【新製品】エックスショットにスポンジボール・ブラスター!?ライバルの”ライバル”出現かNYトイフェア2019

シェアする

アメリカで毎年行われているNYトイフェア2019が今まさに開催中です。ソフトダーツガン分野においてもエックスショット・シリーズを擁するZURUも多くの新作を展示したことがわかりました。

すでにレポ動画がYoutubeにもアップロードされています。

水鉄砲シリーズはこちらの記事で

世界最大とも言える玩具見本市のNYトイフェア2019が開催中です。今年も数多くのオモチャメーカーが新作発表を行っています。 ソフトダー...

エックスショット レーザー360

画像出展:Juegos Juguetes y coleccionables

対戦型の光線銃の玩具です。近年は電子部品の低コスト化や高性能化というのもあって多くのメーカーが対戦型の光線銃の玩具を発売しています。

詳しいスペックは不明ですがハンドガン型の光線銃本体、そしてセンサー付きと思われるゴーグルを装着して戦うようですね。

エックスショット・カオス

今回、ナーフ・ライバルのようにスポンジボールを発射するカオスシリーズが発表され、大きな反響を呼んでいます。

画像出展:Juegos Juguetes y coleccionables

カオスについてはマガジン式のハンドガン、そしてショットガンのようなライフルの2種類が予定されています。どちらも手動コッキング式になるようです。性能や価格などは不明。

画像出展:Juegos Juguetes y coleccionables

共通のマガジンを使えるといいのですけれども。

ナーフ・ライバルのライバル(?)になりそうですね。性能的にも扱いやすくなったことからアメリカのみならず世界的にライバルシリーズが人気が出ているそうです。

エックスショット・ニンジャ

画像出展:Juegos Juguetes y coleccionables

従来のように棒状のスポンジ弾を発射するものとして「ニンジャ」シリーズが登場しました。月夜のような青と黄色のコントラストが非常に目立ちますね。

右上のマイクロ、下の段のスコープはカラーバリエーションとしての再登場。でも右上は何でしょうか。新モデルの可能性も?

2018年に登場したエックスショット・クールストライカーシリーズ。本体色がホワイトに。また一部については外観や内部構造が見直されています。...

従来のエックスショットも引き続き販売

昨年に国内販売され、またたく間に普及していったクールストライカーシリーズも今年も引き続き販売の模様。日本未発売モデルもまだたくさんありますのでその扱いはどうなるんでしょうか。

画像出展:Juegos Juguetes y coleccionables

2018年に登場したエックスショット・クールストライカーシリーズ。本体色がホワイトに。また一部については外観や内部構造が見直されています。...
昨年にコストコで販売されるや否や、その圧倒的火力で各地の”ナーフ”イベントを席巻していったというソフトダーツガン、ターボアドバンス。 ...

お気に入りの2丁です。

バグアタックも引き続き販売。フライヤーアタック(回転するプロペラが飛ぶオモチャを撃ち落とすセット)が人気なようです。日本にも来るといいですね。

画像出展:Juegos Juguetes y coleccionables

バグアタックはコストコでスポット的に取扱いされていました。今年ももしかすると販売あるかも?

コストコで不定期?で販売されているソフトダーツガン。かつてはナーフが多かったのですが、昨年からはエックスショットシリーズに変わっているようで...
2016年にコストコで販売されていたのがこのXshotのバグアタックシリーズです。スポット的な販売だったようで現在は販売されていません。バグ...

こちらも楽しいソフトダーツガンです。特にエリミネーターはオーソドックスなショットガンっぽくていい感じ。


スポンサードリンク



シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    ライバルシリーズのライバル登場→ライバルシリーズ焦る→市場拡大を狙い公式日本上陸
    ・・・という妄想をついしてしまいますねw

    • KDWK より:

      仰る通り、ひょっとすると今年は「ソフトボールガン?」のカテゴリーとして一気に日本国内で出てくる可能性ありますよね。エアガンにならえば、ライバルも14禁のカテゴリーに入るのでしょうか。