【レビュー】フォートナイト サイレンサーピストル ~レモンイエローのド派手な大型ハンドガン~

シェアする

言語切り替え

【レビュー】フォートナイト サイレンサーピストル ~レモンイエローのド派手な大型ハンドガン~

サイズ・重量全長45cm  重量450g発売年2019
初速17m/s装填数3×発
 入手先  対応弾エリートダーツ
吸盤ダーツアキュストダーツ

フォートナイト サイレンサーピストルって?

1つの島に100人が降下し、最後の一人になるまで戦うといういわゆるサバイバルゲームであるフォートナイト。特に小学生に人気で、コロコロコミックが特集を組んだり付録を収録するほど。もちろん我が家の息子たちも大ハマりしています。

そしてその人気ゲームとコラボしたのがこのSP-L(サイレンサーピストル)なんです。

SPはサイレンサーピストルの略、Lはレアリティでいうレジェンドですね。フォートナイトではレジェンド武器は金(見た目黄色)に設定されています。

余談ですが英語版フォートナイトでは「サプレッサーピストル」と呼ぶようです。

パッケージはフォートナイト!

パッケージはフォートナイトの雰囲気を踏襲しています。
下にいる三人衆はフォートナイトでも人気のキャラ(スキン)ですね。

ちなみに日本語表記ではなく海外版の多言語パッケージになっています。

裏面。こちらも全て英語やスペイン語など。注意書きについては日本語で書かれたシールが上から貼られています。

この時点でのラインナップは他に2種類。アサルトライフルとタクティカルショットガン。

フォートナイトのナーフ タクティカルショットガンのレビュー記事です。

開封:中身はシンプル

中身は非常に簡素。説明書とダーツ。あとサイレンサーパーツと本体だけ。

青いダーツはフィートナイトの専用カラーですね。もちろん色が違うだけで普通のナーフ用ダーツと全く同じものですが。



色合いやデザインについて

サイレンサーを取り付けた姿。黄色が非常に眩しいですね。

「サイレンサーピストル」ですので隠密行動向きの銃になるわけですけれども目立ちまくるカラーリングです。

例のごとく反対側面は塗装無し。フォートナイトのロゴの部分も未塗装です。

成型色の違いでうまくコントラストが出来ていますので、のっぺりとした感じはありません。

サイレンサーということで「SHHH…(シーっ!静かに)」という文字がデザインされています。これはまた面白い部分ですね。

あと使い込んだようなダメージ表現が随所にありまして、ゲーム内での激しい戦闘シーンが思い浮かびます。

グリップ部分は独特のパターン。こういうのって何ていうんでしょう?外壁のサイディング材っぽい感じ。

滑りにくく引っ掛からず、握っても痛くならないのでかなり持ちやすいグリップです。

大人にはいい具合のサイズなんですが、逆に言えば子供では少々持ちにくいかもしれません。

ダットサイト風のリアサイト

本体上部には黒いダットサイト風のリアサイトが鎮座しています。取り外しは不可。

塗装ではなく黒いプラスチックによる別パーツですので、落下や衝突で塗装が剥げてしまうということはありません。

もちろんレンズや光源の無いものなんですけれども、こうやってそれらしく前をのぞくことができるのは嬉しい仕掛けですね。

黄色いというよりレモン色

黄色いナーフといえば過去に販売されてた旧シリーズがあります。

色合いとしてはこの黄色ナーフとはまた異なっています。黄色みがやや薄いレモン色調と言いましょうか。

サイズは結構デカい

ピストルという響きから小さいように思えるサイレンサーピストルですけれども、実は結構大きいんです。

サイレンサー込みだと45cmもあります。ハンドガンというよりハンドキャノン……。

サイレンサー込みで重量はなんと444g。
大きい割に密度が低いので、持った時のズッシリ感はそれほどではありません。

付属サイレンサーもデカい

付属するのはサイレンサーパーツになります。
もちろん発砲音があるわけではないので完全な飾りになりますけれども、やはりハンドガンには取り付けたくなるもの。

ちなみにこのサイレンサーパーツ、これまた皆さんが予想するよりもデカいです。
20cmくらい。

ちょっとしたタンブラーくらいの大きさがあります。



カスタマイズは?

サイレンサーパーツはナーフ共通規格ですので他のナーフと入れ替え可能です。もちろんサイレンサーパーツを他に入れかえてもOK。

モジュラス ステルスOPS アップグレードキット

モジュラスセットのサイレンサーとか。ちょっと寸詰まりですがなんだかかわいい感じになります。
消音効果はもちろんありませんが。

モジュラス ゴーストオプス クロノバレル

ナーフ純正の弾速計だって取り付けできます。弾数カウント機能もあるので(数えるだけ)実戦でも使えるかも?

ただし電池の関係で結構、フロントヘビーになってしまいます。

バレル延長アタッチメント

個人的なオススメはこれ。
サードパーティ製のアクセサリですがロングタイプのサイレンサーです。

前述のように純正はちょっと短くて格好がつかないので基本的にこちらを取り付けることが多いですね。

付属サイレンサーを他のナーフへ

逆にいえば、このサイレンサーを他のナーフへ取り付けることも出来ます。

例えば手元にあったロングショットと。黄色ということで。
色味が違いますがきちんとハマります。

大柄なロングショットですけれども、サイレンサーパーツも大きいので違和感なく収まります。

2006年に新発売されたNストライクシリーズの一つであり、ナーフでは初といえる本格スナイパーライフルのブラスターです。 ボルトアクション、折りたたみ式バイポット(取り外し不可)、スナイパースコープなど大型狙撃銃らしい風貌となっています。

スペックなど詳細

初速:17~18m/s

初速はだいたい17~18m/sくらい。

新しめのダーツでは比較的に安定した数値をたたき出してくれます。サイレンサーの有無についてはそれほど変化はない模様。

対応ダーツ

エリートダーツ、吸盤ダーツ、アキュストダーツともに使用可能です。

入手方法

アマゾンやトイザらスで販売されていますので入手は容易。

余談ですが2019年12月15日時点ではトイザらスで「ナーフ2個買うと20%オフ」キャンペーンが行われています。

d払いなどキャッシュレス還元を組み合わせるとお得に手に入るのでお勧めです。

総評:ファンアイテムにとどまらない

フォートナイトアイテムとしての再現度はなかなかのもので、ゲームの雰囲気を損なわないようにしつつも実射機能を取り入れることに成功しています。

前方が大きく見えるようなパースがついたデザインですのでそこは賛否両論でしょうけれども、少なくとも見た目の迫力アップは大成功しているのではないかなと思います。

ゲーム用としても

17m/sと初速としてはやや控えめではありますが、持ちやすいグリップと内臓マガジンによる3連射は対人戦、シューティングともに大きなメリットに。
あとスライドが大柄で引きやすいのもいいですね。グローブなどをしていたとしても滑ることは無さそうです。

ともかく使いやすいハンドガン型のナーフです。ライセンス料の関係で若干お値段が高いものの、セールでは意外と大きな値引きをされたり、割引クーポンが配布されることがあるので場合によっては2000円くらいにまで下がります。その頃合いを狙うのもいいかもしれません。

常用で遊べる楽しいナーフです。元ゲーム知らないから……と言わずにナーフとして是非とも触れてみてくださいね。結構お勧めできるナーフです。

スポンサードリンク



シェアする