【雑記】米アマゾン・トラブル事例3:ナーフが「Returning to seller(返送)」に→問い合わせ→再送

シェアする

先日行われた米アマゾンのブラックフライデーセール。クリスマス時期が近いということで玩具がいっぱい…もちろんナーフもセール価格で手に入るということで人が殺到したようです。日本のナーフファンも購入した人が多い模様。

余談ですが雑記カテゴリー用のアイキャッチ画像が我ながらセンスなさ過ぎますね、これ。

※以下は時系列で記事を書いております。

11/24:購入

もちろん私も購入したものがあります。ライバル クロノス。

ハンドガン型のナーフです。安価で扱いやすいのでライバルシリーズの中でも入門モデルに位置づけられるかもしれません。初速(威力)も他のライバルよりも控えめなので室内シューティングでも遊べる万能さが人気です。

今までのナーフとは一段階ほど威力が高められた「ライバル」と呼ばれるシリーズがあります。対象年齢14歳以上。使用するのは通常のナーフダーツでは...

塗装してみようかと思い購入、支払いも含めてスムーズに完了。あとは到着を待つばかりだったんですが…。

11/25:出荷完了

アマゾンでは出荷完了時にメールにて案内が届きます。

「Your Amazon.com order of “Nerf Rival Kronos Outdoor…” has shipped!」

メールの中身は追跡番号などの案内など。もちろん購入した品物によって内容は変わります。あとは届くのを待つだけ…といきませんのが辛いところです。何しろ配送トラブルが多いのが実情でして。特に米アマゾンを使う上で配送トラブルは必ずと行っていいほど通る道です。以前にこんな記事を書いたことがります。

最近、米アマゾンで配送トラブルが頻発しているようです。私も過去に何回か配送不能、返金という処理をされたことも有りまして、ある意味で”慣れた”...

禁輸品でも何でも無く単なる水鉄砲です。しかも液体の入っていない空っぽの。

今回も無事に届きますでしょうか?

11/27:パッケージが拠点に到着→「Returning to seller(返送されます)」

税関を通るまではトラブルの可能性が高いのでドキドキです。と思った矢先に配送不能となってしまいました。

配送状況はマイアカウント内の「Your Orders」で確認することが出来ます。また各注文情報からTrack packageというボタンを押すと詳細が表示されます。

amazon.com

パッケージロスト(紛失、破損、ラベル剥がれなど)は過去にいっぱいあったのですが、この有無を言わさず返送は初めてです。

参考:過去の問い合わせした時の記事はこちら。

なんだかアフィブログ的なタイトルになってしまいましたね^^; 実は先日にAmazon.comで注文した商品が配送不能になりまして、しか...

配送業者側でも調べてみる

なお、追跡番号はi-parcelという国際配送業者の追跡サービスを使うことでも情報を得ることが出来ます。アマゾンで表示される情報と異なるステータスになっていることが多く、トラブルの場合は確認は必須です。

調べ方は簡単。アマゾンのオーダーステータス→配送詳細ページにある「Shipped with i-parcel Tracking ID AGSIPN*****」という項目にあるAGSIPN*****が追跡番号となります。これをコピーして下のi-parcel追跡サービスで調べてみます。

i-parcel 追跡サービス(英語)
https://tracking.i-parcel.com/

ステータス「パッケージの到着待ちです」

ステータスはというと、「Waiting For Package To Arrive At Facility」。パッケージの到着待ちですという表示。アマゾン側の表示では「11:42 AM Package arrived at a carrier facility」とあるんですが。

あれれー?と言いたくなるような状況ですが、どうやらi-parcel側としてはパッケージが届いていない、もしくはバーコードの読み取りを出来ていない状況の模様。繁忙期のため更新が遅れているだけかもしれませんが。

このまま待っていれば返金されます。余談ですが返金時期によってはクレジットカードの利用履歴に「-〇〇円」とマイナス(入金)処理されます。

スポンサードリンク


11/28:問い合わせ

1、アマゾンのヘルプセンターから問い合わせ

このまま待っていたとしても返金処理されますが、念のために問い合わせを行っておきます。

アマゾンのサイトの一番下にあるメニューにあるHelp(一番右下)から問い合わせが可能です。

直接飛ぶのであればこのページで。

問い合わせ窓口
https://www.amazon.com/gp/help/customer/contact-us/

2、注文情報を確認

自身の注文情報が表示されると思います。複数に分けて注文された場合は右上の「Choose Different order」というボタンを押し、トラブルが起きている注文を選択しましょう。

私の注文例。配送不能と表示が出ています。

商品画像の横にあるチェックボックスを選択するのを忘れずに!

3、問い合わせ種別を選択

注文選択の下、「2 Tell us more about your issue」で問い合わせ内容を選択できます。今回の事例のような「商品が返送された」に該当するものがありませんので、「Where’s my stuff?(商品はどこにあるの?)」→「Shipment too late(配送が遅すぎる)」を選びます。

再び商品の追跡情報を確認するよう指示されますので念のために見ておきましょう。

4、問合わせはメールで

前はチャットしか無かったのですが、幸いにもEメールが復活しました。おかげでだいぶ問い合わせのハードルが下がっています。ゆっくりと準備できますしね。

Eメールも送り先が2パターンあります。今回は今現在起きていることを報告する必要がありますので自分で文章を記述できる「Write my own message.」の方を選択します。

以下、英語苦手な私が送ったメールです。多分、色々間違ってる気がします。


Hello.Amazon costumer support.This is 〇〇.

こんにちは、アマゾンサポートセンター。私は〇〇です。

I purchased Item on November 24, 2018
, OrderID: ***-***-***, TrackingNo:AGSIPN****.

私はこのアイテムを2018年11月24日に購入しました。
注文番号は***、追跡番号は***です。

But The status has been updated to “Returning to seller”,
and i-parcel status is “Waiting For Package To Arrive At Facility”,

しかしステータスが「返送」となっています。i-parcelは「商品到着待ち」です。

Can I ship again?

再送してくれますか?

Thanks.


メールが書けたらSend E-mailボタンを押すことで送信されます。問い合わせ受理のメールは届かないようですね。おおよそ12時間位でお返事がもらえるようです。

5、返事到着「再送します」

先ほどメールが到着しました。

I’m sorry to hear that you have not received your “Nerf Rival Kronos Outdoor Blaster”.

I checked the tracking of the order and found that the package has been dispatched from our fulfillment center timely but it was damaged in transit so it was returned to the seller.

To help you, I’ve created a replacement for you at no additional charge. Here are the details:

Order Number:113-6179375-6094609
Shipping Speed: Priority-International shipping
Guaranteed Delivery Date: Tuesday, December 4, 2018

要約すると「すみません。パッケージ破損で返送されました。追加費用無しで再送しますね。」ということでした。なおPriority-International shippingはUSPS(米国郵便)のほぼ最速便にあたります。配達日数は6~10営業日。私の過去の例で言えば最短4日で届いたことも。USPSではなくDHL発送となりました。

なお、注文履歴には0.00ドルで同じ注文処理されておりました。Returnとなった注文はステータスが変わっていませんが、そのまま決済処理だけ行われると思います。

ともかくはこれで無事にクロノスがもう1丁手に入ります。どんな色に塗装するか、はたまた改造するかは考えておかないとダメですね。

11/30 返送、再び

上のクロノスとは別に注文していたナイトロも同じように返送となってしまいました。上と同じようにメールで問い合わせを行いまして、半日ほどで返事をいただいています。

Hello,I’m so sorry to know that your package is returning to seller. Usually this doesn’t happen.

I’ve created a replacement for you with Priority shipping at no additional charge with fastest shipping. 

内容も前回とほぼ同じ。「まず起こりえないことなんですが」とありますけども結構頻度が高い気が^^;

再送してくれるそうですが、果たして無事につきますでしょうか。

スポンサードリンク



シェアする

コメント

  1. ノブやん より:

    自分も今年(2018)3回「Returning to seller」を食らいました。(–;
    11月にハンマーショットを購入した際にも同様でしたが、めげずに再購入を
    クリックしたところ、航空便で3日後に届きました。
    再購入だと上手く行くのでしょうか?
    今回11/25にクロノスとヘリオスを購入したのですが、「Returning to seller」
    になるのではないか?と心配しています。
    再送方法のレクチャー等ありましたら、掲載して頂けると助かります。
    密かに期待しています。(^^

    • KDWK より:

      最近は配送トラブルが多いみたいですよね。それにしても3回はなかなかの回数ですね…ご苦労様です。
      再送希望の場合は配送業者を変えてくれまして、その場合はおおよそうまく届くと思われます。特にi-parcelがトラブル多いようです。これは海外でも同様の怨嗟の声が上がっております^^;

      • ノブやん より:

        本日(11/30)ヘリオスが「Returning to seller」になりました。(T_T;
        お示しの方法で再送をお願いしようとし、「問い合わせ窓口」をクリックしたのですが、
        チャットor電話となり、メールで連絡する方法が判りませんでした。
        「Shipment too late(配送が遅すぎる)」、「Write my own message.」はどのようにしたら
        辿り着けますでしょうか。ご教授願えると幸いです。 m(_ _)m

        • KDWK より:

          Amazon.comのトップページ下部メニューでhelp→Need More Help?→Contact Usで注文選択画面に、そのあとでトラブルの起きた注文にチェックを入れて問い合わせ種別(後は記事内の通りです)を選んでいくとメール受付窓口がありました。おろしければ見てみてくださいね。

  2. ノブやん より:

    返信ありがとうございます。
    何度かやってみたのですが、「contact us」でクリックすると、チャットor電話
    の画面となり、オーダーを指定することがきませんでした。 (?_?;
    問題はここにあるようですが、どうも自分には敷居が高過ぎるようです。
    諦めて再注文しちゃいました。お手数お掛けして申し訳ありませんでした。
    (度重なるレスに感謝致します)

    • KDWK より:

      お役に立てず申し訳ないです。実は私も2回目(クロノスの翌日に注文したもの)も返送となってしまいました。ちょっとトラブルが多すぎますね、さすがに^^;

  3. ヤマザキ より:

    私の経験上、i-parcelはほぼ100%届きませんね。
    数えたら、8回返金されてました。
    時間が経ってるんで配送業者の情報は消えてますが、1回ぐらい届いたことがあったかな? というぐらい。
    USPS、UPS、APEXは普通に届いてるのでi-parcelの問題だと思うんですが……。
    ちなみに、送料を見るとToyは基本料金も重量による加算分も最速便は通常便の倍以上、中間のものでも最速便と大差ないので流石に最初から通常便以外を選ぶのは厳しいんですよね。
    最速便や中間便に空きがあって相乗りさせてもらえれば良いのですが、そうでなければ問い合わせ(私はやったことがないですが)か再注文ですね。
    一応、再注文でi-parcelになったことはないですが、上位便の空き待ちをするせいか発送まで時間が掛かることがあります。

    • KDWK より:

      8回返金はなかなかの記録ですね…。iparcelは国内外問わずトラブル多く、評判悪いようです。計算しましたら幸いにも打率5割で到着していることがわかりました。5割で”幸い”といういい方は変な感じですけれども^^;  昔はもっときちんと到着していた気がするんですが、最近は特にひどい気がします。配送システム改善してほしいですよね。