【ニュース】豪州で毎月10年にわたってナーフイベントを主催する男性…豪紙

海外ニュース

豪州のリバリーナで行われているナーフ・ウォーズをご存知ですか?
リバーリーナ・ダートタグチームが主催するこのゲームには、年齢層で言えば12~40歳の人々が参加しています。
主催者であり、ナーフ愛好家として有名なアンドリュー・ゴールドストロー氏は、毎月行われる「ナーフイベント」を10年に渡って取り仕切っています。

「ナーフは光線銃やペイントボール銃に似ているけど、安全だし費用もかからないんだ。」と彼はナーフの良さについて説いています。

また彼だけでなく、妻も同じようにこのナーフイベントに加わっているそうですが、参加についてはゴールドストロー氏が引き込んだとか…

彼が行うゲームは「ゾンビウォーズ」と呼ばれるもので、約20~30人がゾンビと人間に別れて対決を行います。ゾンビ側に撃たれた人間側プレーヤーはゾンビになり、最終的に「生き残った人間」が勝者となります。

参加条件は12歳以上であること、そしてナーフを所持していることだそうです。

Nerf wars bring out big kids
Playing with Nerf guns isn't just for kids according to adult enthusiast.

 

フェアファックスといえば豪州の大手メディアでもあります。そのメディアが地方面とはいえ取り上げるってなんか凄いですし、ナーフのメジャー度が半端ないんでしょうね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました