【新製品?】エイリアンメナス・ラベジャーに”青モデル”が存在か(6/25更新)

シェアする

数あるナーフの中でも異彩を放つシリーズ…といえば、このエイリアンメナスシリーズがその一つに数えられるのではないでしょうか。

インサイザー。直訳すれば「切歯」とか「牙」とか「噛み千切るもの」という意味があります。そんな物騒な名前がつけられたナーフがこのエイリ...
2016年に登場したエイリアンメナスシリーズ。その中で手動コッキング式になるのがこのラベジャーになります。日本語で「退廃」「荒廃」という縁起...

なんといってもエイリアンをモチーフにした…そして妙にヌメヌメしたデザインのナーフです。こういう玩具ってヒーローですとか、悪役でも格好いいボス敵をテーマにすることが多いような気がするんですが、それとは恐らく対極に当たるような気が…。

エイリアンメナス ラベジャー

こちらは私が持っている”普通の”ラベジャー。一般的に販売されているものがこのように紫色を主体にしたカラーリングとなっています。

一方、これに青を基調にした別のバリエーションモデルが存在したことがわかりました。

情報元はこちら。

Alien Menace at Home Goods from Nerf

販売しているのはアメリカの家庭用品などを主とするディスカウントチェーン店のようです。

これが一部地域向けの販売モデルなのかプロトタイプ品の在庫整理で流れたものなのかは不明。ただし非常にレアなのは間違いないですね。画像検索してもほぼヒットしませんので今現在の流通量はかなり少なそうです。

ラベジャーは海外トイザらス専売(一部は米アマゾンでも)ということもあって、入手難と思われていましたが今現在は米アマゾンでも比較的に手ごろな値段で入手可能です。回転する銃身が触手みたいでなかなか面白いナーフです。

6/25追記 まさかの新色?

非常にレアモデルだと思っていたらebayでそこそこの数を見かけるようになりました。もしかして新モデル(新カラー)だったりするんでしょうか?

スポンサードリンク



シェアする