【レビュー】Nストライク マーベリック・クリア ~中身が丸見え“スケルトン”ブラスター~

シェアする

2000年くらいでしたか、中身を見せるようなクリア素材を多用した家電やパソコン、オモチャ、ファッション小物のブームが巻き起こりました。

中の基盤が透けて見えるゲームボーイだとか・・・

出典)アマゾン

ゲームボーイ カラー (クリア)【メーカー生産終了】が本体・周辺機器ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。オンラインコード版、ダウンロード版はご購入後すぐにご利用可能です。

当時は非常に大きな衝撃を受けたスケルトンiMacとか。

薄っすらと見える内部基盤やそこに乗っかった無数の部品がなんだか近未来のシロモノのように感じて、すごく興奮した記憶があります。iMacは本当に欲しくて欲しくてバイト代貯めて買おうと頑張ったんですが、なんだかんだで安売りされていたソーテックのデスクトップセットを買ったのを思い出しました。

ナーフの話に戻しまして、そんなブームに乗っかって…というわけではなく、ブーム終焉から数年後の2005年に登場したのがこのマーベリック・クリアになります。

マーベリック自体がナーフの始祖とも言われるほどの名ブラスターであり、今でも根強い人気を誇っており、幾度にもわたって様々なカラーバリエーションで再販されてきました。

こちらはクリアバージョンとして登場したブラスター。同じように無色透明色のブラスターとしてリーコンやデプロイ、ナイトファインダーも販売されていました。

Nストライク マーベリック・クリア

発売年:2005年
全長:28cm 重量:–

古い製品ですので同時期の旧ダーツ類(薄オレンジ色のダーツやマジックテープ弾など)にも対応しています。

外観:シースルーの面白さ

シースルー、スケルトンなボディですので中の部品の動きが良く分かるのが最大の売りでしょうか。中には玩具っぽさが誇張されるということで低評価の意見もあるようですが、これはこれで黄色マーベリックにはない個性・良さがあります。

透明プラにオレンジのパーツや塗装。コントラストがいいですね。

ところどころに見える銀色の金属部品や黒いパッキン?がこれまた複雑な機械感が出ています。これがコッキングして引き金を引くごとにガチャガチャと連動して動くんです。これはもう凄く楽しいものです。

特にマーベリックは引き金を引いて戻すとシリンダーが回転する構造になっています。その時のパーツの動きを見ることが出来ます。

使い勝手:グリップのよさ、構えやすさは最高

なんといってもリボルバー型ナーフの最高傑作でもありますので、撃ってよし構えてよし遊んで良しなマーベリック。しかも透明な質感を生かしてインスタなどのSNS映えも狙えるという。

グリップのホールド感はなかなかのもの。シボ(滑り止めの突起)もあるのでグローブをしていても扱いやすいのがいいですね。一方でこの突起が痛いという人もいますけれども。

ただ一方でマーベリックならではの弱点・・・機構上のリニューアルはされていないようでシリンダーの出る角度もそのままだったりします。リボルバー拳銃に良くあるようなフルオープンにして一気にリロードが出来ないのが悲しいところですね。

あと、アクセサリレールがコッキングスライド上にありますので、大きなモノを付けると扱いにくくなるという点も。せめてバレル上にもレールがあったらなぁ、と思います。

スペック:古いナーフなので期待せず…

あくまでも設計が古いナーフになりますので初速も低く集弾性や安定性もそこそこです。飛距離は特に宣伝されていませんが最大15mくらいでしょうか。まともに狙うとするとかなり厳しいといわざるを得ません。

初速 13.4~14.1 m/s

あと今のナーフで標準的な早撃ち機能もありません。また構造上、どうしても耐久力が低いので雑な扱いをするとすぐに壊れたり不調になってしまいます。

どちらかと言えば対人戦でガシガシ撃つよりも、ファストドロウのようなシューティング競技に向くナーフなのかもしれませんね。

入手方法:廃盤なので中古市場で

すでに廃盤になって久しいので中古市場で捜さねばなりません。クリア素材ならではの「黄ばみ」もありますので、出来ればネットではなくい自分の目で見れるリサイクルショップで見つけたいものですけれども・・・。

幸いにも数が多く、またそこまで人気が高いわけでもないので箱無しだとお値段も結構手ごろな感じです。多少の状態、不調を気にされないのでしたらメルカリやヤフオクで待っていると案外と安く手に入ります。

総評:オススメはしませんが手にして欲しいナーフ

あくまでも基本はマーベリック。元が古い製品であるもののデザインや設計の優秀さから今でも十分に通用するナーフです。一方で悪い部分もしっかり受け継いでおります。前述のようにアクセサリを付けるとコッキングしにくくなるとか、シリンダーのスイングアウトの角度が小さいとか。クリア素材としての耐久性の低さも気がかりです。

とはいえ、やはりシースルーはいい物です。ガシャガシャと動く内部構造に萌える素質のある人は是非是非手にして欲しいと思います。

※延長バレルは使用できません。

スポンサードリンク



シェアする