【新製品】飛距離36メートル!「究極のナーフ」がいよいよ登場

シェアする

言語切り替え
  • English (United States)
  • 日本語
  • 简体中文

先日にこちらでお伝えした「新規格ダーツ」を使うナーフ。

ナーフに新しいシリーズが登場することが分かりました。その名も「ウルトラ ワン」 2019年10月1日に公式に情報解禁されるようです。

少し早いですが米アマゾンで予約開始となったことが分かりました。(情報源はツイッターより)

NERF Ner Ultra One(ウルトラ・ワン)

画像:ハズブロ

2019年はナーフブランド50周年の節目の年です。
51年目からのチャレンジということか、もしくは50周年の集大成か。ともかくはかなり気合の入った製品であることは間違いないようです。

米アマゾンhttps://amzn.to/30FLmBd

次世代の究極のナーフとして

商品説明では「次のレベルにナーフを引きあげる究極の距離、精度」とあります。

画像:ハズブロ

その次のレベルを実現するのがこの新しいダーツなんでしょうか。発泡スチロール製のダーツでして、今真のナーフだーとつは互換性がありません。

商品説明によれば飛距離は120フィート、36メートル。これはナーフでは最長です(※公式に表記される中で)。

今後、このダーツに切り替わっていくのかは不明。また9/23時点ではダーツの別売パックはまだ商品ページが見つかりませんでした。

9/23 23時追記 対応ナーフは今後も増える?

Cnet.comの記事には以下のような記述があります。

these Ultra darts are only usable with the Ultra One blaster and future blasters set for that line, and aren’t compatible with previous Nerf lines.
(現在、ウルトラダーツはウルトラ・ワンと将来のウルトラ・ブラスターでのみ使用でき、従来のナーフとは互換性がありません。)

by cnet.com

将来のウルトラ・ブラスターでも使えるというあります。ということはこのシリーズが今後も増えていく可能性があるということなのでしょうか。
もちろん公式なアナウンスではなくメディア記事の一文なので確定したものではありませんが。

ナーフ本体もウルトラ

画像:ハズブロ

25発が入る大容量のドラムマガジンあり。太いダーツを抱えるということは、もしかすると結構幅広の本体になりそうですね。マストドンみたいに。

2016年に発売された、ナーフ史上最大質量とも言えるブラスターがこのマストドンです。 巨体な上に単1電池6本を内蔵するというこ...

豪華すぎるゴールデンのロゴ。今までメッキパーツのロゴってありそうでなかったなーと思いました。

画像:ハズブロ

36mの飛距離ということは初速もなかなか高そうです。対象年齢は8歳以上用ですが安全ゴーグルは必須になりそうです。

あと、恐らくは現行ダーツを廃止して切り替えていくようなことはないとは思いますが、それはもう売れ行き次第?

今後の商品展開を注視していきたいと思います。

ちなみに日本から買う場合は国際送料含めて68ドル(9/23時点)とお値段も結構ウルトラなことに。

スポンサードリンク



シェアする