[Review] Bug Attack Swarm Seeker-Flying Bug Shooting Set-

エックスショット

[Review] Bug Attack Swarm Seeker

Size / weight 30cm  311g

発売年

シリーズ

2019

xshot

Speed 23m/s ×10
     Dart エリートダーツ
吸盤ダーツアキュストダーツ

 

What is a swarm seeker?

It is one of the bug attack series that is one of the X-shot products. It is a set that can play to defeat the flying insects.

In Japan, it is a product that can be said to be the centerpiece of the annual “Costco Autumn GUN Festival”.

【新製品】コストコの2019年後半の”ソフトトイガン”のラインナップは
例年、この時期になるとコストコではナーフやエックスショットガンの新製品が登場、販売されます。近年はエックスショットシリーズが増えてきたのが特徴です。では今年のラインナップはどうなんでしょうか?パワ...

 

package

The package is very huge. surprised.
At this time (9/6), please be careful if you are going to buy because it is sold only at Costco stores.

 

 

There is also a width of 80cm. There are quite a few weights, so it is quite easy to buy multiple items.

 

109 items in total

It is a notation of a set of 109 parts, including bullets and bugs. Somehow amazing.But practically most of them are bullets.

 

The contents are like this. With 96 darts.

Moreover, the flight distance is 27m. This is comparable to nerf.

Opened

The contents are also plenty.

Although it is missing in the picture, two flight targets are included. Actually, it is a volume that seems to be full.

For each item in turn.

 



1, Blaster body “Sworm seeker”

The blaster that comes with this set. There are 2 sets. The side is a seal.

It is a little old-fashioned handgun-like design, and the design is excellent. The X-Shot series often changes its image when painted, probably the same as the swarm seeker.

Cocking is a type that pulls the muzzle slide.

10 harmonica magazine

A total of 10 shots using the harmonica magazine. Each time you shoot, it slides sideways. Clear blue and very nice feeling.

The nerf’s dart goes in as it is, and you can shoot without problems.

 

Wearing example. The ledge is slightly large, so it seems to get in the way if you want to use it with a holster.

The light blue one on the gun body is a decorative part that represents the body fluid of insects, which is also a characteristic of bug attacks.

 

The photo did not focus, but there is a rear site and a front site.

2, Flying bug required set

The most important part of this set is a flying bug, a launch pad and a flying target.

 

There is a rotating rod in the center, and it fires by placing a bug like a helicopter here.
Many people have seen this movement with a helicopter toy. It looks like a propeller will fly when you pull the string.

This flying bug is actually electric, and it has a simple mechanism of rotating when you step on the foot switch and firing when you release it.

 

This is a helicopter to fly … not a bug. It is quite large.

 

About 13cm in diameter. Because it is very lightweight, there is no pain even if it hits it, but let’s be careful about the direction to fly.

The bug is Momentum

Uses 4 AA batteries. Because it is a motor type, how to fly depends on the battery.

The flight is like this. A certain amount of space is necessary because it flies “before” quite vigorously. In the video, it fell 7m away.

Yes, there is a lot of noise or vibration, so I use a cushion.
Be careful at night. Sounds downstairs.

Since old batteries will not fly up, use as new and good batteries as possible.

 

3, happy bonus and adhesive bug

This is a bug whose feet are made of adhesive material. Stick to the glass surface and you can enjoy falling down when you shoot. There was such a petan doll with toys for children.

This was also included in previous bug attacks.

Since it becomes dusty when opened, this is unopened.

4, standard empty can target

A familiar can target in the X-shot series.

The shape is divided in half.

You can combine the two, or just place them in half. There is a groove on the bottom so that it can be stacked on top.

If you use it in combination, you can hit it! It becomes a target that breaks. However, since there are only three of the half, you need at least 2 packs to stack in a double-sided combination.

5, X Shot Darts

A total of 96 x shot darts. Can be used as it is for nerf. If you buy it alone, it’s quite expensive, so it’s very profitable to have it all.

 

It is lighter than a nerf, but it is a little more prone to rampage. The video is a nerf hammer shot.

【レビュー】WORKER新型ダーツ ~重量増、精度上昇、耐久性アップ、飛距離ダウン~
ナーフの改造パーツを数多く手がけていることで有名なWORKER社。強化スプリングや外装パーツ、はてはオリジナルブラスターまで販売するなど取扱商品は非常に多岐に渡っています。もちろんダーツについてもオリジナル品がありまして、特に短...

 

About size

The package is very large, but the blaster itself is not.

Length 28cm. In a nerf, it can be said to be a handgun of a common size.

 

The width is the size of the magazine … quite large.

 

For adults, the grip is just right.

On the other hand, it is a little difficult to use for children. If you do n’t pull the gray slide back for cocking, it ’s hard, but the design does n’t catch your finger, so it ’s often difficult for kids with weak grip.
Even my 8 year old son was unable to fire.

 

Weight is 311g. The actual weight is never heavy.

 

It is about the same size as a strong arm.

I also arranged the boxes. It’s not a joke or exaggeration, but it is sold in a package of this size at Costco stores.

 

The harmonica magazine is from right to left.

As you can see from the fact that the magazines are numbered, the darts shoot in order from right to left.

The darts should be loaded from the right side without any gaps. If there is a gap in the middle, you must shoot or skip by one by pushing it with your hand.

Pull the gray slide firmly, cocking, pull the trigger to fire.

When all the magazines have moved to the right, push them by hand to move them to the left end.

 

The launch pad is easy

Just put a bug on the mandrel and step on it with your foot.

This was my 3 year old daughter. Pretty favorite pattern.



Customization

There is no extensibility, so customization is not possible.

There are no rails.

 

Details such as specifications

Initial speed:23m/s

I was most surprised, but it looks like a very high power blaster. The initial speed is nerf (About 20m / s) and about 23m / s. Pasun also shot! I can hear a loud sound.

Test shot

As usual on sheets 7m away.

As you can see from the video, do you know that the dart ’s momentum is straight? This is the power of 23m / s initial speed.

The reason for rampage is that darts are losing power.
If you use Accu Strike darts, you may aim more accurately.

 

I aimed at a bug

I tried playing a flying bug, which is the original way of playing.

Bugs move so fast that you only have one chance to shoot.
It was quite difficult, but I managed to win. I do n’t know because of the blurring in the video.

However, this requires fairly advanced technology. Prepare a flying bug with your feet, release your feet, and at the same time aim and aim and shoot.
I was able to challenge several times and finally hit it.

Fortunately, it is a linear movement, so if you get used to it, you may be able to aim more.

 

Darts

Not only X-shot darts but also nerf darts can be used as they are.

comments: Shooting skills should go up.

The target that jumps up is too nice.
I wonder if it’s a target for shooting, but it looks pretty fun when viewed as a helicopter-type toy, and kids play with the blaster itself.

Because it flies straight, depending on the hallway or floor plan, it may be good to play in places with high ceilings such as stairs.

It should be noted that the play that is originally supposed to be … Shooting a jumping target requires a fairly high shooting skill, but I feel like playing or training.

 

As a blaster body, this is also a habit of being high power and difficult to handle.
The harmonica magazine is hard to tell if darts are loaded, and the slides are too hard to fire.
I have said many times that a weak child can be too cocky and cannot play alone.

On the other hand, the strength of the spring, which is the cause of the weight and stiffness of the slide, achieves a linear trajectory with high initial velocity, and if you use a high-precision dart, it may show unparalleled strength.

 

Finally

[Image before purchase]
A toy that plays with kyakafufu by shooting a pass pass down a fluffy target

[Experience after purchase]
Shooter that shoots bugs flying at high speed within 1 second with high power magnum

This should give you a general sense.

[评论] Bug Attack Swarm Seeker ~~射击套飞虫〜~

エックスショット

[评论] Bug Attack Swarm Seeker

size 全長30cm  重量311g

発売年

シリーズ

2019

Bug Attack

初速 23m/s 装填数 ×10
 入手先    対応弾 エリートダーツ
吸盤ダーツアキュストダーツ

 

什么是群搜寻器?

它是X-shot产品之一的bug攻击系列之一。 它可以起到击败飞虫的作用。

在日本,它可以说是一年一度的“好市多秋季GUN节”的核心产品。

【新製品】コストコの2019年後半の”ソフトトイガン”のラインナップは
例年、この時期になるとコストコではナーフやエックスショットガンの新製品が登場、販売されます。近年はエックスショットシリーズが増えてきたのが特徴です。では今年のラインナップはどうなんでしょうか?パワ...

 

包裹

包裹非常庞大。 我很惊讶。
此时(9月6日),如果您打算购买,请小心,因为它仅在好市多商店出售。

 

 

宽度也有80厘米。 有相当多的重量,因此购买多件物品非常容易。

 

共109项

它是一套109个部分的符号,包括子弹和虫子。莫名其妙。

但实际上大多数都是子弹。

 

内容是这样的。用96支飞镖。

此外,飞行距离是27m。这与nerf相当。

 

它已被打开

内容也很丰富。

虽然图片中缺少,但包括两个飞行目标。实际上,这是一个似乎已满的音量。

依次为每个项目。

 



内容1,Blaster“Sworm seeker”

这套装备带来的冲击波。有2套。这边是封印。

这是一个老式的手枪式设计,设计非常好。 X-Shot系列在绘制时经常会改变其图像,可能与群体搜索器相同。

翘起是一种拉动枪口滑动的类型。

10口琴杂志

使用口琴杂志共拍摄10张照片。 每次拍摄时,它都会向侧面滑动。 清澈的蓝色和非常好的感觉。nerf的飞镖按原样进入,你可以毫无问题地射击。

 

穿着例子。 壁架稍微大一点,所以如果你想把它用在皮套上,它似乎会妨碍它。

枪体上的浅蓝色是代表昆虫体液的装饰部分,这也是虫子攻击的特征。

 

照片没有聚焦,但有一个后方站点和一个前端站点。

内容2,需要设置飞虫

这套装置中最重要的部分是飞虫,发射台和飞行目标。

 

中间有一个旋转杆,通过在这里放置一个像直升机一样的小虫来发射。
许多人用直升机玩具看过这种运动。 当你拉弦时,看起来螺旋桨会飞。

这个飞虫实际上是电动的,它有一个简单的旋转机制,当你踩下脚踏开关并在你释放它时发射。

这是一架飞行的直升飞机……不是一个小虫。 它非常大。

 

直径约13厘米。 因为它非常轻巧,即使碰到也没有疼痛,但是要小心飞行的方向。

 

这个bug很蚂蚁

使用4节AA电池。因为它是电机类型,所以如何飞行取决于电池。

这次飞行就是这样。一定量的空间是必要的,因为它在“之前”非常有力地飞行。在视频中,它下降了7米。

是的,有很多噪音或振动,所以我使用垫子。
晚上要小心。楼下听起来。

由于旧电池不会飞起来,请尽可能使用新电池。

 

内容3,快乐奖金和胶粘剂bug

这是一种脚部由粘合材料制成的虫子。坚持使用玻璃表面,拍摄时可以享受摔倒。有这样一个带儿童玩具的小玩偶。

这也包含在之前的bug攻击中。

由于打开时会变脏,因此未打开。

 

内容#4,标准空可以定位

一个熟悉的人可以瞄准X-shot系列。

形状分为两半。

你可以将两者结合起来,或者只将它们放在一半。底部有一个凹槽,可以叠放在顶部。

如果你将它组合使用,你可以点击它!它成为一个打破的目标。但是,由于一半只有三个,所以至少需要2个包装才能以双面组合方式堆叠。

内容5,X射击飞镖

总共96 x射击飞镖。 可以用于nerf。 如果你单独购买它,它是相当昂贵的,所以拥有它是非常有利可图的。

 

它比nerf轻,但它更容易横冲直撞。 视频是一个nerf锤击。

【レビュー】WORKER新型ダーツ ~重量増、精度上昇、耐久性アップ、飛距離ダウン~
ナーフの改造パーツを数多く手がけていることで有名なWORKER社。強化スプリングや外装パーツ、はてはオリジナルブラスターまで販売するなど取扱商品は非常に多岐に渡っています。もちろんダーツについてもオリジナル品がありまして、特に短...

 

关于尺寸

包装非常大,但冲击波本身不是。

长28厘米。 在nerf中,它可以说是一个普通尺寸的手枪。

 

宽度是杂志的大小……非常大。

 

对于成年人来说,握力恰到好处。

另一方面,儿童使用起来有点困难。 如果你没有将灰色滑动器拉回来进行翘起,那很难,但设计不能抓住你的手指,因此握力较弱的孩子通常很难。
即使是我8岁的儿子也无法开火。

 

重量为311克。 实际重量从不重。

 

它与强壮的手臂大小差不多。

我也安排了盒子。 这不是一个笑话或夸张,但它在Costco商店以这种尺寸的包装出售。

操作方法,爆破器略显特殊

爆破器易于使用,但有一些习惯。

口琴杂志是从右到左。

从杂志编号的事实可以看出,飞镖从右到左依次拍摄。

飞镖应从右侧装载,没有任何间隙。 如果中间有间隙,则必须用手推动它来拍摄或跳过一个。

牢牢拉动灰色滑块,竖起,拉动扳机开火。

当所有杂志向右移动时,用手推动它们将它们移动到左端。

 

发射台很简单

只需在心轴上放一个小虫,然后用脚踩它。

这是我3岁的女儿。 非常喜欢的模式。



定制示例

没有可扩展性,因此无法进行自定义。

没有铁轨。

 

规格等细节

初速:23m/s

我最惊讶的是,它看起来像一个非常高功率的冲击波。 最初的速度是nerf(约20米/秒)和约23米/秒。 帕森也出手了! 我能听到响亮的声音。

試射

像往常一样在7米外的床单上。

从视频中可以看出,你知道飞镖的动量是直的吗? 这是23m / s初始速度的功率。

横冲直撞的原因是飞镖正在失去力量。
如果您使用Accu Strike飞镖,您可以更准确地瞄准。

 

我瞄准了一个bug

我试过玩飞虫,这是最初的玩法。

虫子移动速度太快,你只有一次机会射击。
这很困难,但我赢了。 我不知道是因为视频模糊了。

但是,这需要相当先进的技术。 用脚准备飞虫,松开双脚,同时瞄准并瞄准和射击。
我能够多次挑战并最终击中它。

幸运的是,它是一个线性运动,所以如果你习惯它,你可能能够瞄准更多。

 

通讯飞镖

不仅可以使用X射箭,还可以使用nerf飞镖。

如何获得

它于2019年9月在Costco出售。

【新製品】コストコの2019年後半の”ソフトトイガン”のラインナップは
例年、この時期になるとコストコではナーフやエックスショットガンの新製品が登場、販売されます。近年はエックスショットシリーズが増えてきたのが特徴です。では今年のラインナップはどうなんでしょうか?パワ...

一般评论:射击技巧应该上升。

跳起来的目标太好了。
我不知道它是否是拍摄的目标,但是当它被视为直升机型玩具时,它看起来很有趣,而且孩子们玩的是冲击波本身。

因为它直线飞行,取决于走廊或平面图,所以在高天花板(如楼梯)的地方玩耍可能会很好。

应该注意的是,本来应该是的比赛……射击跳跃目标需要相当高的射击技能,但我想要玩或训练。

 

作为一个冲击波体,这也是一种高功率且难以操作的习惯。
口琴杂志很难说是否装载了飞镖,并且幻灯片太难以开火。
我曾多次说过一个弱小的孩子可能会太自大,不能独自玩耍。

另一方面,弹簧的强度(滑块的重量和刚度的原因)实现了具有高初始速度的线性轨迹,并且如果使用高精度飞镖,它可以显示出无与伦比的强度。

 

最后

[购买前的图片]
通过射击传球与一起玩的玩具从一个蓬松的目标传递下来

[购买后的体验]
Gachi射击游戏,用高功率马格隆拍摄1秒内高速飞行的虫子

这应该给你一般意义。

【レビュー】バグアタック スウォームシーカー ~飛び立つ虫のガチシューティングセット~

エックスショット

【レビュー】バグアタック スウォームシーカー

サイズ・重量 全長30cm  重量311g

発売年

シリーズ

2019

エックスショット・バグアタック

初速 23m/s 装填数 ×10発
 入手先  コストコ  対応弾 エリートダーツ
吸盤ダーツアキュストダーツ

 

スウォーム・シーカーって?

エックスショットの商品群の一つであるバグアタック・シリーズの一つです。飛び立つ虫を倒すという遊びができるセットになっています。

また日本では毎年恒例の「コストコ秋のGUNまつり(※勝手に命名)」の目玉と言える商品です。

【新製品】コストコの2019年後半の”ソフトトイガン”のラインナップは
例年、この時期になるとコストコではナーフやエックスショットガンの新製品が登場、販売されます。近年はエックスショットシリーズが増えてきたのが特徴です。では今年のラインナップはどうなんでしょうか?パワ...

 

パッケージ

パッケージは非常に巨大。びっくりしました。
現時点(9/6)ではコストコ店頭だけでの販売ですので買いに行かれる方はご注意ください。

 

 

幅80cmもあります。重量も結構あるので複数買いはなかなかつらいものがあります。

 

全部で109個のアイテム入り

弾やバグもあわせて全部で109パーツのセットという表記です。なんだかすごい。

でも実質的にそのほとんどは弾ではありますが。

 

内容はこんな感じ。ダーツ96本付き。

しかも飛距離27m表記。これはナーフに匹敵する性能です。

 

開封したこと

中身もこれまた盛りだくさんです。

写真に抜けていますが飛行ターゲットが2個付属します。本当、お腹一杯になりそうなくらいのボリュームです。

各アイテムについては順番に。

 



内容その1、ブラスター本体「スウォームシーカー」

このセットに付属するブラスターです。2セットあり。側面はシール。

少し古めの拳銃っぽいデザインというか、デザインは秀逸です。エックスショットシリーズは塗装するとイメージがガラッと変わるものが多く、おそらくこのスウォームシーカーも同様。

コッキングは銃口部のスライドを引くタイプになります。

10連ハーモニカマガジン

ハーモニカマガジン式で合計10発。撃つごとに横にスライドしていきます。クリアブルーでとてもいい感じ。

ナーフのダーツがそのまま入りますし、問題なく撃つことが出来ます。

 

装着例。やや出っ張りが大きいのでホルスターなどで運用したい場合は邪魔になりそう。

銃本体上にある水色のものは、バグアタックの特徴でもある虫の体液を表す飾りパーツです。

 

写真ではピントが合いませんでしたがリアサイト、フロントサイトあり。

 

内容その2、セットの要フライング・バグ

このセットで最も要となるのがフライングバグ、発射台であり空飛ぶターゲットです。

 

中心部には回転する棒があり、ここにヘリコプターのようなバグを載せることで発射を行います。
この手の動きはヘリコプターの玩具で見たことある人は多いはず。紐を引っ張るとプロペラが飛ぶみたいな。

このフライングバグは実は電動式であり、フットスイッチを踏めば回転し、離せば発射するという簡単な仕組みになっています。

 

こちらが飛ばすヘリコプター……ではなくバグ。結構大きめ。

 

直径13cmくらい。非常に軽量ですので当たったとしても痛みはありませんが、飛ばす方向には注意しましょう。

 

バグはかなり勢いアリ

単三電池4本使用。モーター式ということで飛び方は電池に依存します。

飛び具合はこんな感じ。結構勢いよく”前に”飛んでいくのである程度のスペースが必要です。動画では7m先に落下しました。

そうそう、騒音というか振動がかなりありますので座布団を敷いて使っております。
夜間は要注意。階下に響きます。

なお古い電池では上に飛びませんので、出来るだけ新しくて良い電池を使いましょう。

 

内容その3、嬉しいオマケ・粘着バグ

足が粘着素材でできているバグです。ガラス面にくっつけて、撃つとペタペタと落ちるのを楽しむことが出来ます。子供用のおもちゃでこういうペッタン人形ってありましたよね。

これは今までのバグアタックでも付属していました。

開封すると埃まみれになるのでこちらは未開封。

 

内容その4、定番の空き缶ターゲット

エックスショットシリーズでおなじみの空き缶ターゲット。

半分に割ったような形状です。

2つ組み合わせてもいいですし、そのまま半分だけで並べても可。上に積み上げられるように底面には溝があります。

組み合わせて使った場合にはあたるとパカン!と割れるターゲットになります。ただし半分のものが3つしか入っていませんので、両面組み合わせで積み上げるには最低2パック必要になります。

内容その5、エックスショットダーツ

合計96発ものエックスショットダーツ。ナーフにそのまま使えます。単体で買うと結構高いのでこれだけ入っていると非常にお得です。

 

ナーフよりも軽量ですが、その分だけやや暴れやすくなっています。動画はナーフ・ハンマーショットにて。

【レビュー】WORKER新型ダーツ ~重量増、精度上昇、耐久性アップ、飛距離ダウン~
ナーフの改造パーツを数多く手がけていることで有名なWORKER社。強化スプリングや外装パーツ、はてはオリジナルブラスターまで販売するなど取扱商品は非常に多岐に渡っています。もちろんダーツについてもオリジナル品がありまして、特に短...

 

サイズについて

パッケージは非常に巨大なんですが、ブラスター本体は実はそうでもありません。

長さ28cm。ナーフの中では良くあるサイズのハンドガンくらいといえます。

 

横幅はマガジン分…結構大きめ。

 

大人ではグリップがちょうどいい具合に手に収まります。

一方、子供ではやや使いづらいサイズです。コッキングのために灰色のスライドを後ろに引かないとダメなんですが、結構固いうえに指が引っ掛からないデザインですので握力が弱い子供では引ききれないことが多々あります。
うちの8歳の息子でも連射は無理でした。

 

重量は311g。実重量としては決して重くはありません。

 

だいたいストロングアームと同じ大きさです。

箱も並べてみました。冗談でも誇張でもなく、コストコ店頭ではこれくらいのサイズのパッケージで販売されています。

 

操作方法、ブラスターはややクセあり

ブラスター本体の使い方は簡単なんですがややクセがあります。

ハーモニカマガジンは右から左へ。

マガジンに番号が振られていることからも分かるように、ダーツは右から左へと順番に撃っていきます。

ダーツは右側から隙間を開けずに装填するようにします。もし途中で隙間があれば空撃ちするか、手で押して1発スキップしなければなりません。

灰色のスライドをしっかり引いてコッキング、引き金を引けば発射です。

マガジンがすべて右側に移動したら手で押して左端に移動させます。

 

発射台は簡単

心棒にバグを載せて足で踏み、回転が安定したら離すだけです。

こちらはうちの3歳娘でも遊べました。かなりお気に入りな模様。



カスタマイズ例

拡張性は全くありませんのでカスタマイズは出来ません。

レールなどもなし。

 

スペックなど詳細

初速:23m/s

これが一番驚いたんですが、かなりハイパワーなブラスターのようです。初速はナーフ(

20m/s前後)を通り越して23m/sくらい。撃った感じもパスン!という勢いある音が聞こえるくらいです。

試射

いつものように距離7m先のシーツに。

動画を見ていただければわかるんですが、ダーツの勢いが半端なく直線的なのが分かりますでしょうか。これが初速23m/sの威力です。

あちこち暴れるのはパワーにダーツが負けているから。
アキュストライクダーツを使えばもっと精度よく狙えるかもしれませんね。

 

バグを狙ってみた

本来の遊び方であるフライングバグを狙うという遊びもやってみました。

バグの動きが非常に早く、撃てるチャンスはほぼ1発だけ。
なかなか難しいですが何とか当てることが出来ました。動画ではブレブレでよくわからないですね。

でもこれ、かなり高度な技術が要求されます。足でフライングバグを準備し、足を放すと同時に体勢を整えて狙いをつけて射撃、と。
何度かチャレンジしてようやく当てることが出来たくらいです。

幸いにも直線的な動きですので慣れればもっと狙えるようになるのかもしれませんが。

 

対応ダーツ

エックスショットダーツだけでなくナーフダーツがそのまま利用可能です。

入手方法

2019年9月時点でコストコで販売中です。

【新製品】コストコの2019年後半の”ソフトトイガン”のラインナップは
例年、この時期になるとコストコではナーフやエックスショットガンの新製品が登場、販売されます。近年はエックスショットシリーズが増えてきたのが特徴です。では今年のラインナップはどうなんでしょうか?パワ...

総評:射撃の腕は上がるはず、きっと。

なんといっても飛び上がるターゲットが素敵すぎます。
シューティング用のターゲットとしてはどうかなぁ…と思うんですが、ヘリコプター型の玩具として見れば結構楽しいようでブラスター本体そっちのけで子供が遊んでいます。

真っすぐ飛びますので廊下、もしくは間取りにもよりますが階段など天井が高い場所で遊ぶのも良いかも。

なお、本来想定されている遊び……飛び上がるターゲットを撃つのはかなり高い射撃スキルを要求されますので遊びというか訓練みたいな気もしますけれども。

 

ブラスター本体としても、これまたハイパワーで扱いにくいというクセモノです。
ハーモニカマガジンはダーツが装填されているかどうか分かりにくく、しかもスライドも固くて連射が厳しいくらい。
何度も言いますが非力な子供ではコッキングが固過ぎ、一人では遊べないこともあります。

一方でスライドの重さ、固さの原因であるバネの強さ=高初速は直線的な弾道を実現しており、高精度ダーツを使えば無類の強さを発揮するかもしれません。

 

最後に

【購入前のイメージ】
フワフワ浮かぶターゲットをパスパス撃ち落としてキャッキャウフフと遊ぶ玩具

【購入後の体感】
高速でぶっ飛ぶバグをハイパワーマグナムで1秒以内に撃ち抜くガチシューティング

これでだいたいの感覚はわかってもらえるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました