を押し込むことができずに動作不良となってしまいます。

特にナーフ戦のように落ちているダーツを使う場合、踏まれてペシャンコになったものは使わないように注意しましょう。絶好の場面でポロリしてしまうことになりかねません。

レールは上に一本のみ

腰だめで撃つ、片手で振り回すようなブラスターですのでゴテゴテとアクセサリーを付けるよりもそのままの方がいいかもしれませんね。

色合い的にはモジュラスのドットサイトがおすすめです。もしくは対ゾンビということでタクティカルライトですとか。ゾンビカラーと同系色なんで良く似合います。

コストコ専売?意外な入手難ブラスター

コストコで販売されていた限定カラーのためか、国内ではあまり多くは出回っていないようです。もし欲しい場合は並行輸入や代行などで購入する必要があります。

中身は通常のラフカットと同じですので、いっそリペイントしてしまうのもありかもしれませんね。

<<対応ダーツ・アクセサリ>>

※使用できるのはスコープ、ダットサイトだけになります

スポンサードリンク



シェアする