【レビュー】Nストライク デプロイ クリアカラー~シースルー!スケルトン!な銃or懐中電灯~

シェアする

言語切り替え

ナーフではオモチャらしいギミックとして「変形するもの」が少数ですが存在しています。コンパクトなものが展開されて攻撃可能になるというのはやはり楽しいもです。

2010年頃に販売されたNストライクシリーズのブラスターであるデプロイはこの「変形するナーフ」ということで注目されました。また後にはカラーバリエーションの一つとして透明なクリアカラーも発売されました。

Nストライク デプロイ・クリア

基本的な形状や性能は全てオリジナルのイエロー版と同じです。

性能的な差も海外版、国内版ともに差はないとされていますが、商品名だけは「フラッシュブレイク」と呼ばれていました。とはいえ本体のロゴは「DEPLOY(デプロイ)」ですし、あくまでパッケージだけの名前だったようですね。

ノーマル色の黄色いデプロイはゴツゴツした工具のような雰囲気ですが、透明プラになったことで良くも悪くも玩具らしさが際立ったような気がします。

2010年に販売されたNストライクシリーズのブラスターです。「変形するナーフ」ということで注目されました。売れ行きが良かったのかすでに生産中...

透明、クリア、シースルー、スケルトン…というか、今でいうゴーストOpsシリーズのような見た目のナーフです。

内部構造の動きはもちろん見ることが出来ます。大きな展開用バネですとかライトの配線とか。変形するたびにガシャガシャ動くので見ていて面白いブラスターです。

発射機構のピストンやシリンダー、配線やスイッチ類が見えます。メカニカルな部分が手に取るように見えるのは格好いいですね。

ちなみにデプロイは「(軍隊が)展開する」という意味だそうで。その名前の通りにブラスターモードとライトモードの2つのモードを自在に変形させて遊ぶことが出来ます。

ストックを縮めると最大の目玉である懐中電灯モードになります。全長が短くなり、マガジンもますのでかなりコンパクトになります。

展開は簡単

懐中電灯→ブラスターへの展開は非常に簡単で、取っ手部分のスイッチを押すだけ。

勢いよくストックが飛び出し、グリップ部分が展開、マガジンが横に倒れるというギミックです。マガジンが刺さってようとそのまま変形してくれます。

この小気味よい変形のキモとなるのが透明なストックから見える大きなバネです。この反発力を利用しているのですね。

逆にブラスターから懐中電灯モードにするにはこの台形のオレンジのボタンを押して、手でストックを押し込む必要があります。グリップは自動的に格納されます。

マガジンは刺さった状態でもOK。

マガジンといえばいろいろ選べます

そうそう、ナーフはマガジンであれば基本的に何でも使えます。デプロイも同様。

透明感を生かしてクリアマガジンなど。写真のは12発用ですが、より容量の大きい18発マガジンなんかもあります。

こちらは12発のオレンジマガジン。案外と透明よりこちらのほうがカラーリングがあっているような気がします。ほかのナーフのものを流用するか、サードパーティ製のものを買ってもしいかもしれません。

実用性は皆無ですがライノファイアやランページなどに付属の25発ドラムマガジンも。結構横に大きく張り出すので邪魔といえば邪魔に。

ただし25発もの大容量は対人戦では大変魅力です。

ドラムマガジン、結構高いナーフにしか付属していません。新品でなくても良いのであればメルカリやヤフオクなんかで探すのもいいかもしれませんね。

スペックなど

初速:12.0m/s 飛距離 –m



エリートダーツ / サクションダーツ / アキュストライクダーツ

もともとがナーフ初期の製品であること、経年劣化していること、変形ギミックのおかげでダーツを発射する機関部も融通が利きにくい為など諸々の理由で初速や飛距離は今の水準で比べると非常に低め。

総評

あくまで通常のデプロイの特別カラーという扱いですので性能面ではなんら変化はありませんが、オモチャっぽさのためかどちらかと言えば不人気モデルに当たるようでして中古市場でも珍しい割にはそれほど高額にならずに取引されています。

あと悲しいかな、プラ素材の関係でノーマルカラーよりも更に剛性不足な気がします。

中野部品が動くのを見るのはとても楽しいもの。第一線で使うのは難しいですけれども室内で気楽に遊ぶには良いブラスターです。リサイクルショップなどで見かけましたら是非。

<<対応ダーツ・アクセサリ>>

※ロングバレルキットのバイポッド、ステルスキットのフォアグリップは取り付け出来ません
※シールドキットのストックは取り付け出来ません

スポンサードリンク



シェアする