【ナーフ工作室】ロングストライクのストックの外し方

シェアする

言語切り替え
  • English (United States)
  • 日本語
  • 简体中文

ナーフの狙撃ライフルとして盤石の人気を誇るロングストライク。1m近いサイズは迫力満点です。

もし仮に「ナーフ」の中で人気投票をしたとすれば…恐らく1位を取るのがこのロングストライクではないでしょうか。すでに絶版から8年近く経過してお...

ただ一方でそのサイズのせいで収納しにくいという弱点が…。バレル部分を取り外しできるものの、ストックが結構大きいので箱に入らないのですよね。

多少強引な方法ではありますが、実はこのストックは比較的簡単に引き抜くことが可能です。

本来は分解すればより簡単に取れるのですが、旧ロングストライクはボルトが引き抜けない上に無理に引き抜くと割れる危険あり、ストックの取り外しには今回のようにちょっとしたコツが必要となります。

外し方

1、本体後部のネジを外す

まず本体の後ろ半分にあるネジを外していきます。

もちろんですがコッキングは解除した状態…トリガーを引いて空撃ちしておきましょう。

結構な本数があります。またネジに長短があるので間違わないように…。アクセサリレールに使われているネジが短いほうです。

リアサイトのネジも。

手で隠れましたがマガジン真後ろのネジ、エジェクションポート付近のネジくらいまでは取ったほうがいいです。本体が開きません。

2、ストック付け根を指で広げながらストックを抜く

プラスチックの柔軟性を生かして後ろ半分だけ開いていきます。粘りのある材質ですので割れにくいとは思いますが無理は禁物です。ドライバーやコテといった工具を使わずに指で広げるようにしましょう。

内部の部品が飛ばないようにゆっくりと本体最後部を指で広げつつ…

ストックを手前側(ロック爪から外すように)に持ち上げながら…

引き抜きます。

これが本体のストック差し込み口の写真です。なかなか言葉で説明できないのですが、オレンジの爪パーツが本体右側面にありますので、持ち上げるようにして左側面側から引き抜くような感じ…と言いましょうか。

3、ネジを止める

ストックが取れたらゆっくりと蓋を閉め、ネジを元通りに締めていきます。

上でも書きましたがアクセサリレールに使われているのは短いネジです。

パーツの収まりが良く、作業中に激しく揺すったり逆さまにしないかぎりは素直に戻ってくれれると思います。リアサイトが引っかかる場合がありますので焦らないように。

オマケ

毎回やるのは面倒だ!という人はストックのこの部分…凹んでいる部分をヤスリで削って角を丸めておくと手で引き抜くことができるようになります。

ただ削りすぎると簡単に抜け落ちてしまうようになりますので調整が難しいかもしれません。ご注意を。

作業工程はこちらの動画で。説明もないただの作業記録だけですが。

青ロングストライクはすでに絶版品。大事にしてあげてくださいね。

ちなみに現行製品であるモジュラス・ロングストライクはボルトがネジ止め式ですので分解が簡単になっています。遊ぶ用途であれば性能も耐久性も強化された、この新型ロングストライクがオススメです。

スポンサードリンク



シェアする