【雑記】米アマゾン・トラブル事例2:iparcelの配送トラブルにあった話

シェアする

最近、米アマゾンで配送トラブルが頻発しているようです。私も過去に何回か配送不能、返金という処理をされたことも有りまして、ある意味で”慣れた”と思っていたのですが…。今回は初となる「配送保留」になりましたので記事で残すことにしました。

2018/1/21 購入

購入したのは下記の水鉄砲4丁セット。ごくごく普通の水鉄砲でして、もちろん法令に違反するようなシロモノではありません。過去にも何度もこのスーパーソーカーシリーズは購入しており、もちろん普通に届いています。NERF Super Soaker Sonic Fire and Ice Tidal Tube and Alphafire Defender 4 Pack

http://amzn.to/2F5JqaO

難なくオーダーは通りました。

2018/1/22 発送されるも…

翌日8時に発送通知。配送業者はお馴染みのiparcel。配送拠点はHebron, KENTUCKY US。

と思ったら20分後に「Package is undeliverable(配送不能)」の文字が…。

iparcelで調べると「On Hold」とデカデカと表示されています。調べてみると出荷前検査に引っかかったとか税関が絡むとか色々ややこしそうな模様…。

1/23 まずはアマゾンに問い合わせ

アマゾンでは配送問題が起きると窓口から問い合わせるようオーダーステータスの表示が変化します。

そのリンク先から、もしくは画面一番下のヘルプから行います。

2番目で問い合わせ内容を選ぶんですが、配送不能の項目はないので「Shipment is late(配送が遅い)」を選んでおきます。配送予定日を数日ほど超過すると商品が届かないという項目が増えるようです。今回はまだ早いので一番近そうな項目を選択しておきます。

その下ではメール、電話、チャットで問い合わせできます。私は英会話スキルは無いのでメールで。

やり取りは以下の通り。

私「オーダーIDのステータスが配送不能になりました。」

amazon.com「確認しました。住所が間違っているかラベル破損の可能性があります。プライバシーポリシー遵守のため、お客様自身で配送業者にお問い合わせください。」

住所など個人情報は勝手に教えられないとのこと。仕方ないのでiparcelのサイトから問い合わせをすることにします。

同日 iparcelに問い合わせ

仕方ないのでiparcelのサイトから確認してみます。

追跡ステータスの下の方に「contact us」のリンクがあるのでそちらから問い合わせ可能です。次の画面の左にメールで問い合わせの項目があるのでそちらから。追跡番号などの情報を記入して送りましょう。

私「アイテムがOn Holdになりました。アマゾンからは自分で問い合わせるよう指示がありました。住所などの提出が必要ですか?」

iparcel「出荷が許可されていない商品がありました。速やかに返品処理となりますのでお客様ができることは何もありません。ありがとう。」

水鉄砲は禁輸品なの?とか色々と聞けるのかと思ったんですが、サックリと処理されました。

同日 再びアマゾンへ連絡

仕方ないのでアマゾンへ再び問い合わせ。アマゾンからのメールへ返信しても届きませんので、再び問い合わせ窓口から送ります。

私「iparcelは出荷できないアイテムと言われました。再送できますか?」

アマゾン「お客様の購入したアイテムは健康上および安全上の理由から出荷が許可されていませんでした。返金は5営業日以内に(以下略」

こちらもにべもなく断られました。安全上、健康上の問題がある水鉄砲ってなんだろうと思いますがアマゾンなりの理由があるんでしょう。きっと。

まとめ

結果的に返金処理となりましたが、アマゾンもiparcelも的確なアドバイスをくれたのでスムーズにトラブル解決となりました。つたない英語にも関わらず理解してくれたカスタマーセンターには感謝しかありません。

スポンサードリンク



シェアする