【ナーフ工作室?】除湿乾燥機でランダムな動きのナーフ用ターゲットを作成

シェアする

皆さんはナーフでどんな遊びをしていますでしょうか。公式のターゲットを撃ったり?紙コップ?小さいフィギュアを敵に見立ててとか?それとも家族や友人と対人戦をしていますでしょうか。

我が家では最近、ナーフ用ターゲットとして面白いものを見つけて活用しています。

除湿乾燥機+風船=ナーフターゲット

準備するものはこの「除湿乾燥機」と「風船」です。風船は何でもOKです。

例えば、ブロワーを使って風船を浮かせるという実験をテレビで見かけたことはありませんでしょうか?でんじろう先生のパフォーマンスが有名ですよね。

まさにその実験と同様の原理を使ったものになります。

早速やってみた

準備は簡単。風向を上向きにして風船を気流に乗せるだけ。

機種によっては風量の強弱を調整できますので好きな強さにしましょう。こちらの除湿乾燥機は強と弱の切り替え式になっています。1つ目の動画は「弱」です。後半に数秒だけ映っているのが「強」になります。

この風量だとほとんど舞い上がりませんので動きが小さくなります。ターゲットとしては簡単モードといえるのではないでしょうか。

一方、風量「強」で撃った様子がこちらになります。天井近くまで舞い上がります。空気で浮かんでいるだけですので動きが全く読めず、ある程度離れた距離で当てるのが非常に難しくなります。

これで約2mくらい。真ん中に当てませんと落ちませんのでしっかりと狙わなければなりません。ナーフくらいの威力では密着して撃ったところで風船は割れませんので(ライバルシリーズは別)、何度でも遊べます。

使う風船のサイズによっては2個浮かべることも可能で、その場合は互いに干渉しあうのか動きがさらに複雑になります。

原理は物理の授業で

なんで風船が吹き飛ばずにとどまるのか。これは風船表面と周辺大気の気圧差が生じることで押し戻す力が生じるからなんですね。詳しくはベルヌーイの定理 wikipediaをご参照ください。

動画ではシャープの除湿乾燥機を使用しています。かなり古いものですのですでに廃番ですけれども。

ちなみにある程度の方向がそろった送風機であればなんでも使えると思います。空気清浄機やサーキュレーター、あとドライヤーでも送風モードでも可能かと。ただドライヤーですと上向きに固定するのが難しいという難点がありますのでこういった除湿乾燥機や空気清浄機のような”上向きの気流で固定できる”家電製品を使うと大変に便利です。

ナーフのターゲットとしては非常にランダムな動きをすること、またフェイントというような動きもありますので難しく、また楽しいです。ヘリウムガス風船と違っていつでも好きな時に風船を浮かせられるのがいいですね。

何よりも家庭にあるもので容易にチャレンジできるというメリットも。ぜひとも皆さん、試してみてくださいね。

スポンサードリンク



シェアする