【新製品】ナーフのサングラスが登場!UVカット、耐衝撃レンズの本格仕様(日本へ発送可)

シェアする

言語切り替え

以前よりハズブロはブランド活用の一環として、いろいろなメーカーとライセンス契約を結んでナーフグッズの販売促進を行っています。

2018年時点でその数は100社以上。

またそのグッズの幅も幅広く、玩具だけでなく靴といったアパレル分野にも及んでいます。

そして今回、新しいアイテムとしてサングラスが登場したことが明らかになりました。

ナーフブランドのサングラスが登場

販売するのはサングラス専業メーカーでもある「ノックアラウンド」。アパレル分野はあまり詳しくはないのですが、ショップのラインナップを見る限りは非常にバリエーション豊かに思えます。

画像:knockaround

普通のサングラスだけでなく、例えばホットウィールとのコラボモデルなんかも。

パリピ風?なナーフのサングラス

蛍光色のなかなか派手で、普段使うにはかなり勇気がいるようなカラーリングのサングラスですね。今のナーフではなくて90年代、日本で言えば野村トーイとかから販売されていたころでしょうか。

1992年に発売されたボールを撃ち出すタイプのナーフです。鉄砲玩具のナーフとしてはまだ黎明期の頃。銃というよりも従来のスポーツ玩具の延長線上...

ノックアグラウンドの商品説明によれば、滑り止め加工で「ナーフ戦」で汗をかいても滑り落ちにくいのだそうで。
アメリカ食品医薬品局(FDA)承認の耐衝撃性レンズですのでナーフ戦の目の保護用、アイウェアとしてもある程度は使えるのでしょうか。もちろん保護ゴーグルをするに越したことはありませんけれども。

ちなみにサングラスですのでUVカット加工済み。

価格は30ドル、日本へ発送可能

価格は30ドル。日本含めた海外への発送も可能です。サイトの案内によればおおよそ3~4週間で到着予定とのこと。

試しに決済直前まで進んでみましたが国際epacketの場合は配送料は無料。5ドル追加でUSPSへの変更も可能。
支払方法はクレジットカードのほか、AmazonPayやPaypalにも対応しています。ただしAmazonPayについては米国居住者以外が使えるかは未確認(Paypalは決済直前まで確認)。

ナーフマーケットとしては……

サングラスをかける習慣がない私ですので買ってもタンスの肥やしになりそう…ということで迷ってはいます。移動は公共の交通機関が多いですからね。

でも逆に車やバイクなどで日常的に使われる方でナーフが好きなら面白いアイテムとして良いのではないかな、と思ったりします。

気になる方は是非。

なんだかんだと言いつつ買いました

買わない理由を色々と言っていたんですが、やっぱナーフ好きだわーってことで購入しました。
届いたら早速、レビューしたいと思います。
スポンサードリンク



シェアする