【レビュー】モジュラス ウルティメイト・カスタマイザーパック ~究極のてんこ盛りパック~

シェアする

言語切り替え
  • English (United States)
  • 日本語
  • 简体中文

【レビュー】ウルティメイト・カスタマイザーパック

サイズ・重量全長–cm  重量–kgシリーズモジュラス
初速15~20m/s装填数10×発
 入手先 アマゾン 対応弾エリートダーツ
吸盤ダーツアキュストダーツ

モジュラス ウルティメイト・カスタマイザーパックって?

ナーフのモジュラスシリーズの一つであり、数あるナーフの中でも最も付属パーツの種類が多いパッケージがこのウルティメイト・カスタマイザーパックになります。

ナーフ本体の名前はデモリッシャー2in1。
そう、以前に販売されていたミサイルランチャー付き電動セミオート機のカラーバリエーションというわけなんです。

パッケージ

ふふっと笑えるくらいにデカいです。

こんな感じにアマゾンから届きます。ダンボール箱に入らないのね……。
プチプチでグルグル巻きにされてました。
家族にこっそり買うというのは無理なシロモノです。

そう、びっくりしたのがこれ。

デカすぎるので箱に”取っ手”があるんです。今までのナーフにはなかったはず。
さすがにこれを持って公共の交通機関を乗るというシチュエーションはないと思いますが、もし店頭販売があるのであれば(ヨドバシカメラではある可能性も?)持って変える手段を考えておいたほうが良さそうです。

ヨドバシカメラ ウルティメイトカスタマイザーパック

ちなみに箱の横幅は110cmもあります。
我が家の6歳の息子の身長と同じくらいです。

開封したこと

撮影台(ベビーベッド)に収まりきらないくらいのパッケージ。そして盛りだくさんの中身。
言いすぎかもしれませんが、これは確かにウルティメット(究極)ですね。



パーツもりだくさん

1,本体とマガジン

本体はデモリッシャー2in1というナーフです。カラーバリエーションというわけですね。

銃身下にはメガミサイル、いわゆるアンダーバレルグレネードというような発射筒がくっついています。
このランチャー部分は一体化されており、取り外しはできません。

反対側面には電池ボックス。単三電池4本使用。
結構大柄であるのと、銃身が前寄りなナーフですので持ってみるとズッシリと感じます。

こちらがアンダーバレルグレネード。

メガミサイル…フォートナイトのロケランと同じスポンジ弾を使います。お互いに融通し合うことが可能。

発射は非常に簡単で、メガミサイルを装填したら下の黒い持ち手部分を手前に勢いよく引くだけ。空気圧で発射するタイプですのでトリガーなどはありません。

3つのトリガーがありますが、これはそれぞれダーツ発射とマガジン交換に関連するもの。メガミサイル発射には使用しません。

3:タクティカルライト

これは以前に単体販売されていたものと同じですね。
塗装なども一緒。

LED式でそこそこ明るいです。対ゾンビや停電時のお供にも。

詳しいレビューはこちら。

モジュラスシリーズから登場した純正タクティカルライトです。白色LED内蔵で光量はそこそこですが点灯時間が長いので、ナーフ用だけでなく普段使いの懐中電灯としても大変役立ちます。災害時にも役立った経験あり。

4:延長バレル

レールがいっぱい付いた延長バレルになります。

ナーフでは銃身長と精度の関連性はない、というかむしろ銃身が長いほど飛距離も精度も落ちてしまいますので、あくまでこちらは飾り用パーツということになります。

ただ、特筆すべきはこのレールの多さ。
上・右・下の3箇所にアクセサリレールがあるんですね。
バヨネットですとかライト、チェーンソウなんかを取り付けするのがイイんじゃないでしょうか。

唯一不満が。なんで左側にはレールがないんだ…とは思いますけれども。

見た目としてもガッチリしたサプレッサータイプのバレルですので、他のナーフにも取り付けできそうですね。

5:メガミサイルホルダー

ウルティメイトパックならではのパーツ、ミサイルホルダー。3つのメガミサイルを保持しておけます。アクセサリレールへ取り付けするタイプです。

残念ながらフォートナイトのロケットランチャーには取り付けできませんが、トライストライクには使えるかも。

一瞬で敵を吹き飛ばすような大火力兵器でも、どんなに高性能な狙撃銃でも、弾がなければただの筒でしかありません。ナーフ戦においても同様で、砲煙弾...

6:マガジンホルダー

個人的に便利だと持ったのがこれ、マガジンホルダー。

側面レールに取り付けることでナーフのマガジンを保持しておけます。ナーフのマガジンは共通規格ですのでどれでも使えます。
さすがに重量級のドラム型マガジンは難しいですが。

フリップクリップマガジンを使うと24発ものダーツをストックしておけるようになります。

7:アクセサリ増設レール

1本のアクセサリレールを3つに分岐・増設できるレールです。

蝶番がありますので水平だけでなくハの字、コの字型に傾けることも可能。使い方次第で大化けしそうなアクセサリパーツですね。
付属のタクティカルライトなどを買い足して3つとりつけ、夜戦装備とか面白いかもしれません。

注意点としては各レールが接近していますので大型のアクセサリは互いに干渉してしまうことでしょうか。

8:延長ストック

個人的に感動したのがこのストックです。

見た目はゴツゴツした普通のストックっぽいんですが…

あちこちが調整できるんです。チークパッドも!ショルダーパッドも!もちろん長さも!

あくまで子供サイズですので大人がガッシリと構えられる大きさになるのかと言えば難しいところがありますけれども、自分好みに動かせるっていうだけでも何と嬉しいものなんでしょうか。

ちなみに頬に当たる部分、肩に当たる部分はプラスチックではなくゴム製。滑りにくくなっています。

ただこういう軟質パーツは経年劣化が早そうで…耐久性についてはどうなんでしょうか。あまりに厚くなる場所へ置くのは考えたほうが良さそうです。あとプラとの接触とかも。

机の中に入っている消しゴムがプラスチックトレーに引っ付いてしまった経験はありませんでしょうか? これは消しゴムに含まれている可塑剤(合...

過去にこんなトラブルがあったりしたし。

9:倒立式サイト

ナーフに後付するタイプの照準器になります。

そのままでも使えますし、ディスクと目盛り部分を起こしても使用できます。

こんな感じに。調整機能はありませんが、おおよその飛距離と着弾地点、その時の目盛りを事前に記憶しておけばある程度の狙撃が可能となる優れものです。

ちなみにこの照準器、実はロングストライクに付属しているものと同じなんですね。このワンセット、組み合わせが旧来のナーフファンにとっては「完成型」というわけになるんですが…

【レビュー】Nストライク ロングストライク ~デカい・重い・使いにくい・・・でも格好いい~

実は今現在販売されているモジュラス・ロングストライクにはこの照準器が付属していないのです。

【レビュー】モジュラス ロングストライク ~白い狙撃銃、再び~

その代わりにスコープになっています。
言い方を変えると、ウルティメイトパックを追加購入する事でモジュラスロングストライクが完成型になるという……。もちろん性能がアップするわけではないので単なるコダワリの部分ではありますけれども。

フル装備がこちら

フル装備したのがこちら。なかなかのゴッテリ感です。

もちろんレールがまだ余っていますのでどんどんと手持ちのアクセサリを取り付けていくことも可能です。

後、フル装備だと結構な重量になります。プラスチック製とはいえ結構重い…



他のカスタマイズパーツは

ナーフは基本的には一定の規格でパーツが作られていますので、いろいろな拡張パーツの取り付けが可能です。

このあたりのモジュラスシリーズは定番ですね。ドットサイトは結構便利です(ややプレミア価格になってますが)。

あと実践重視ならフリップクリップキットも便利。リロードが素早くできます。

スペックなど詳細

初速:15~20m/s

★電池に依存します

対応ダーツ

入手方法

アマゾンで販売中。ある程度の周期でタイムセール対象になりますので、その時を狙って買うのがお得です。

総評:パーツ買い増しに最適

なんといっても内容が盛り沢山なところが最大の特徴とも言えるパッケージです。特に他にナーフを持っているのであれば、色々使えるアクセサリが多いのが嬉しいですね。

むしろ付属パーツの方が主役と言えそうなほど。

例えば。
地味ですがマガジンホルダーは他のナーフに色々使えます。延長バレルは既存のナーフのレール拡張に。
使いやすいストックは狙撃銃っぽくカスタマイズするのに必要かもしれません。

もちろんこのパッケージだけ買ってゴッテリと盛っていくのも楽しいもの。重量は結構なものになっちゃいますが。

幸いにも各接合部は意外としっかりしていますので、遊んでいてポロポロと脱落していくというようなことは無さそうです(転げまわるような激しい戦闘は別ですが)

お値段に折り合いがつくのであれば買って損はないセットです。是非。

スポンサードリンク



シェアする