【新製品】中折式ポンプアクション!エックスショット・ヴィジランテがジョーシンで予約開始

シェアする

ナーフと同じ規格のスポンジ弾を使うトイガンとしてエックスショットというシリーズがあります。主に海外で展開しているメーカーだったのですが、2017年頃から日本国内でも販売を始めたことから急速に認知度が上昇しているブランドでもあります。

今開催中の東京おもちゃショー2018。新しいトイガンがいろいろと展示されていることが分かりました。情報元はこちらより。 ...

飛距離は21~27mほどとナーフに匹敵、場合によってはそれを超えるほど。また2018年版からは中身も少し変わったようで、より安定した弾道で飛ぶようになった気がします。一部モデルは飛距離もアップ。

2019年の新商品は?と気になるところですが、水鉄砲、そしてボールブラスターについてはNYトイフェア2019に出展されていました。

アメリカで毎年行われているNYトイフェア2019が今まさに開催中です。ソフトダーツガン分野においてもエックスショット・シリーズを擁するZUR...
世界最大とも言える玩具見本市のNYトイフェア2019が開催中です。今年も数多くのオモチャメーカーが新作発表を行っています。 ソフトダー...

そして日本でも新商品が出るようです。その先駆けとなる人気モデルの予約が開始される事がわかりました。ツイッターで教えてくれた方ありがとうございます。

2/28追記

記事コメント欄にて予約開始との情報いただきました。ありがとうございます。

匿名 より:
2019年2月27日 9:52 PM

こんばんわ、予約始まったみたいですね。
価格は定価で2700円位みたいですね。

おひとりさま1個。また発送予定は3~4月とのこと。

https://joshinweb.jp/toy/3184/4906064520880.html

エックスショット・クールストライカー ヴィジランテ

「自警団」の名前を持つソフトダーツガンです。中折式、かつポンプアクションというショットガンらしいギミックのブラスターですね。

ショットガンとはいえダーツの発射は1発ずつになります。

銃身後部のハンマーのようなスイッチを引き下げることでバレルオープンが可能。過去モデルでは自重で開きましたので片手オープン・クローズも出来ます。ヒンジ部分が貧弱ですので激しく振り回すのは禁物ですけれども。

見た目も西部劇系のショットガンっぽい重厚な、ストックを取ってソードオフ仕様にすると大変にサマになりそうな雰囲気です。ペイントすればスチームパンク系にも似合いそう。

今の所は商品ページがあるのはジョーシンwebのみ。価格や発売日などはまだ未掲載。

https://joshinweb.jp/toy/3184/4906064520880.html

またその他のECサイトでは商品ページは見当たりませんでした。

旧モデルはトイザらスで販売

ちなみに大変ややこしいのですが大元の販売元はZURU。日本ではシーシーピー(バンダイ関連会社)が輸入販売元として取り扱っています。と同時に同じエックスショットシリーズの一部モデルが「スタッツブラスト」ブランドとして日本トイザらスで販売されていました。

ということで旧ヴィジランテは日本トイザらスで販売されていたことがありまして、持っている方は結構多いのではないでしょうか。

レビューはこちら。

ナーフと同じように柔らかいスポンジ弾を発射する玩具にスタッツブラストというシリーズがあります。トイザらスが独占販売しているシリーズでして、使...

————-

私がショットガン系が好きだからというのも有るんですが非常に興味惹かれるブラスターです。エックスショットシリーズということで価格もかなり安くなるはず。予約がまだなのは残念ではありますが、もし取り扱い始まったら真っ先に飛びついてしまうかもしれません。

スポンサードリンク



シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    こんばんわ、予約始まったみたいですね。
    価格は定価で2700円位みたいですね。