【新製品】乗用玩具もついにここまで… ナーフ純正自転車「キッズバイク」が登場!

シェアする

言語切り替え
  • English (United States)
  • 日本語
  • 简体中文

もともとはスポーツ玩具であった「ナーフ」。1990年頃からは射撃玩具としての確固たる地位を確立することに成功したわけでありますが、近年は更にジャンルが拡大しまして乗用玩具が登場するまでになっています。

ナーフの乗用玩具と言えばかつて販売されていたナーフのバトルレーサーが有名ですよね。コストコでも1~2万円ほどで販売されていた時期もあります。

ナーフ(NERF) バトルレーサー ライド・オン

https://amzn.to/2WiVh1t

結構大きいため、家の中で遊ぶにはかなり広いスペースがないと無理な模様。

もっとコンパクトなものを希望されるのであれば、2019年内にバトルスクーター(キックボード)も販売されます。中国のネット掲示板では開封写真も。ちなみにこちらは攻撃能力アリ。

NER 2019新品介绍-37

https://tieba.baidu.com/p/6138419748

まだこちらのほうが現実的かも。

たださすがに屋内フィールドや体育館のような施設では使えないでしょうから、使用する場所は結構限定されます。

この2つでも十分にお腹いっぱいなのですが、実はもう一つの乗用玩具が登場することが分かりました。それがこちらです。

ナーフ キッズ・バイク

情報元はこちら。Baiduより。

<水>非新不發 再刪俺就不發了
https://tieba.baidu.com/p/6138429158

紛うことなく自転車です。子供用の自転車ということでブレーキはなく、ペダルと車輪が連動(ペダルを止めると車輪も止まる)するような構造みたいです。いわゆるノーブレーキピストというジャンルになるんでしょうか。

自転車に不慣れな子供はブレーキ操作が覚束ないことがあるので、ペダルと連動させたほうが扱いやすいのかもしれません。安全性としてはどっちがいいのだろう?とは思いますけれども。

注目すべきはハンドル周り…。そう、ダーツホルダーとジョルトが格納されているのです。取っ手のような造形がありますので、もしかすると自転車本体から取り外して持ち運び、またはシールドのようにも使えるのかもしれません。

タイヤ径は18インチ。価格は88ドルのようです。

———————-

乗用玩具は金額的にもサイズ的にもなかなか手を出しづらいことも確かではあります。

もしコストコで安く販売されるようであればバトルスクーターくらいなら…と思ってしまいます。まずは嫁様の許可を取るという非常に高いハードルがありますけれども。

スポンサードリンク



シェアする