【レビュー】スプラトゥーン カーリングボム・クリーナー ~ゲーム内アイテムを具現化!デザインそのまま迷走ボム~

シェアする

言語切り替え

【レビュー】スプラトゥーン カーリングボム・クリーナー

サイズ・重量直径19cm  重量355g

発売年

シリーズ

発売元

2018

スプラトゥーン

サンアート

入手先電源単3電池4本

スプラトゥーン カーリングボム・クリーナーって?

大人気ゲームであるスプラトゥーンに出てくる「カーリングボム」というブキを模したクリーナーです。

ゲーム内では床面を滑るように移動し、障害物に当たると方向転換をしつつ敵の方へ向かうという性質があります。

パッケージはスプラトゥーン!

今回入手したのはプライズ版、いわゆるゲームセンターモデルになります。

スプラトゥーン水鉄砲は一般流通版(豪華・値段高め)とプライズ版(安価・サイズ小さめ)のように複数種類あるのですが、カーリングボムについてはこのプライズ版だけの模様。

側面には取り扱い説明と使用上の注意など。対象年齢は6歳以上。

箱をあけるとカーリングボムが

箱を開けるとこれぞカーリングボム!という出で立ちの本体がお目見えしてくれます。

中身は本体、クリーニングシートと型紙。

組み立てなどは不要ですが、電池交換には小さめのプラスドライバーが必要です。

裏面。スプラトゥーン2のライセンスロゴあり。

開封した際は車輪部分にキャップがハマっています。何も知らずに「あれ?動かない??」となったのは秘密です。キャップは手で引っ張ると簡単に取れます。

白い四角のものはクリーニングシートを貼り付けるマジックテープです。

同じく裏面。丸い車輪部分が回転する事で前進と方向転換を実現しているというわけなんですね。児童用玩具で見かける仕組みですけども、いつみても面白いなーと思います。

裏面にスピーカーらしき穴あり。もしかすると音声アリのバージョンも予定されていたのかもしませんね。(もしあれば是非教えてください)

付属シートは微妙

付属シートはろ紙というかキッチンペーパーのような感じ。非常に薄いうえにゴミの吸着性はない感じ。試しに使用してみましたが非常に微々たるゴミが付着したくらいでした。

型紙が入っていますのでクイックルワイパーですとか別の清掃シートも使えそうです。そちらを使うとまた違う結果になるのかも?

※クリーニング機能が不要でしたらシート無しの状態でも遊べます。

色合いやデザインはスプラトゥーンそのもの

見た目は本当にスプラトゥーンそのもの。取っ手、本体の模様などもゲーム内そのものです。

(c)任天堂 スプラトゥーン

こちらがゲーム内のもの。緑の部分は爆発までのカウントダウンバーになっています。オモチャの方は塗装。

見比べてみるとデザインの再現度は結構頑張ってると思いませんか?

個人的に感動したのがこの側面のカラーパーツ。インクを含んだスポンジを模しているんです。普通のペラペラのプラ板でも良かったのにこのこだわり。

ファンとしてもうれしい部分ですね。

上から。

プラスチック製なんですが塗装やパーツの色分けがしっかりしているのでチープさは無縁です。プラスチックの照りなんかもいい味になっています。

サイズについて

直径は19cmくらい。

重量は電池込みで355g。

この手のアイテムって妙に小さくてガッカリな出来だったりするんですけれども、カーリングボムについては案外としっかり作られているので安心?です。

大人の手で持ってもこれくらいのサイズ感があります。

操作方法など

単三電池4個使用。別売りです。

側面にスライドスイッチがありますので、そちらをONにしてゆっくりと床に置きます。クリーニングシートは付けなくても大丈夫。

実際のカーリングのように手で勢いよく前に押し出そうとすると壊れます。毛足の長い絨毯や段差の多い場所では動きません。



カスタマイズ?

このカーリングボムクリーナーにはLEDなどの光るような仕掛けがありません。一方、ゲーム内のカーリングボムは爆発前に赤く点滅します。

これをなんとか再現したいと思いまして、簡単なカスタマイズ…というほどのものではないのですが廃材利用をしてみました。

用意したのはこれ。

いわゆる「光り物すくい」などで良くある光る金魚、光るボールなどの中身です。赤青緑の三色のLEDが内蔵されており、点滅させることができます。

時期的に縁日や盆踊りなどの屋台で手に入れている人は多いのではないでしょうか。ほとんどはすぐに分解できますので中身を取り出すのは容易です。

これを隙間に両面テープを使って貼るだけ。

いざ実走

「動画映え」のためにLEDを仕込んだもので撮影しています。
実際のカーリングボムは発光しません。

どうでしょう。ちょっとピカピカし過ぎてて雰囲気が違いますけれども、光るだけでもなんだか豪華になったように見えませんでしょうか?

あと動作についてですが、左回りに車輪が回転する関係でぐるぐると反時計回りに進路を変えていきます。下手したら迷走して自陣に向かって走ってくることも…。まさに迷走です。

さすがにゲーム内のように反射して進んでいくような再現は難しかった模様。

台車を固定すれば直進する?

では台車を回転させないようまっすぐに固定すれば直進するのでは?と思いましたのでやってみました。セロテープで貼っただけですが動作は以下の通り。

構造的なものか、どうしても反時計回りに回ろうとしてくれますが、ある程度は直進させることも可能に。ただしその場合は壁に当たるとその場で引っ掛かって止まってしまいます。

上手く調整すれば直進性をもっと高められるでしょうけれども、非常に微妙な位置での固定になるので実現は難しそうです。路面の凸凹でも容易に向きを変えてくれますし。

どこへ行くかわからない迷走ボムとして使うしかなさそうです。

入手方法

思いのほか多く出回っているようで(2019年8月)、フリマアプリやアマゾンなどで安価に入手可能です。

色は全部で6種類ある模様。

色によっての人気差はあるでしょうけれども、在庫数が多いのかおおよそ似た値段で推移しています。

総評:ナーフ戦でも遊べそうなオモチャ

良い部分はやはりスプラトゥーンそのものというデザイン。ファングッズとしてはかなり優秀な出来栄えです。

光の加減かわかりませんがCGっぽく写真が撮れました。

動作にしてもまっすぐ進まないという弱点があるものの、ナーフ戦でも爆発物と想定したルールにすることでボムとしても使えるようになるかもしれません。

改造でクレイモア地雷なんかを載せると遠隔ボムそのものになりそう。

リモコン式地雷。ライバル弾やナーフダーツも仕込めます。

いっそサブブキとしてリュックなどに引っ掛けておくという遊びも出来ますし、工夫次第でいろいろと活用できるアイテムだと思います。

一つだけ注意点「掃除用としては使えません」

非常にオススメできるアイテムなんですが一つだけ。クリーナーとしての性能は極めて貧弱です。期待してはいけません。

スポンサードリンク



シェアする